NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dipped Macadamian Shortbread




クッキーやビスケットの類にはふだんあまり食指が動かないのだけど
珍しく夢中になってしまうほど美味しいショートブレッドに遭遇しちゃったヨ。
マカデミアナッツパウダー入りのクッキーにチョコレートをディップしてある。
たまたまお裾分けでもらったハワイ島ローカルの店のもの。オアフといいカウアイと
いい、ハワイに美味しいクッキー屋さんが多いのはナゼ?ともあれ、この味にいたく
感動して、テンションが上がったついでにお店の味の再現に挑戦~。

タイミングよく家にあったハニーマカデミアナッツでプラリネを作って
生地に混ぜこむ。これだけでもじゅうぶんウマ~だけど、フェイクものの完了形は
見た目も限りなく似せなければ!途中からはホトホトめんどくせ~っとすでに飽きつつ
惰性で作業。美しくナナメラインにディッピングするのは意外にむずかしーです。
溶かしたチョコレートがどんどん固まってきちゃうからね。

◆フェイク度

味:90点(チョッピリ甘め)、 見た目:70点(ややずんぐり)、 食感:80点(ホンモノよりもろく崩れやすい)

市販品のフェイクを作るのは楽しい。地味な私の趣味のひとつ。(笑)
ここのショートブレッド、メールオーダーもできるようなので
興味ある人はお試しあれー。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/23(土) 22:04:17|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

手芸部気分

まだまだヘタっぴながら冬に始めた編み物を楽しい!と思えてきた今日この頃。
そうしたらオリジナルのオーガナイザーが欲しくなって、市販品の見様見真似で
なんとなーく作ってみた。寸法テキトー仕切りの間隔も全てテキトー。
最初からキルティング地を使えばラクチンだったのに、気に入った生地でやろうと
テキトー人間が自分でキルティングをかけたら・・・およよ、幅がおかしなことに。(汗)
やっつけ仕事なのがバレバレだけど、自分用だからキニシナイ!

それよりズボラな私が小間物用の小さなポッケまでつけたのは我ながらニクイね~
とか思っちゃったりして。<完全自己満足
小学校の手芸部の頃を懐かしく思い出しちゃったよ。

くるくるっと巻いて、ほーらコンパクト。


organizer1.jpg


調子づいたおかげで、これまた中途のまま5年もほったらかしにしてた
クッションカバーも(気の長いハナシだ)ようやく完成~。ちくちく上手な人はきっと
直線縫いしてファスナーつけるだけなのにぃ?!と呆れてるに違いない。
タダ同然でゲットしたMarimekkoのハギレに生成りコットンを合わせて
イッキに4個作成。なによりお財布にエコなところが大変気分がよろしい。(笑)


pillowcase1.jpgpillowcase2.jpg

ああ、オットが10年使い続けてすっかりショボくれたクッションカバーと
やっとおさらばしたぜーい!

  1. 2009/05/13(水) 21:25:46|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

タルトタタン

はて、無条件で大スキなバナナに相反してめったに買わないのは林檎。
生の林檎にはまったく愛のない私。あのシャクシャクした歯ざわりニガテでね・・・
くすぐったいような感じっていうか。それって私だけ?どっこい火を通しちゃったものは
ダイスキなんだな~。アップルパイ、シブースト、アップルシュトゥルーデルなどなど。
アップルパイは温かいところにバニラアイスを添えたア・ラ・モードがいい!





でだ。
なんとなーく買ったものの放置中の林檎3つを消費すべくタルトタタンにしましたよ。
久しぶりに林檎を煮たけどこんなにカサが減るんだっけか!16cmのマンケ型を使った
けど、たぶん8-10個使わないと型いっぱいにならない・・・ほら。


tatan3.jpg


タルト生地は簡単にできる折りパイレシピを採用。作り方は練りこみ生地っぽいのに
焼くと層ができててイイ感じ。お!コリャらくち~ん。


caramelbook.jpg


アメリカの激甘のキャラメル味にウンザリした頃に買ったこの本。
今後も私がアメリカンレシピのキャラメルお菓子を口にすることはナイね。
これはほろ苦カラメルを使った美味しいお菓子が色々載ってて気に入ってマス。
表紙も好み。今回のタルトタタンはココから。


tatan2.jpg


トッピングの生クリーム、ちょいと多すぎ。それでもオットと二人で一撃で食べてしまった
から、性懲りもなくまた林檎8個も買ってきちゃったよ。<季節でもないのにねぇー


  1. 2009/04/27(月) 03:22:53|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

麗しのバナナブレッド

bananabread.jpg



切らすとつい買ってしまうほどのバナナズキ。
でも大抵は食べ頃を逃して熟れすぎた頃にハッと慌ててケーキにしたり、あるいは
“いつの日か”スムージーにしようと冷凍庫に放り込む、の繰り返し。この悪癖どーにか
しなくちゃいけないけど、でもあぁ、私にとっていちごとバナナはずっと特別な存在なのだー。

むかーしアイスクリーム屋でバイトしていたとき、バニラにフレッシュストロベリーと
バナナをマシンでぶぃーんとブレンドしてホイップクリームとホットファッジをかけたものが
大のお気に入りだったっけ。なんてことを思い出しつつ今日もしつこくバナナブレッドを焼く。

今回は強力粉使用なのであえてケーキじゃなくてブレッド。これは偏愛といってもいい
くらい好きだったキャピトル東急ホテル「コーヒーハウスオリガミ」のもので、オリジナル
レシピを長らく探し続けて今回ようやく手にしたので初トライ。指示どおり2日間じっくりと
寝かしてから食べたら本当に素晴らしい出来。過去にバナナケーキは50回以上は焼いたけど
これぞまさしく配合の妙。(マイレシピじゃないので公開できずスイマセン)

数年前にホテルが閉館して、もうここのバナナブレッドにお目にかかれなくなるのかと
ヒジョーに悲しんだけど、赤坂東急プラザ内で営業しているようで嬉しい限り。
ここのクラブハウスサンドやパーコー麺、そばサラダ(今はもうないみたい)も絶品ナリ。
来年には永田町の跡地にいよいよリニューアルオープンだそうで、外国人客にひときわ
愛された日本情緒溢れるホテルがどんなふうになるのか、日本に帰るときが楽しみ。


  1. 2009/04/26(日) 22:30:24|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

グラハムクラッカー

grahamcracker.jpg


チーズケーキが突然食べたくなった。
土台にするグラハムクラッカーがないんだけど、それだけを外にわざわざ買いに出るのは面倒だー。
というわけで全粒粉使って作ってみたら、予想以上にイケる!
今回参考にしたレシピはこれこれ

売ってるのはもっと軽いウエハース風、自作のは全粒粉の素朴な粉の味と香ばしさが
じんわり優しい味。無添加で栄養もあるから、小さいコドモのおやつにいいかも。
で、食べ始めたら粉々にしちゃうのがなんだか惜しくなって結局土台にはせずに
中身だけのチーズケーキを作った。我ながらなんなんだ??と思いつつ。

また市販品を買わずに済むものが増えてちょっと嬉しかったりして。
グラハム粉と全粒粉はビミョーに別モノなので、パン焼き用にグラハム粉を買ったら
食感の違いを試してみたいなぁ、と。

  1. 2009/02/18(水) 01:37:55|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

イングリッシュマフィン

ビスケット??
いーえ。



イングリッシュマフィンなのだー。

salmonmuffin.jpg


朝マック食べたいなぁ~と思いたって焼きはじめ、途中であぁエッグベネディクトも
いいよなぁとか思ったりもしたんだけど、どちらも夫が喜んで食べそうにない。むむぅ。
サーモンなら喜ぶだろーと思って(好物のケイパーもちゃんと入れて)出したのに
黙ーって平らげた。感想も言わずに。フン、かっわいくなーい。

マフィン型持ってないので、牛乳パックチョキチョキして輪っかを作って
アルミホイルで巻いた。ちまちました作業はやってるときは没頭するけど
終わってみると12個は結構疲れた。
  1. 2009/01/04(日) 19:32:32|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ミルク食パン、メロンパン

melon.jpg


12月に入って間もなく、諸々の事情でホリデーシーズンの予定が大幅に変わって
しまい、毎年恒例にしていたクリスマスCDも作れなかったし、殆どの親しい人たちにも
クリスマスカードさえ送りそびれてしまった・・・不義理をしてしまった皆さんゴメンナサイ。
年が明けてからぼちぼち新年のご挨拶を送ろうと思ってマス。
(パンを焼くヒマはあるんだろう?というのはナシで・汗)


---
私の稚拙なパンでも、差し上げると喜んで食べてくださる人がいるおかげで
それが励みにもなって近頃は頻繁に焼いて良い練習になっている。といっても
焼くのは大抵ミルク食パンで、捏ねはもっぱら機械任せなんだけど。
それでも配合のバランスで変わる微妙な風味や食感の違いが毎回楽しくて。

このあいだ抹茶オーレパウダーなるものを頂いて、パン生地に使ってみた抹茶食パン。
下さった人同様、私もそのまま飲むのはちょっとなぁーと思ったので。草色がほんのり
出て風味も良し。トーストにしてきなこ砂糖や煮あずきをのせて食べたらよさげ?
なんて思ってたけど結局ハムや野菜をはさんで食べてるうちになくなった。

右は友人宅で練習したメロンパン。一緒にやろー!なんて言っておきながら準備は
全てやってもらっちゃって、私は成形を数個お手伝いしたのみ。2次発酵でさらに
パン生地が膨らむのも考慮してクッキー部分をかぶせるワケなんだけど、それでも
キミは一体ナニモノだー?と思うような代物がいくつか焼きあがって二人で大笑い。

メロンのエッセンスはアメリカにはないので、この日はメロンの味がしないメロンパン。
メロンシロップだったら売ってるからそれで代用すればいいかと思う。

  1. 2008/12/28(日) 00:05:11|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の粉もの  -中華まん-

小麦粉って配合と捏ね具合でほんっとに色々なものができちゃうから
奥が深くて面白いなぁと感じている今日この頃。今ひそかにものすごーく
作ってみたいものがあるのだけど、やってみたらまた報告したいと思います。

この日はシカゴママのお宅で中華まん作り。小豆あんは煮ておいたわよーと
おっしゃるので私はホームベーカリーで生地をこねたものを持参。


steambun1.jpg steambun2.jpg



生地は強力粉と薄力粉1:4の割合で、あとは水とイーストのみのレシピで。
シカゴママは普段はフリッジコーナーにある市販のドゥで簡単にやってしまう
のだけど、やっぱりどうも皮がイマイチだとのこと。ほぉーそんなもんでしょうか。

肉まんとあんまんの包み方のコツの違いを教わりつつ、見よう見マネであんを
生地でくるむ。ゴマ油入りの中華っぽいあんにする代わりに白ゴマをin。
蒸すこと10分程で(肉まんのときはもっと長めで)皮がモッチモチな中華まん完成!

生地をうすめに伸ばしたのと照明の具合で黄色がかって見えるけど
ホントはもう少し白め。できたてあつあつウマ~。寒い時期にはいいワ~。
この生地でもじゅうぶんイケるけど、もう少し蒸しパンぽい食感もイイので
次回はベーキングパウダーとサラダ油も少し足してやってみようー。


  1. 2008/12/11(木) 23:09:51|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。