NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況/5月前半

5月1日(日)
レニー・クラヴィッツ@Congress Theatre
あまり若くはないおねーさん(自分も含め)のファンがカナリ多かった。でも白人ばかり。レニー、結構ムチムチしててパパイヤ鈴木っぽくてちょっとキモかったけどどれも知ってる曲ばかりだったのでそれなりに楽しかった。Congress TheatreはブルーラインのWestern駅に近いんだけど、このあたりはまだまだ結構物騒な感じ。閑散としてるし、道には車上荒しのあとのガラスの破片が散らばってるしで、車を駐めておくのにやや不安を感じる場所。

5月3日(火)
昼はクラスメイトとタイ料理を食べてから、久しぶりにシカゴ美術館へ。学校のすぐそばだし、毎週火曜日はどこのミュージアムも殆どがフリーなので、平日の午後をのんびり過ごすにはうってつけ。冬の間はとにかく寒くて寒くて街を歩き回る気なんておきないから用がない限りはとっととバスで帰宅していたけど、暖かくなってきたのでこれからは寄り道も増えそう。

5月7日(土)
6時起きして(週末としては快挙!)モントローズビーチで毎年恒例という犬のお散歩大会へ。お友達とそのワンちゃんたちと一緒に参加。日本では見ないような珍しい種類の犬なんかも色々いて、皆一斉にビーチ沿いを大行進。週末の早起きって気持ちイイ!なんか得した気分だ。夜はNINE INCH NAILS@Congress Theatre(先週のレニーと同じ場所)前回で学んだので車は置いて出た。帰宅途中でバスが終わってしまい、ひと気のないところでポツネンとしてしまい一瞬ビビる。ライブで頭を振りすぎて気持ち悪くなった。

5月9日(月)
3ヶ月ぶりにToig先生のところへ。去年秋、子宮癌検診で3a(将来的に癌に変化する可能性がある細胞)の判定が出て異常のある部分を切除して以来、定期的にチェックに行っている。検診結果は良好、よかったー。前にも書いたけれど、このクリニックはドクターをはじめスタッフが全員、本当に素晴らしい人ばかり。患者のケアやフォローも完璧で本当に安心できる。病気になるのはもちろんイヤだけど、彼らに会えると思本来は気が重くなるはずの通院が楽しいものになってくるのだからスゴイ。

dogs.jpg

gnhiro.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/05/17(火) 13:13:21|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

近況/四月後半

4月17日(日)
エルヴィス・コステロ@Roosevelt University, Auditorium Theatre
前座の演奏中からひたすら爆睡。コステロの曲ははじめの1曲くらいしか覚えてない。他の観客に呆れられてた模様。ちなみにセットリストはこんな感じ
このAuditorium Theatreっていうのは美しいのだけど恐ろしく古いホールで、最近までしばらく使われていなかった場所らしい。自分の席はいわゆる天井桟敷と呼ばれる場所だったのだけど、エレベータで6Fまで辿りついてみれば、吊ってる部分がブチ!と切れて座席ごと落下するんじゃないかと思うくらいの代物で、あるいは木の床が抜け落ちるとか・・とにかく下のステージなんてコワくてコワくて覗けたもんじゃなかった。そんな中で寝られた理由は、私の場合、嫌な世界と隔絶したくなると極度の眠気が襲うのです。

4月21日(木)
久しぶりにウチの裏にあるアジアンスーパーへ買い物。
キューピーマヨネーズ$3.89。割高なのは分かってるけどやっぱりマヨネーズは日本のものがおいしいんだもん。店の人が、今回は缶詰の味噌汁というこれまたフシギなものをサンプルだよーと言ってくれたけど一体どんな味なんだか・・・

4月23日(土)
思い立ってから約5ヶ月、ようやくチャリティに不要な家電、ビデオソフトなどを持っていく。向こうの担当者がビデオソフトは大歓迎!と言ったのにKはすっかり気をよくしたようで「また持ってくるね~」と上機嫌。これをキッカケに部屋の整理がはかどるといいけど。

4月24日(日)
散歩をしていたら、川原でアライグマに遭遇。ひょー! 人間慣れしてるようで全く逃げない。じーっと見ていたら、誰かが放ったであろうソーダクラッカーを計8枚はムシャムシャ食べていた。Kが「あの食べっぷりのよさは誰かに似てるねー」とひと言。え、え?ワタシ??

4月26日(月)
紅茶煮をアレンジしたレシピで煮豚を作ったら大好評。手間いらずで超簡単、保存も効いて色々に使える。今日は少し厚めにスライスしてたっぷり生野菜と一緒にタレを添えて出したけど、残ったら冷凍してラーメンやチャーハンに使ったり、解凍して煮豚のサンドイッチなんかも美味しい。

4月30日(土)
Tatsu Aoki@Ganz Hall
Kのお友達、ベーシストのタツ青木さんのニューアルバムリリースにともなうライブを見に。ルーズベルト大学の中にこんなに美しいホールがあったなんて・・・あれ??ここって先週来たコステロのライブをやったAuditorium Theatreと同じ建物・・しかもそのさらに上だー。(汗)

racoon2.jpg

  1. 2005/05/14(土) 07:29:35|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近況/4月前半

4月8日(金)
ヨーヨー・マ&シルクロード・アンサンブル@Chicago Symphony Orchestra Hall
そもそも、コレを見たかったがための超タイトだった東京一時帰国スケジュール。一方、MetroではASHのライブがあったので、途中でヨーヨー・マを抜けて掛け持ちするハズだったが、やはりクラシックとロックのハシゴにはムリがあった。前座がなんとか時間を引っ張ってくれると計算したけど予想は大ハズレでTAXI飛ばしてMetroに着いてみたら、とっくにライブは終了してて、お客も全て帰ったあとだった。ガックリ。

4月9日(金)10日(土)
1週間遅れでKに誕生日のお祝いをしてもらう。リヴァーノースのWestinにステイ。夜はhotel近くの大好きなSTEAK HOUSEKEEFER'Sでゴハン。あまりに巨大なリブアイ・ステーキが出てきてひっくり返りそうになった。

4月11日(月)
タイ料理。シカゴには山ほどタイレストランはあれど、大抵はアメリカ人向けに甘めに味がアレンジされていて×。同じメニューを頼んでるのに、どういうわけか毎回味付けが違うなんてトコもある。その点、Kがお気に入りのいつも行くタイ料理屋は味に全く妥協がなく、どれを食べてもハズレナシの本場の味。色々食べたいと思いつつ、クラブラングーン、パパイヤサラダ、トムヤムクンは必須なので、そうすると結局いつも大体同じようなメニューに落ち着いてしまう。しっかし、こっちが心配になるくらいいつ行っても殆ど貸切状態のガラガラ。潰れたりしないといいのだけど。

4月12日(火)
再び学校が始まる。たった3週間休んだだけで恐ろしいくらいにスポーンと英語を忘れている。ヒアリング力も落ちた。せっかく英語で寝言が出るようになったのにぃ。授業中当てられても、とっさに何を喋っていいのか分からず、つい頭で日本語で考えてしまい、すんごく時間がかかってものすごいドキドキ。しばらくこの緊張感は抜けないとみた。

4月14日(木)
たったの3日間学校に行っただけでグッタリ。明日は休みだけど、鬼のような宿題を考えただけでユーウツ。
  1. 2005/05/14(土) 06:07:12|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バタバタショートステイ@東京その10

長々と書き連ねた、私の東京食べ(た)もの日記もどうにかこうにか最終回。

4月6日:17日目
実は月曜に買ったPORTERのカバンに対して、どーもナンかやっぱり違うなあ・・という気持ちがずーっと拭えずこの2日間悶々と考えていたのだけど、やっぱり交換しに行こう!と思い立つ。が、しかし午後には宅配業者がスーツケースを集荷に来る。手荷物じゃかさばって嫌だから、その荷物の中にどうしても入れたい!というわけでベッドから飛び起き、店に行って取替え、集荷に間に合うように大慌てで帰宅という朝からちょっとしたひと騒動。幸い、店員さんが親切で返品がスムーズだったのと、目当ての商品がまだ残っていたので事なきを得て午後1時には帰宅。やっぱり最初のインスピレーションは信じるものだね。はふぅ。

ふと気付けば今回のタイトなスケジュールで身体がカナーリ疲れていた。2週間半慌しく頑張った自分へのご褒美ってことで、クイーンズウェイにリフレを予約。足だけじゃなくボディもやってもらって極楽極楽。これで明日の長時間のフライトもバッチリでしょう。帰りはIT'S DEMOでこまごまとしたカワイイものたちやバスグッズ、CDなどを購入。いーかげんいい年なのにココに寄ると、子供の頃にお小遣いを握りしめておもちゃ屋さんやサンリオショップなんかに行ってワクワクしながら欲しいものを選んでいたときのような気持ちになっちゃって、ついアレコレと買ってしまう。
明日はもうシカゴへ戻らなくてはいけないので、夜はシロクマちゃんのおふくろの味。当分一緒にゴハン食べられないと思うとさみしいな。

4月7日:18日目(最終日)
本当だったら滞在中に桜のキレイな場所に一日くらいお花見に行きたかったのだけど、気温の変化のおかげで開花が遅れに遅れて、帰国するこの日になってようやく6-7分咲きといったところ。どうしてもひと目見て帰りたかったので午前中、役所の用事を済ましがてらシロクマちゃんと自転車で近所の桜を見ながらの散歩。通りかかったお寺の境内の枝垂れ桜は濃いピンクが可愛らしく、荒川遊園地の桜並木もナカナカ良い感じに咲いていた。ギリギリセーフでなんとかちゃんと桜の咲いたところが見られたよー。よかったよかった。

成田まではシロクマちゃんが見送りに来てくれた。空港ではお昼にうどんを食べた。私は冷やしたぬき、クマちゃんは五目あんかけ。冷やしたぬきじゃなくてぶっかけにすればよかったなーと、日本を離れる最後の最後まで食に対して執念深い私に我ながら呆れる。ちなみに父はおもろい走り書きをテーブルに残してくれていた。「Kさんと仲良く身体に気をつけてがんばりなさい。困ったことがあったらいつでも相談しなさい。ママのことは大切にします!!」と書いてある。でもこれって広告のウラ紙をビリッとしたものってとこが相変わらずズボラっていうか、それに良く見ると文章も結構トンチンカン。なんだろう、この元気いっぱいのテンションの高いメモは?最後にいい年してママを大切にします宣言を力いっぱいしている。でもトンチンカンは私も大いに譲り受けてる気がするので、気をつけないとヤバイかも。ありがとーありがとーお父さん。遠い空の下で娘はこれからも引き続きがんばります。

とにかく今回は時間が足りなくて、会いたい人全部には会えなかったけれども、エンジンフル稼働でやらなきゃいけないことはとりあえず全部こなせたから、まぁよしとしよう。次に帰れるのはいつになるかなぁ。
sakura2.jpg

  1. 2005/05/04(水) 04:10:57|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バタバタショートステイ@東京その9

1ヶ月以上も前の日記をいつまでかかって書いてるのか・・トホホ。
3月30日と4月4日の記憶が曖昧だったため、若干修正。


4月4日:15日目
シロクマちゃん(母)と買い物。もはや銀座や新宿は人が多すぎてウンザリなので、家から近い北千住へ行こうと提案。北千住、これが意外と侮れない。今は成城石井だってあるしハンズもあるしで、手軽に楽しめるお買い物エリア。あちこちでさんざっぱら見て悩んでいたPORTERのバッグを購入。(Kへのお土産)結局考えていたのとは違うものを買ったのだけど。それにしたってPORTER、種類ありすぎ。つくづく日本のものってディテールが細かいというか。その他ブラブラ見ていると、シロクマちゃんが「そういえば今回あまり自分のものは買ってないのねー」と言うので、それもそーだ!と思い、最近流行ってるよと嬉しそうにシロクマちゃんが薦めるシザーバッグとやらを購入。二つ買いたいところをグッと押さえて一つだけ買った。えらいなー私。
ところで滞在中、廻ってる寿司はいつぞやの買い物途中のどこかで食べたのだけど、廻ってないのをまだ食べてないことを思い出したので、ネコ撫で声で父にねだってみる。家のスグ裏の寿司屋はとにかくネタが新鮮で大きいのが自慢。中トロとウニなんて頬張った瞬間・・・至福な時がドッと押し寄せてきて涙モノ。ただ唯一の難点は、そこのオヤジが一見さんに対してえらーく冷たいこと。ウチの父は年中そこで冷奴や塩辛なんかを食べながらよくクダを巻いてるので(寿司を食え)旨い寿司が食べたくなると父に電話して、帰り際にデリバリーしてもらえばよいのだ。まるでドミノピザ状態。むふふ。

4月5日:16日目
今度こそホントに荷造り。部屋じゅう船便で出す荷物やらスーツケースに入れる荷物で足の踏み場ゼロ。滞在中毎日じわじわと買って増えたものたちが・・その殆どは日用品や調味料、食品。しかも重たいものばかり。(汗)加えてギリギリになって旭川ラーメン詰合わせだとか、アマノの味噌汁なんかもネットで注文しちゃったり。そのかわり服などは殆ど買わずじまい。自分の為のものと言えば例のシザーバッグと、アンダーウェアくらい?(後記:いやぁシザーバッグって便利。両手があくからコンサートや夜遊びのときには大活躍。たくさん入らないけど)それにしても日本の服や靴って高いなーー。値段を見ただけでスー・・と購買欲が失せる。まぁデザインも質も確かにいいのだけど。でも靴は断然アメリカのほうが優秀かな。カワイイし歩きやすいし安いしで。今回つくづく感心しちゃったのは、日本の男の子ってオサレなのねーってこと。まぁあれだけ街にモノが溢れている東京ならそれも自然か。海外のコたちがこぞって東京で買い物したくなるのもよくわかる。にしても、こっちで同じくらいのファッションセンスをしてるにーちゃんは9割方ゲイだし。
夜はようやく近所の『天はる』で天ぷら。こごみとふきのとうで春の味を満喫。稚鮎はまるで泳いでるようなカタチで出てきて見た目もかわいかった。お酒は北雪で。天ぷらと日本酒、くぅーたまらん。小さなお店なんだけど銀座の一流店にも負けない良い仕事をするし、地元は何よりくつろげるので天ぷらと言ったら絶対ココなのだ。
scissorbag.jpg

↑買ったシザーバッグ
  1. 2005/05/03(火) 01:17:05|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バタバタショートステイ@東京 その8

4月2日:13日目
妹の結婚式。8つも離れてるから、私にとってはいつまでもチビっ子のイメージのままなんだけど、すっかり大きくなっちゃったんだねぇ・・・。   
眩しいくらいのとびきりの笑顔。ドレスもブーケも彼女の雰囲気によく合っていて、姉の私が言うのもナンですが、とってもとっても可愛らしい花嫁さんでした。どうかいつまでも彼と仲良くシアワセに。

4月3日:14日目
前日の妹の結婚式の後、大急ぎで自宅に帰ってから今度は横浜の友人宅へ。高校時代の旧友(悪友?)たちが集合。今まではみんな結婚、育児でそれぞれ忙しくて会えるチャンスも減ってしまっていたのだけど、私がアメリカに移って以来、逆に帰国のたびにみんなが集まってくれるようになってくれてすごく嬉しい。久々で会えば、学生時代と変わりなくとめどもなく話は続くのだけど・・・次回はいつ集まれるかなぁ。 朝ご飯で出してもらったホカホカご飯にだし巻き卵、焼き鮭にアツアツのお味噌汁。あったかいおもてなしの心にジーンときたのと、こういうものがしみじみとおいしくて、日本人で良かったぁああと思ったひと時でした。
うすドンさん、ご馳走さま♪

wedding.jpg

  1. 2005/05/02(月) 05:59:18|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バタバタショートステイ@東京 その7

3月29日:9日目
恵比寿の囲炉裏のある居酒屋へ。シカゴじゃ到底お目にかかれないような魚などをここぞとばかりに注文。昼間風邪で点滴打つも、しこたま日本酒も飲んでしまった。

3月30日:10日目
誕生日。さすがに日にちは忘れないけれども自分がいくつになったかはパッとは出てこなくなった今日この頃。上野に用事で出たら、アトレにデザインTのgraniphが短期出店していたのを見つけKへのお土産に2枚購入。ここのTシャツ、好きだなぁ。さらに歩いて歩いて歩いて、上野桜木のイナムラショウゾウで自分のバースデー用にケーキを買う。交通アクセスの悪い場所にもかかわらず、平日夕方だというのに入場制限をするほど、相変わらずの大盛況。ケーキは言うまでもないけれど、遠くから訪れるお客のために入り口でサービスでふるまわれるレモネードが、ひんやり冷たくハチミツの優しい味がして本当に美味しい。すっかり気をよくして6個買う。夜はうちのシロクマちゃん(母)と近所の旨い天ぷらにでも行こうかと思っていたけど、シロクマちゃんの帰宅が遅かったため断念。でも奈良からお土産に買ってきてくれた焼き鯖寿司がものすごく美味しかった。バッテラより好きかも。  サプライズなことに喜んでみたりイジけてみたり。

3月31日:11日目
髪を切りにANTIへ。半年もずーーーーっとひたすら伸ばしっぱなしにしていたので、もうガマンも限界。でも殆どの在米日本人がそうであるように、私もトテモじゃないけどこっちのヘアサロンでなんぞカットを任せる勇気はまだない。やっぱりヘアメイクの技術は日本がピカイチだから。アメリカにも日本人美容師はいるこたーいるが、いつの時代の髪型だよ?とか、よくこれで店長とか言えるよね?っていうようなインチキ臭かったり、あわよくば腕はよくてもトンデモなく高かったりするので(カットとパーマ、カラーで優に$300は超なんてのはよく聞く)そんな思いをするならば、とわざわざ髪を切るために日本に度々帰る日本人も少なくない。そんなわけでヘアカットはアメリカ生活では5本の指に入るほどの生活上の悩みの一つなのだ。

KIMに当分帰って来られないから短くしていいよと言ったら本当にザックリバッサリといってくれた。まるで別人。でもシカゴに戻ったらコレが意外にも好評で。改めてKIMの腕の確かさを再確認。

4月1日:12日目
再び新宿JYU。ワンパターンだけど安心できるからいいのだ。友達のお土産に電子レンジでできちゃうポップコーンをあげたら喜ばれた。ムービーシアターっていうフレイバーでバターがたっぷりのやつ。ちょっとクドいんだけど美味しい。シナボン味も持っていった。そしたら虎屋の羊羹を頂いてしまった。エビタイだ。と同時になんだかガイジンさんになった気分だ。虎屋の羊羹、自分じゃめったに買わないもんなー。

yukiwarisou.jpg

 (新潟の友人のお母様が下さった雪割草)
  1. 2005/05/01(日) 15:14:37|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

バタバタショートステイ@東京 その6

3月25日~28日:5日目~8日目

東京→新潟へ。
友人宅に滞在。兼ねてより念願だった人形さま祭りを見に、新潟市内より約60km離れた村上という街へ連れて行って貰う。 祭りの期間中は町屋造りの各商家を一般の観光客に開放していて、その素晴らしい建物とともに所蔵している江戸時代の頃の繊細な仕事が施された美しい雛人形たちを見ることができる。雛人形が大好きな私はもう楽しくて大興奮!どのお雛様も一つ一つとても良い顔をしていて時間の経つのも忘れうっとりと見入ってしまう。

新潟滞在中もひたすら旨いものを食べ続け、あっという間に4kg太った。
温泉も堪能したし、素敵な人達と数多く触れることができた貴重な4日間。
それにしても新潟は美人がとても多くてびっくりだ。

murakami.jpg

  1. 2005/05/01(日) 14:24:39|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。