NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒さを逃れてメキシコへ 4

チチェン・イッツァの遺跡を訪ねる

*12/31 追記しました。

メキシコにはマヤとアステカの2大文明があり、たくさんの遺跡が国のところどころにあるのだけど、チチェン・イッツァはマヤ文明でも最も有名な場所で多くの人が訪れる場所。

マヤ文明は現代人には計り知ることができないことの多い、世界の中で最も不思議な文明なのだそう。ことに暦の正確さ(天文学)や高度な測量技術によって建てられたピラミッド、規則的に建てられた石柱のある神殿などの数々の建築物たち。これらを見、その歴史を少し知っただけでも、彼らの生活が宇宙との深いつながりがあったと思わずにはいられない。ククルカンのピラミッドの北側の階段は、毎年春分と秋分の日に西日でできる光と影を緻密に計算して蛇が浮かび上がることで有名で、ひと目それを見ようと世界中から多くの人が集まるのだそう。

古代マヤは生贄を捧げる信仰だったので、チャック・モールという石像をはじめ遺跡のあちこちに、生きた生贄から取り出した心臓などを置く台などが見られます。他にも戦士が戦って”勝者”が首を切られ、その首を神に捧げるという恐ろしい儀式を行った球技場や、少し離れたところにはセノーテの泉があり(セノーテ-聖なる、の意)ここには、雨乞いのために若い処女が人身御供として数々の貢ぎ物と一緒に投げこまれ、神々の生贄となったのだそう。(今は藻がたくさん張って、見るからにおどろおどろしい感じの場所だった!)あぁ、なんだか書いてても気持ち悪くなってきた。これだけ書くとなんて恐ろしい、残酷な!と現代の私たちは思うけれど、彼らにとっては神々はより身近な存在であったし、生贄になることで神に近づくことができるとも信じられていたので、全く違った思考回路に基づいているわけだから彼らの本質をそう簡単に理解などできようハズもないのだ。そんな神秘さをたたえ、様々な想像をかきたてもするマヤの遺跡たち。

追記:ちなみにピラミッドの階段は、登ってる最中はゼッタイに下を見ちゃダメ!と思い、必死でイッキに登りつめました。で、ホッとして上を見上げたら岩の間から、なななーんとイグアナ(本物!!)がにょきー、と顔を出していてぎょええ~~っ!  ショックでピラミッドから転げ落ちないようにするのがやっとでした。高い場所&イグアナで怖かったのと、暑さと疲れがピークに達して不機嫌だったあまり、肝心のククルカンのてっぺんでの記念写真を撮り損ねたというなんとも悲しい、いやマヌケなオマケつきだった遺跡めぐり。ごめんよ、K。(年の終わりに締まらない話だなぁ~)

chichen2.jpg chichenitza2.jpg

 (天体観測を行ったとされるカラコル天文台)         (蛇が浮かび上がるククルカンのピラミッド・西側)

chichen4.jpg chichenitza1.jpg

 (傾斜45度のククルカンの階段、コワかった~)        (戦士の神殿・別名:千本柱の神殿)
スポンサーサイト
  1. 2005/12/30(金) 17:27:19|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

寒さを逃れてメキシコへ 3

せっかくメキシコに来たんだから、と初日から帰るまでひたすらメキシカンだけを食べ続けた。あきらかに観光客狙いの高めのお店から、ローカルの人しか来ないような超庶民的値段のお店まで。サルサとチップスはお店それぞれ全部違う味で楽しい。サーブする直前に揚げたてのチップスを出してくれたところのは独特の香ばしさがあってクセになった。

ちょっと変わったところではマヤの古代のレシピで出す店。実際には現代風に若干アレンジされているのだろうけど、それはスパイスの効いたトマトソースをかけてバナナの皮に包んで焼いたお魚だとか、エビやじゃがいもなどをピュレ状にしたクリームスープなどで日本人の口にも合うナカナカおいしいものだった。絶品だったのは地元の人が通うシュリンプの店。セビーチェもシュリンプタコスもたったの150ペソ($1.50)。セビーチェはなんと生のエビをたたいて作ったもので、お腹のほうは大丈夫かしらんと心配したけど、あまりのウマさにおかわりまでして、でも全然なんともなかった。帰り際、『すっごくおいしかった、どうもありがとう』とカタコトのスペイン語で私が言い、Kがわずかなチップを手渡すとマヤン(マヤ人)らしき小さなおばさんは本当に嬉しそうな顔でニッコリと笑ってくれた。

メキシコのビールでよく知られてるのはCORONADOS EQUISだけど、SOLというのもサッパリとして軽やかでワタシは大好き。Kは以前に来たときにハマったVICTORIAをメニューに見つけてはひたすら飲んでいた。夜は食事をしながら街を流しているマリアッチに曲をリクエストすることもたびたび。よそのお客さんの前で弾いていた曲があまりにも美しいので『今のは何という曲か教えて』と尋ねたら『Contigo Aprendi』だよと教えてくれた。とてもロマンティックなメロディの切ない気持ちになる曲。


mariacchi.jpg sol.jpg
  1. 2005/12/28(水) 21:56:22|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒さを逃れてメキシコへ 2

プラヤの街をそぞろ歩き。カラフルな壁の色が特徴的。他にもブルー、黄、ラベンダー色などなど思い思いの色に塗られた民家や店が立ち並ぶけれど、どれもメキシコの燦々と降り注ぐ陽射しによく映える。午後の2時から4時はシエスタの時間。プラヤダウンタウンの通りをゆく人の数は少なく、観光客はみんなビーチや遺跡ツアーで出払っている。暇そうな土産物屋の店先では、椅子に腰掛けてボーッとしたりのーんびり過ごすおじさんやおばさん、ギターを弾きながらあまり上手でない歌を楽しそうに唄ってる若者なんかがいたりして。

そう。だけどね、こんなふうにのんびりした一角から数ブロックも行けばそこにはハリケーンウィルマの影響でくずれた壁のままの家があったり、あるいは家が貧しいために、最初からボロボロの崩れかけたような家があったりと殺風景な地域があることも事実。いや、むしろそんなところのほうが多いということをちゃんと認識しておかなきゃいけないと思う。場所によってはいまだに子供が、まともな靴なんか持ってなくて裸足で痩せた犬と一緒に走り回る光景がある。その反面、メキシコのお金持ちといったらそりゃーもうハンパじゃないんだそう。階級社会、貧富の差が激しい、それがメキシコ。

今年のハリケーンの影響はカンクンをも直撃して、そのダメージは相当のものだったそう。実際、営業している地域はほんのわずかで、今も多くの地域は復旧作業に追われている。葉をもぎとられ、なぎ倒されたあと、人の手によって植えなおされたヤシの木々が痛々しい。ダイバーのメッカ、コスメル島に足を延ばしてみたけれど閑古鳥が鳴いていた。それでもカンクンなどは収入を100%観光に頼っている街も少なくないから、みんないつまでも嘆き悲しんではいられない。数の激減した観光客も貴重な収入源。だから今の時期は非常に歓迎されるし、みんな1ペソでも多く得ようと、土産物屋や観光客向けのレストランではメキシコ人独特の人なつこい笑顔と話術でアピールしてくる。


spanishtown1.jpg 10thave.jpg

  1. 2005/12/28(水) 17:05:58|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒さを逃れてメキシコへ 1

ウィンターホリデーは、Cancunから南に65kmほど行った場所Playa Del Carmenに1週間行ってきました。
シカゴでは大雪による遅れもなく順調なフライト。と思いきや、経由地ヒューストンがなんと大嵐で飛行機が着陸できず、空で旋回すること約1時間半。さらに燃料切れになりそうなのでダラスで給油してもらおっかなとか何とかパイロットが言っている。うそーん。国際線への乗り継ぎの時間まではたったの1時間、すでに間に合わん。悪天候で他便も遅れていればいいけど、逃して次の便にも振替えできなかったらヒューストンで一泊せにゃならん。ひ~~それだけはご勘弁をっ。

2時間遅れでヒューストンに着いてみれば、乗継便は悪天候でキャンセルに。すかさず次の便を押さえたけれど、すぐ満席になってしまい乗れない人も多いみたいだった。それにしたって、ハリケーンとまではいかないけど横殴りザバザバの大雨。で、国際線も遅れに遅れて、結局11時間かかってCancunに到着。もうすでにヘロヘロ、しかしここで気を緩めてはいけない。ホテルへの送迎をする白タクやらボッタクリ観光ツアー業者がわんさといるから。金額交渉をして乗合いTAXIでホテルへ。

ちなみに『メキシコ人に道を聞くな』とはよく言ったもので、このTAXIの運ちゃんもまさにそれ。『ココ、知ってる?』聞いたら『スィー、知ってる知ってる。』って言ったクセに、まるで知らなかった。他のお客さんと一緒にアッチだ、いやコッチだよと言いながらグルグルまわり、しまいには現地で道聞いたりしてようやく到着。な、ながい道のりだったーー・・・・。(ぐったり)ホテルに着いた頃には夜もとっぷり更けて、ミネラルウォーターを買って閉店間際のレストランに飛び込み食事を済ませ、倒れこむようにしてベッドに入りそのまま翌日の昼まで爆睡。そうだ、考えてみたら徹夜で旅支度だったんだよね・・・・

目覚めてホテルのベランダに出てみたらこんな風景。小さくてこじんまりとした家庭的な雰囲気のホテル『Riviera Caribe Maya』ビーチにも近くてなかなか寛げる良いホテルです。シャワーの出はイマイチだけども。


hotel2.jpg

  1. 2005/12/27(火) 16:55:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Have Happy Holidays !!

クリスマスカードをお送りした方々の中で、同封したモノが破損してしまっていたというご連絡をいくつか頂きました。カードの間にポンと挟んで普通郵便で送ってしまったのがいけなかったようです。ゴメンナサイ・・・!(涙)他にもそのような方がいらっしゃいましたらお手数ですがご一報頂ければ幸いです。

ただいま~です。
今週半ばに、メキシコはカンクンより帰ってまいりました。
さぶーーいシカゴから常夏のカンクン。やはり暖かいところはイイですねぇ。海もとってもちれーでした。ゴハンもウマイ!そして今回は(も?)毎日毎日ハプニング続きの旅行でした。やはり一筋縄じゃいかないわねMEXICO!
旅のご報告はまた後日にでも。

みなさま、楽しくて素敵なクリスマスをお過ごしください♪
ワタシからのクリスマスプレゼントはコレ。



  1. 2005/12/24(土) 16:40:51|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ぺんメール 2

今日から一週間、旅に出てきます。大雪で飛行機が飛ばないなんてことがなければいいなーー。では行ってきまーす。

久々にぺん(妹)からのメール。あいかわらずトンチンカンな日々を送っているようである。そしてまだ教習所通いは終わっていないらしい。がんばれ~、ぺんち! (日記掲載本人了承済)

------

(中略)気付けばぺんも三十路まえ。 毎日いろいろな出来事があり強くなっていくよ~ 福笑い人生だよ。 あ、ペンギンだからペン生か。 もねえも山あり谷ありの毎日をがんばっているんだからぺんもがんばってみる~。 リゾットのレシピはしろくまが本をコピーして荷物と一緒に送ってくれるみたいだよ♪うまいからぜひつくってみてちょ。 ここまでメールしたから、こないだの珍事件をば。

ある日の教習所で。ぺんは、もねえがリサイクルショップにだしたけど売れなかった薄紫色のセーターを嬉々として着ていきました。コートを脱いで学科を1時間受講。次は技能だよーしがんばるぞ!・・・そしたらペンの一番苦手ないぢわるおやじに大当たり(ToT) しょんぼり助手席に座りシートベルト締めようとしたところで『背中になんかついてますけど』とおやじ。勘のいいもねえはもうおわかりですね?そう。な
んと手書きで『1000円』の紙テープ!!…一瞬の沈黙の後、大慌てのペンギンとしらけ顔のおやじ。今どきイタズラでも手書きの千円はないよね~。つらかったー笑いこらえるのが。つまりぺんは、オレは千円だ!の値札を貼ったまま教習所内をふらふら歩いてしまったうえに、大嫌いな教官にそれをはがしてもらう(手が届かなかった)という借りを作ってしまったのでした。 おおばかペンだよ!もう。ね‥。




  1. 2005/12/14(水) 20:43:46|
  2. ぺんメール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Top Ramen チキンクリーム味

映画『ロッキー』をいまだかつて見たことがナイといったら、ええーっ!と激しくビックリされ、その晩はそのままDVDで『ロッキーⅠ』を見ることに。シンプルだけどよく出来た映画でした。かつてみんなが『エイドリア~ン』とダミ声でモノマネしていた意味が今になってようやく分かって笑えた。遅すぎ?このイキオイでロッキーⅡと、それから回を重ねるうちにお笑いになっていってしまうロッキーⅢ以降も是非見てみたい。

topramen.jpg


こんなしょーもない、即席ラーメンなんぞをupしちゃった・・・
映画見ちゃったせいで晩ご飯がコレだったわけではなく、これはある日の一人ショボ昼ゴハン。クリーミーチキン味のラーメンというのに惹かれて、お値段も1個なんと25セントだったのでナンカあやしーと思いつつ買ってしまいました。狂牛病とか鳥インフルを疑うようなものが入ってるから安いんだったらどうしよう。(もう3回くらい食べちゃったケド)いや、でもこれが食べてみたらワタシ的には意外にアタリで。クリーミーチキンというけど、ちょっとハーブが効いたアッサリとんこつみたいな味でもある。なので紅しょうがをのせて頂きました。ウマイウマイ。横にあるのは手作り豆腐、じゃなくてカスタードプリン。カラメルの苦味が足りなかった。ブラウンシュガーでやったので、どこからが焦げなのかよくわからなかったのね~。にがーいカラメルが食べたいわぁ。
即席ラーメンは子供のときから日清の『出前一丁』が一番すきだったなぁ。ゴマの風味がなんともいえず・・・




  1. 2005/12/04(日) 05:03:36|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

スロッピージョー転じてグラタン

・ラザニア風ペンネとズッキーニのグラタン
・りんごとにんじん、ロメインレタスのサラダ


面倒くさいことはキライだけど、未知のことは色々と試してみたいワタシ。食べ物はとくに。食べたことがない味はどんなんかなーと気になって仕方がない。で、前々から一度やってみたかったのがこっちのコドモたちが好きなスロッピージョー。(sloppy joe)バーガーバンズとかにミートソースみたいなのを挟んで食べてるアレ。でもわざわざスロッピージョーMIXまで売ってるくらいだから何かが違うハズ。と思い、スーパーで売ってるシーズニングを買ってきてトマトペーストなどを加えてお手軽にトライ。その結果・・

えーと、やっぱりミートソースとなんら大して変わらない味のものでした。(汗)そしてやっぱりイチから作るミートソースのほうが断然おいしい!というわけでバンズで挟んで食べたいという野望はすっかりうせ、目の前には小鍋いっぱいのスロッピージョー・・・・どーする。結局、ワイン少々と調味料で味を修正してペンネと合え、ホワイトソースをかけて2色ソースのラザニア風グラタンへと変身しました。上にはズッキーニにオリーブオイルをかけて軽くグリルしたものをのっけてモッツァレラをたっぷりのせてこんがり。意外にもKはこのオコチャマ味のミートソースを気に入った様子でウマイウマイと食べてました。ふっふっふ、コドモめー。




  1. 2005/12/03(土) 02:49:42|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パステルカラーとジンジャーマンのスパチュラ

ホリデーシーズンに入ってからミシガンアベニューは昼間から買物客で賑わってます。クリスマスギフトの入った大きな袋をいくつも抱えて歩く人・人・人。私はめったにミシガンアベニューで買い物はしないけれど、キッチン用品のお店だけは別。先日もCrate&Barrelにぶらっと立ち寄ったら、ジンジャーマンのワンポイントが入ったスパチュラみーっけ!とてもユーモラスでカワイイので思わず手に握りしめて店内をウロウロしてたら、知らないおばさんに『アラ、私もそれ欲しいわ。いくら?どこにあるの??』と聞かれちゃいました。

実はつい最近まで今どきのスパチュラがとても耐熱性が高いとは知らず、アレはお菓子づくり専用なのだろーと思っていて料理をするときはもっぱら木べらを愛用してました。でも日本で売ってるような木べらがなぜかお店に置いてないな~と思ってたら、なんとー。スパチュラはこちらでは料理全般に使うんですね。しかも近頃のシリコン製のスパチュラは800℃の耐熱だとか。あらー、全然知らなかった。こちらはノンスティックの鍋やフライパンが中心なので、木べらじゃ傷ついちゃうんですねぇ。というわけで、ちょうどうちのお鍋やフライパンも、傷ついたものから少しずつ新調しつつある時期なので、スパチュラもジンジャーマンと一緒にパステルカラーのセットをまとめ買い。それと自分への小さなクリスマスプレゼントにピーナツバター風味のココアも。そうそう、ル・クルーゼはお鍋の色とお揃いのスパチュラなんかも出してますね。




  1. 2005/12/02(金) 15:10:09|
  2. キッチンツール・コレクティブル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:17

豆乳のクリームシチューと手作り豆腐

<今日のゴハン>
・クリームシチュー(クリームシチューは『ー』で『ウ』にならない)
・クレソンとカマンベール、トルティーヤチップスのサラダ
・手作り豆腐の醤油あん


かつて豆乳ローションを作ろうと思いたち、はるばる日本から船便で送ったはいいけれど、その存在をすっかり忘れ、気づけば賞味期限がとっくに切れていた無調整豆乳1000mlをストッカーから発見。しかも5本も。開けたらさぞすごいことになってるのでは?!とドキドキしつつ開封してみたら、アラッ?意外にも見た目全く問題ナシ。恐る恐るチョッピリ毒見をしてみたら・・・これまたじぇんじぇんOK!というわけで本日は豆乳消費メニューと相成りました。カリフラワーとコーンたっぷりの豆乳クリームシチュー。言われてみなければ豆乳とは全然わからないくらい、クリーミーでコクのあるシチューのできあがり。半分残った豆乳はねこ宅さんのレシピでようはく手作り豆腐初体験。それまで知っていたレシピは手間がかかるので躊躇してたのだけど、これは冷たい豆乳ににがりをよく混ぜてレンジでチンする、というごくごくシンプルなレシピ。やってみたら簡単なのにものすごーくおいしいお豆腐ができました。東京に居たときにたびたび行っていた料理屋さんの手作り寄せ豆腐そっくりの味で感動。そのお店で出すみたいにお醤油あんをかけて食べてみたらさらにグーで、いくつでもイケちゃいそうなくらい。豆乳がなくなるまでブームは続きそうです。ねこ宅さん、画期的なレシピをどうもありがとう~!


tofu1.jpg

  1. 2005/12/01(木) 13:00:36|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。