NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰国前なのに・・・

Kと大ゲンカ。まぁ、ケンカはしょっちゅうですが。
何も東京に発つ直前にこんなにハデにやらなくてもというほどで。最悪のセント・パトリックデー。

<本日のダメージ>
・腹立たしさのあまり、八つ当たりで壁にケリを入れたら右足の甲をくじき全治約2週間。<我ながらバカとしか言いようがない
・流しで手荒に扱ったため、和食器の小皿(数少ないのに)とファイヤーキングのターコイズ・チリボウル破損。レアものだっただけにショックは大きい。
・ゴミ箱破損。しばらくはスーパーの袋で代用。カッコわるー。

<教訓>
・我が身をつねって痛さを知れ<ちょっと意味が違う。
・物に罪はなし

二人とも、もう少し大人になろうよね。っていうかもういいかげん、いいオッサンとオバサンなんだし。

20050205133116.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/03/18(金) 23:42:22|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:6

乾燥トラブル肌も、これでHappy !

ORIGINSの製品を使うのは何年ぶりかなぁ。
シカゴじゃ冬の乾燥対策はぜぇーったいに必要不可欠。東京にいたときはお風呂あがりにボディローションなんて
一度もつけたことなんてなかったのに、ここでは何も塗らなかったら、腕や足、背中なんかが粉を吹いて
カッサカサのカユカユ!ボディソープをやめて手作り石鹸とかに切り替えたとしても真冬はもうダメ。
顔も同様。だからなのか、こちらの特に白人女性の(年配の方はさらに)シワシワ肌度の高いことといったら。

私の場合、もともとオイリーな上に乾燥が加わって余計にやっかい。H2Oのスキンケアを
しばらく使っていたけど最近どうも調子がよくない。おまけにアダルトニキビまで復活してきちゃって、
自分でもメイクのたびに鏡を見るのかユーウツでどうしたものかと思っていたところ
オリジンズをブラブラ見てて店員さんに薦められたのがコレ、Have a Nice DayUnited State、それからSpot Removerの3点。この組み合わせが今のトラブルにはパーフェクトに効いた。

クリームはSPF15だから紫外線対策もバッチリな上、サラッとしてるのにシットリ。
香りもおだやかなグレープフルーツとアプリコットのいい匂いでとても清潔な感じ。
United Stateは肌の狂ったコンディションを整える働きがあるんだそう。これまた大好きなベルガモットと
スペアミント、ラベンダーの香り。朝これを顔にパッティングすると、すごくリフレッシュした気分になって
今日も一日がんばろうー!っていう気持ちになれる。驚いたのがSpot Remover。赤く腫れたニキビを
すばやく鎮めて治るのが早い、早い!今まで処方してもらっていたヒフ科のつけ薬なんかよりもヘタしたら効くかも。
ちなみに以前はtea tree oilなんかも試したことがあるけど全然治まらなかったから、
このスグレモノにはちょっと驚き。これがたったの$10だなんて!他の2点もそう高くない。
肌の調子がよくなると、自然と気分もパッと明るくなってくるよね。

origins.jpg

  1. 2005/03/12(土) 06:08:07|
  2. すきなもの
  3. | コメント:6

春色 ル・クルーゼ

買っちゃったよ、ルクルのお鍋。色がこれからの季節にぴったりのキレイな明るい黄緑色。キレイでしょう?ウイリアムズ・ソノマに行ったらスグ目について、あまりのカワイイ色に大興奮。だってルクルのこんな色見たのはじめてだもーん。店員の体のでっかい気さくなおじさんが「先日入荷したばかりの色なんだよ」と自慢げに教えてくれて、しかも値段を見たらなーんとセール期間中で$50もプライスダウン。うわーー欲しいよぅ、でもそれでも高いよなぁ。ううーー・・・と鍋を目の前に低くうなる私に見かねたKはヒトコト「買いなよ。」えっ・・いいのぉおー?嬉しいよーーう!そんなKは自分のシャツをクラブモナコのクリアランスで1枚$29ってのをいそいそと掴んで買っていた。そのいじらしい姿を見てなんだか申し訳ないような。(とはいえ彼にはさらなるMac購入計画野望があるのだ!)

HPで確認したらKIWIカラーだって。なるほど~。
ココのお鍋は優秀なだけじゃなくてデザインも色も本当にキュートだからいくつも欲しくなってしまうけど、お値段もそれなりだし重いし場所も取るしで、いざ買うとなると結構悩む。もっとこっちでの料理レパートリーが増えて自信がついたら本当に気に入った色と形のを少しずつ買い足していこうー。

lecreuset.jpg

  1. 2005/03/08(火) 04:30:16|
  2. キッチンツール・コレクティブル
  3. | コメント:9

ナットクイカナイ TOYOTA INDY300 

今年も始まりました、INDYCARシリーズ!日本で一番人気はF1だけど、アメリカではNASCARがダントツで
(毎15万人の集客、ケタ外れ)次がINDY。F1はどちらかというとマイナーなカテゴリらしい。
ま、それはともかくとして。昼からウキウキでTV前にかじりついてマイアミ初戦を観戦。
トップクラスのトニー・カナーンやサム・ホーニッシュJr.が気になるのはモチロンだけど
今年は元F1レーサー・虎之介がI姿を消したかわりにロジャー安川が参戦。(彼は元々アグリチーム出身)
彼はナイスガイで飾り気がなく、リポーターその他業界関係者からもとても評判がいい。
好きな食べ物が「がんもどき」ってのがカワイイ。それとイリノイ出身の唯一の女性ドライバーDanica Patrickも参戦。
彼女がどこまで順位をあげるのか?がんばれダニカちゃん!

レース中盤まではオープン戦にしちゃナカナカ熱いレース展開だったのだ。あーそれなのに。
なんとやらかしてくれたのはもう一人の日本人選手、松浦孝亮。159週目でトーマス・シェクターを追い抜く際
コントロールを失って横に並んだ2台の行く手を塞ぐようにスピンして、計8台を巻き込んでの大クラッシュ。
順調に順位をあげていたロジャーも、ベテランドライバーを尻目に安定した走りを見せてたダニカちゃんも
まんまと松浦に道連れにされた。

問題は事故そのものより、その後の松浦の態度と亜久里監督のコメント、それに日本のレース記事の曲がった報道。
彼は事故直後のインタビューで、自分のミスをなんとトーマス・シェクターになすった。
「よくワカンナイんだけどぉトーマスがボクのマシンに接触した気がする」・・・・・ハァ?!あの瞬間、
観客の誰もがあきれ果てたのは言うまでもない。すかさず解説者は「時としてレーサーは事故ったときに
気が動転して自分がよくわからなくなることがある、でもマツウラ!誰もキミにはぶつかったりしてないよ!!」と
明らかに怒りを含んだ発言。あーあ、言われちゃったよ。アメリカ人はウソに対してメチャクチャ
評価が厳しいってこと、長年住んでて知らないワケじゃないだろうに。

日本の記事はこの事故に対してサラリと触れる程度で松浦を非難するような記事はひとっつもなく
大健闘しただのそんなのばかり。対してロジャーのガンバリに対しての評価なんてほんのチョロリ。
完全にアグリチーム寄りのヒイキ目報道。極めつけは亜久里監督の「なんだあの事故、まるでボーリングの
ピンが倒れていくみたいだったぞ」と松浦に言ったとか。巻き込んだ7台をボーリングのピン呼ばわり?!
重傷者こそなかったものの8台クラッシュって相当のものだし、一歩間違えばもっと大事故になっていたかも
しれないのに一体何考えてんの??大ヒンシュクモノ。日本のINDYファンはINDYジャパンのサイトはじめ
そういった情報コントロールのせいもあってカナーリ松浦を期待の星扱いしてるけど、なんだかなぁーって感じ。

indycar.jpg

  1. 2005/03/06(日) 01:25:58|
  2. INDYCAR
  3. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。