NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うずまきの指輪

ミシガンアヴェニューの一角でやっていた出店で見つけたもの。
手に取って眺めていると『それ、おもしろいでしょう?貝から作ったの。』とこの指輪の作家の女の子。
わぁ、やっぱりそうかー。コロンとしたカタチにこのぐるぐる模様がなんともいえず可愛らしい。
うずまきの表情と指輪のサイズも色々で、自分にピッタリのひとつを決めるのが難しくて悩んでいると
『ゆっくり選んでね。』と言って箱からさらにたくさんのうずまきを出してきてくれた。
日本でしばらく生活をしていたという彼女の話に耳を傾けながら、同じくジュエリー制作をする
私の妹がむかし作っていた楽しい作品たちのことを思った。



スポンサーサイト
  1. 2005/07/30(土) 10:46:27|
  2. すきなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

突然のサヨナラ

会話の授業が終わって帰り支度をしていると、コリアンのクラスメイトSimonがツツーと寄ってきて『シホウオネヂャン(お姉ちゃんの意)ハイコレ。』と白い封筒を差し出してきた。彼にはよくオススメCDを貸していたので今日はてっきり何か貸してくれたのかと思って『おーっサンキュ!』と軽く受け取ると『ボクあさって韓国に帰るんだ・・だからオネヂャンに手紙書いたよ。』と・・・・え・・・?!今何て言ったの?
そんな話聞いてないよ、なんでそんな急に帰っちゃうことになったの??


『ごめんね、話そうと思ったんだけどタイミングが掴めなくてなかなか言い出せなくて・・・でもボク、オネヂャンのこと絶対忘れないから。』


そう。Simonはここのところ韓国に帰るべきかあるいはシカゴにあと数年残って勉強を続けるべきかずっと悩んでいたみたいだった。でも私たちはいくらなんでもそんなに急に帰ってしまうとは夢にも思ってなくて・・・突然言い渡されたサヨナラにどう反応していいのかわからず、たまたま持ってたカメラでみんなで記念写真を撮って『元気で頑張るんだよ、メールするよ!』と言うのが精一杯だった。

彼はとてもシャイな性格で喜怒哀楽をあまり表に出さないコ。だけどものすごく努力家で今どき珍しいくらいのキチンとしてた。帰りのバスの中で彼がくれた手紙を読むと、手紙にはありがとうの気持ちがたくさんと、自分の素直な感情をいつもナカナカ出すことができなかったへの後悔、私がこれから出会う人たちにも自分に接してくれたのと同じようにしてあげてね、ということ、それから私がシカゴでうまくやっていけることを願う気持ちが綴られていた。泣き虫な私はバスの中でこぼれそうになる涙を一生懸命こらえた。今はSimonの将来と幸せを、ただただ願うことにしよう。またいつか・・いつか会えるといいね。



  1. 2005/07/28(木) 04:29:04|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

生春巻きとカリフラワーのポタージュ

冷たいポタージュが大流行り中。(ウチで)

夜はベトナムサンドイッチと一緒に買ってきた生春巻き、コレがまた当たりでした。エビだけじゃなくて薄切りのボイルドポークも入ってるボリュームの一品。ヘタなレストランよりずっとおいしい!添付のピーナツダレと、さらにウチではスウィートチリも用意して2種類のソースで。カリフラワーのスープはバター少なめで炒めた玉ねぎと一緒にひたひたブイヨンでやわらかく煮てブレンダーにかけ、冷やしただけ。今日はミルクも生クリームも胡椒さえも入れません。こうするとカリフラワーの滋味をしみじみ感じます。疲れた胃にもやさしいし、ゆでカリフラワーを食べるよりずっと好き。麻婆豆腐に見えるのはキムチ風味のそぼろあん豆腐。まぁそんなに変わらないんだけど。今の季節、スナップえんどうがあまーい!お醤油をちょっとたらしたマヨネーズで食べるとgood!




  1. 2005/07/27(水) 03:50:43|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Argyleのベトナミーズ・サンドイッチ

家から歩いて10分のArgyleはベトナム人街。でもベトナミーズレストランやpho屋だけでなくチャイニーズ、タイありのミックスしたアジアンタウンといった印象。シカゴのサウスサイドには本家チャイナタウンがあるけれど、かなりゴーストタウン化してしまっていて今やArgyleをニューチャイナタウンと呼ぶ人もいます。グロサリーも結構あるので週末はシカゴ中からアジアンピープルがこぞって買出しに訪れ、パーキング渋滞が起きるほど。

今日はそのアーガイルの以前から気になっていたベトナミーズサンドイッチのお店に行ってテイクアウトしてみました。店構えはお世辞にもキレイとは言えず、看板にBakeryの文字がなかったら何の店?!といったやや怪しげ感じなのだけど、安くてとても美味しいという評判を聞いてたのでいざ入店。入ってからもまだベーカリーと認識するには時間がかかる店内の様子・・。壁に貼られたボヤけた写真つきのメニューは全部で13種類あって、バン・ミーが一番ポピュラーらしいのだけど、チャレンジャーな私は一番クセのありそうな名前のレモングラスソーセージをオーダー。$2.75だって、安ぅー。店内の冷蔵コーナーにはデリもあって生春巻やら他にも見たことのないフシギなものが色々・・これなーに?と聞くと店員さんが親切に食べ方など教えてくれました。デザートもたくさんあるよ~と薦めるのでバナナタピオカをひとつ。黄色いおいしそうなのは?聞くと『イエロービーン』だって・・怪しすぎてそれはヤメました。他にも特大のクロワッサンなどなどゴッチャリ買って帰宅。

さて、お味は・・・あらーっ、ウマイわ~!サクサク軽めのフレンチブレッドにレモングラスの爽やか風味のソーセージがはさまってて、大根とにんじんの甘酢漬け(ようするにナマス)、大好きなパクチーとハラペーニョペッパーも入ってる。全てがベストバランス、リピートしたくなる味!夢中になって息もつかず食べちゃった。デザートのタピオカバナナは名前のまんま、二つを叩き混ぜた感じ。そのままだともったりと重そうだったのでミルクをかけたらいい感じ♪すっかり気をよくした私は残りの12種類も全部制覇しようと心に固く誓ったのでした。
lemongrasssub.jpg

  1. 2005/07/27(水) 00:57:59|
  2. そとゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Capsule -ピコピコハッピーのススメ-

気分がウキウキしているときはさらにピョンピョン飛び跳ねたくなって、どんなにションボリしていてもこれを聞けば自然とステップを踏んじゃうという、まるでおもちゃ箱をひっくり返したみたいなCapsuleのとってもキュートなアルバム2枚。ラウンジポップやピチカートファイヴズキなら間違いなくハマるし音楽にそんなにこだわりがない人でも、インテリアモダンが好きな人ならきっとストライクゾーン。これを聴きながらお掃除やお料理をするとスゴクはかどっちゃう。もちろんドライブにもピッタリ!ただしハジけてアクセルぎゅーんてしすぎないように!Lakeshore Driveをとびきり飛ばして走るバスの中でも大きめのボリュームでコレを聴けば、たとえ寝不足でも宿題やってなくてドンヨリしてても元気が出てきちゃうからフシギ。

phony phonicはキュートでガーリーでポップ。ピコピコな音がかわいいよ。
NEXUS2060はピコピコに加えてモンド/ボッサ/ジャズ/フレンチ/ハウス/のミクスチャーテイスト。近未来的。

私がこのCapsuleに注目したのは、数年前の冬、ハウスシチューのCMでジブリのアニメーションに合わせて流れていた『レトロメモリー』(アルバム:S.F Sound Furnitureに収録)を聴いてから。CMのコンセプトにピッタリの、ほわっとあったかくて懐かしくてカワイイ曲だなぁー、と思ったのが最初。アルバムの歌詞たちはは何も考えずに聞き流しちゃうこともできるし、よくよく聴いてみると非現実的なようでいて実は結構リアリティがあるオモシロイ事を歌ってる。共通してるのはどれもキュートでキッチュな女のコの視点。そしてキーワードはなんといってもハッピー!

phonyphonic.jpgnexus2060.jpg

  1. 2005/07/26(火) 23:57:02|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Monday Blue Monday

だらりん月曜日です。ものすごーーくやる気がでません。なんでだろう。空がこんなあやしー色をしてるから??思えば先週末がバイオリズムのピークで、どうもそこから下降している気がしてならない。うーん、延ばし延ばしにしていた事を週末ようやくやり終えて燃え尽きちゃったのかも。イヤ、まだまだ他にもいっぱいやることあるだろー、自分。こんな簡単に燃え尽きちゃうなんてつくづく怠け者です。まったく。
それと、最近ゴハンを食べると途端に眠気が襲ってきます。もうね、待ったナシのおやすみ3秒。今日も帰宅してから遅い昼を食べて、気づけば3時間もソファで爆睡してました。まるでウシだね・・・あぁ、まったく!

こんなことばっかり書いてるとどんどん自分がダメな人間に思えてきてますますテンションは下がるばかりなので、ちょっとは自分を褒めてみようかな。そうそう、今朝家の前でバス待ちしてるとき、えもいわれぬたまらない臭いがあたりをたちこめててオエエェ!!だったんだけど、思わずすぐ隣に立っていたアフリカン・アメリカンの女性に『ね、なんかすっごい臭くない?!』と話しかけたら『きっとそのゴミ箱よー』と彼女。あぁそうだよねーこれだけ暑くて湿度も高けりゃねぇ・・・・って、んあ?ワタシいま自分から知らない人にどーでもいい世間話(?)しちゃったよ!英語で(当然か)。・・・おおおぉーーっ!ほんの数ヶ月前まではアパートのエレベータで誰かと乗り合わせたときに話しかけられるでのさえイヤでイヤで(英語理解不全による)いつもコソーっと乗ってたのに。亀の歩みでもちょっとずつは進歩してるんだなぁ~、ワタシ。ナデナデ。人間って慣れるもんだなー。


  1. 2005/07/25(月) 15:28:15|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ラタトゥイユ

関東の地震のニュースにはハラハラしたけど大事に至らず本当によかった。

夏野菜がおいしい季節なのでお鍋いっぱいにラタトゥイユを作りました。でも実はKはナスがあまり得意じゃないので(なのに作るワタシ)二人じゃこの量はとても食べきれそうになく、近くに住む友人にも瓶につめてお裾分け。というわけで久々ののんびり土曜ブランチはその冷たくしたラタトゥイユとトーストしたライブレッド、ウォッシュタイプのチーズに頂き物の手作り白桃ジャム、それからトロピカーナのタンジェリンオレンジジュース(みかんジュースみたいでおいしい)。野菜サラダはKのもの。彼は殆どサラダだけをひたすらモリモリ食べ、おかわりまでしたので『うさうさーー!』(ウサギの意)とからかってやりました。ラタトゥイユは本来野菜のみで作るものですが、時々私は反則してにんにくをオリーブオイルで炒めるときにザク切りにしたベーコンも入れちゃいます。そうするとコクが出てリッチな味わいになるから。

ちなみに翌日曜の朝ゴハンは昨日とは一転、麦納豆、鮭の焼き浸し、キュウリの浅漬け、焼きのり、アマノの味噌汁。日本人はやっぱ米だワー!と思うひととき。(無節操?)



  1. 2005/07/24(日) 14:38:48|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

牛肉とポルチーニのシチュウ

これはお馴染みテキサスに住む私の師匠、黒猫ちゃんから教わったStracoto with Porcini Mushroomsというお料理です。先日の7月4日(独立記念日)にウチにごく親しい友人を招いてアパートの前で上がる花火鑑賞会をすることになり、何かホームパーティ向けのいいメニューはないかしら~?と泣きついたところ素晴らしいレシピをくれたのでした。何が素晴らしいって、ものぐさで面倒なことがキライな私にピッタリの簡単で材料もシンプル、そのくせ見栄えもして何よりウマウマなメニューだったのです!

材料はビーフ塊肉と玉ねぎ、にんにく、ポルチーニ、赤ワイン、ビーフブイヨン、フレッシュローズマリー。それだけ。これらをいわゆるビーフシチュウの要領で材料をソテーしてからひたすら煮込むという本当にシンプルな過程なのですが、最終的に煮込んだ肉を鍋から一旦取り出したあと、残った汁をぜーんぶブレンダーでガーッ!とミキシングしちゃうのです。これがもうたまらなくおいしいグレービーになるのよ!と黒猫ちゃん。久しくおもてなし料理などしてない私が超恐る恐るぶっつけ本番でやってみたのだけど、これがもう本当にびっくりするくらい激ウマ。お肉はとろけるように柔らかいしポルチーニがえもいわれぬ複雑な旨みを醸し出し、フレッシュローズマリーの爽やかで芳醇な香りが食欲を増す。食べてくれたみんなからもおいしいおいしいと大好評!とりわけ嬉しかったのは『まだお肉はそんなに食べられないかな~』と話していた友人の1歳半になる赤ちゃんが、大人もビックリするほどパクパクと食べてくれたこと!つけ合わせのズッキーニのオーブン焼きもマッシュポテトも好物だったそうで、久々のホームパーティだった私もホッと一安心だったのでした。マッシュポテトはアドバイス通り、グレービーを絡めて食べるとバッチリでした~。ほんとワタクシ、テキサスには足を向けて寝られませんことよ!(笑)

beefstew.jpg

  1. 2005/07/23(土) 07:43:06|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

友達として求めるもの、求められるもの

今年の春東京に戻る直前、突然1通のメールが私の元に。
差出人は何年か前に疎遠になってしまった8つ年下の友人から。内容は、久しぶりに私のHPを見てみたら私がアメリカに引っ越したのを知り、あのとき気まずいカタチで疎遠になってしまい後悔している、と。そして今自分は悩んでいて、メールでは話せないから私の一時帰国の際に会って相談に乗ってほしいということ。正直なところメールをくれたことは嬉しかったけれど、ものすごく驚いたし戸惑った。それにその時すでに一時帰国のスケジュールは慌しく予定が入っていたし、数年ぶりで会ったとして、お互いの気持ちのわだかまりやブランクをどう埋めたらいいのか。今の私に何がしてあげられるのか全く自信がなかったし、何よりも彼女が一体何に悩んでいるのか具体的には全くメールには記されていなかった。

とりあえず、少しでも話の取っ掛かりが掴めたらと思い返信をした。今の時点で思いつく限りの私の言葉で一生懸命書いたつもりだったけれど、2回メールを出したところで彼女からの返信はパッタリ途絶えた。心配しつつ3週間ほど待ってみたけれど結局のところ私の返信の内容、あるいは書き方が気に入らなかったか、何の助けにもならないと感じ私に再びメールしたことを悔いたのだろうと思った。

私自身も、振り回されたような気がして少し後味が悪かった。結果として忘れていた数年前のイヤなことを思い出すことにもなってしまったのだし、それに何というか、ちょっと順序が違うんじゃないかなーという気がとてもしたのだ。私だって、友人が困っていたらできる限りのことはしてあげたいと思う。だけどその友人関係がギクシャクしていたら、そのわだかまりをお互いがまずスッキリとしてからこその悩み相談なんじゃないか、と。彼女は私にメールを1通送ったことで諸々のことを全て水に流したと思ったかもしれないけれど、もらった私の方はすぐにハイ、そーですか。じゃあ昔と同じよーに、というわけにはいかない。結果として、2度同じ相手に対して同じ喪失感を味わってしまったわけだけど、少なくともやっぱり解り合えない相手だったからこそ、数年前にもあんなふうにプッツリと縁が切れてしまったのかも、と再認識してしまった。
flag.jpg

  1. 2005/07/22(金) 09:09:34|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冷たいパスタ

夏は暑いというだけで、特別何をせずとも疲れてグンニャリしがち。そんなときは食欲もイマイチで、おかずをあれこれ考えるのも面倒で、ついサッパリしたものが食べたくなります。
今日は冷たいパスタ2種。フレッシュトマトとバジル、それからツナと大根おろしの柚子風味。けずり節と海苔も忘れずに。量を少なめにしたのと、対照的な味わいだったので二人してあっという間にペロリと平らげちゃいました。

coldpasta.jpg

  1. 2005/07/21(木) 07:27:04|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。