NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Trick or Treat ??

ハロウィーン風景。
うちのアパートの入り口も、カービングしたお化けカボチャとたくさんの花で、雰囲気満点に飾り付けしてあってちょっと楽しい。

ハロウィーンで化けるのは子供だけかと思ったら大違い。オトナも俄然はりきって変装&メイクして街中を闊歩する。プライベートのハロウィーンパーティをしたり、夜通しどこかの店で盛り上がったりと楽しみ方は人それぞれ。そこには恥ずかしさなんて微塵もナイナイ。だってみんな小さいときから色んなものに化け慣れてるもんね。

コワイもの見たさでハロウィーン前夜の真夜中にゲイストリートを車で通りかかったら、そりゃぁもうすごかった。ピンクのナース服のオッサン3人組とか、切り落した自分の首を胸の前で抱えて歩く人、ディナーテーブルになりきってるにーちゃんに、この寒さの中、殆ど裸同然のボンテージファッションに身を包み、クネクネ歩くオネエさん(これも男)お約束の魔女の格好なんて、もう平凡に見えちゃう。

毒々しい変装見物を堪能した翌日、昼間のショッピングモールや家の周りでは、いたって健全なかわいいコドモたちがポニーやらウサギなんかの気ぐるみで変装してヨチヨチ歩きながらTrick or treat ?? っていいながらお菓子もらってたよ。なんて愛くるしい。

ハロウィーンの次はサンクスギビング。アメリカ人が最もお金を消費するシーズンにいよいよ突入だ。
スポンサーサイト
  1. 2004/10/31(日) 01:34:12|
  2. Chicago Life
  3. | コメント:7

早かったなぁ

最後の最後までバタバタしまくって、とうとう明日(つーか、もう今日だな)シカゴに戻ります。
なんか、本当にやること全部終わってんのかな?って感じもするけど、まぁーもうーいまさら、ねぇ?
よりによって、今日なんて超大型台風とか来ちゃうし。飛行機、ちゃんと飛ぶのかよ?!ってドキドキだったし。

また戻ったら戻ったで、色々あんなことやこんなことや、あまつさえそんなことぉおお??までがありそうで
不安要素は無限大。ですが、とりあえず限界MAXプラスαでいろいろやってみます。

へこたれそうになったら叱咤激励してください。
シカゴまで飛んできて慰めてくれるっていうのも大歓迎です。

行ってきます。
  1. 2004/10/21(木) 03:28:09|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:4

かけあしする、スキップする

夏の終わりに東京へ戻ってきて、早一ヶ月と半分。分刻みの慌しさで日々が過ぎていった。
東京での生活の残骸を処理し、なかなか会えなくなってしまう友人、知人に会い、ビザと学校の手続きをし
合間に短期の仕事をし、身体の悪いところは治せる限りすべて治していくのだ。
そんな生活も、あともう一週間でタイムリミット。あぁ、でも足りない。とにかく時間が足りない。

そして再びはじまるシカゴでの生活。
これから紅葉がはじまろうとしているのに、あちらはもうすでに冬支度に入りだしている。

13時間の飛行機の移動で、簡単に季節をスキップするように、身体もきっと数日あれば冬モードには慣れてしまうだろう。
そうやって頭の中も気持ちも簡単にスイッチするこニェできたら良いのだけれど。

------

「北風と太陽」の物語を覚えてる?旅人のコートを北風と太陽のどちらが剥ぐことができるかってやつ。

私は太陽にならなくちゃなぁ、って思うんだよね。
でも、それってものすごく、むずかしい。私にとって人生最大の修行かも。って思う。

ようやくここまで辿り着いたと思ったところはゴールじゃないよ。
ほんとうの探し物は、まだまだ見つかっていないよ。
  1. 2004/10/15(金) 23:16:46|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。