NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

砂肝の甘辛炒め

まだ1月だというのに最近は平均気温が40F(5℃弱)くらいと、なんだか中途ハンパな寒さでどうもしっくりこない。ホントは寒さにはテキメンに弱くて、常に風邪と膀胱炎になるのをびくびく恐れていたりするクセに天気予報で30F(-1℃)を割ると『マイナスキター!』と言って小躍りしてしまうバカなワタシ。だって、暖かいと雪が雨になって道がグジョグジョになるのがすんごくイヤ。

今日はWHOLE FOODSで鶏の砂肝と唐揚げ用にモモ肉を買ってきた。(でもやっぱりモモ肉に皮はついてこない。パリパリに焼いた皮が食べたいのにー)ここの肉は高めだけどおいしいし、何より安心して食べられる。唐揚げにしたモモ肉なんぞは地鶏風の味わいで肉も締まっててジューシー。さらに砂肝だったらとってもリーズナブル。処理もキレイにしてあって扱いもラク!ガーリック炒めかカレー味、と思っていたのに気づいたら甘辛炒めになってて・・・コレはコレでイケるけど。日本酒がススんじゃうよ。味のアクセントに仕上げに刻んだグリーンオニオンをたっぷり。オマケで作ったじゃがいものガーリックソテーが、外側チリチリのカリカリ、中がホクホクで今日は上出来。これはたぶん、新しいスキレットのおかげ。もっとたくさん作ればよかったなー。イマイチだったのはブロッコリーにかけたスモークサーモンのディップをミルクとサワークリームでのばして作ったドレッシング。くどい味で主張が有りスギ。このディップもWHOLE FOODSのものだけど塩気が結構強めなので、おにぎりの具なんかにしてもよさそう。ディルが効いてるのでハーブがニガテな人には向かないけれど。




スポンサーサイト
  1. 2006/01/26(木) 14:17:48|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ディープディッシュピザ

週明けに韓国に帰ってしまうReoと昼ゴハン。食べたいものを言って~、と聞くと『そういえばまだシカゴ名物のディープディッシュピザを食べてなかった。』というのでダウンタウンのGiordano'sへ。シカゴピザでは他にLou Malnati's Pizzeriaなども美味しいらしいけど、私が行ったことがあるのはこのGiordano'sだけ。なにせ一番小さいサイズでさえ、大人二人がかりでも完食するのはキツイ代物なので(小食の人なら一切れでさえキビシーかも)そうそう食べる機会はないのです。ベースになるトマトソースとチーズたっぷりの土台に、好きな具材を好きなように組み合わせて作ってもらうことができます。この日食べたのはペパロニとマッシュルーム。生地が分厚く、焼きあがるまでに40分ほどかかるので、大抵はアペタイザーやサラダなどをつまみながら、のんびりと待ちます。

こちらではアルコールを注文すると必ずIDの提示を求められるのだけど、この日はビールを注文したあと、家にIDを忘れたのに気づいて『あ。ナイからコーラでいいー。』と言ったらウェイトレスさん、チョット待っててーと言ってマネージャーを連れてきて、二人してしげしげとワタシを見つめたあと『うん、OK!』と言ってハイ、ドーゾとビールを出されました。今までどこへ行ってもしつこいほどにIDを聞かれていたワタシ、おっほっほ~!そんなに若く見えるぅ??なんて思っていただけに今日はチョイとフクザツな気分・・・え、ズーズーしい?!ですよねぇ、やっぱり。(笑)

ピザのお味はどうお?とReoに聞いたら『う~ん・・・It's ok』まぁ、こんなもんかナ?という感じ。ほらーー、だから言ったじゃん?大味だよって。皮もちょっと独特の風味なんだよね。チーズは結構おいしいと思うんだけど。そして案の定、全部は食べ切れませんでした。Reoのいい思い出になってくれたかどうかは、謎。




  1. 2006/01/20(金) 15:19:52|
  2. そとゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

里子にやってきたFKたち

パンケーキ朝ごはんの日記のときに、反応してくださったかたがいたので・・・

これは去年の年末に、Kのお友達の男の子から譲り受けたFireKingシリーズで、マクドナルドのグッドモーニングマグと、スヌーピーマグ。ずっと気にはなっていたのだけど、今までは掘り出し物~!と思えるほどの値段でなかったため買うのを見送っていたもの。これをくれた彼は日本で空前のFireKingブームなのを知り『こりゃひとつe-bayで一儲けしてやろう』と思い集めだしたものの、意外と手間がかかって面倒になったため、買いためたものを全部譲るといって持ってきた、というわけ。なのでこれはその一部。シロウトの男の子がFKの指南本片手に集めたものなので、種類やコンディションの良し悪しにもバラつきがあって、チップしているものなんかもあったのだけど、ハードな勉学にいそしむかたわらインターネットで一生懸命集めたのかと思うと、なんだかヒジョーにいじらしい。ありがとう!大切に使わせてもらいます。

ちなみに今後、FKのキャラクターシリーズで集めたいのはバーガーキングのやつ。なかなかいいのがないんだな~。




  1. 2006/01/19(木) 17:21:11|
  2. キッチンツール・コレクティブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

くつろぎカフェ

シカゴ在住通算12年以上になるKと2年目のワタシ。店に対する冒険度はいわずもがな、全く違う。すでに色んなところに行きつくし、それなりの失敗もして、自分のエリアを確立してしまった彼を新しい場所に連れ出すのはなかなかターイヘン。決してバリアを張ってるワケじゃないのだろうけど、新規開拓した店がハズレだったりすると次回のおでかけがとーっても腰が重くなってしまうので要注意。そんなワケで、今日もドキドキしながらSouthportのカフェへ。

Julius Meinlはウィーン発祥のお店で、アメリカでは唯一この店舗だけ。(日本ではコーヒー豆だけ売られているよう。)シカゴでは珍しいヨーロピアンタイプのカフェ。ウィーンはザッハトルテなどで有名なように、このお店もチョコレートを使ったケーキがたくさん。アメリカンタイプのみたいに甘過ぎず、上品な味わい。サンドイッチやスープ、サラダもおいしくて、ウィーンの名物料理グーラッシュなどもあって味もとても本格的。週末には民族音楽のライブなどもあるらしく、居心地の良い店内だけに長居して楽しくおしゃべりに興じる人で賑わってます。グリークサラダとビスク、パニーニを食べたら結構お腹いっぱいになっちゃったけど、ここまで来てケーキを食べずに帰れるものか。と半ば強引にオペラを注文したら、やっぱり食べきれなかった・・・持ち帰りにするべきでした。反省~。




  1. 2006/01/18(水) 16:58:10|
  2. そとゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これを見ておいしそう!と思うか否か

夕食ストライキを敢行していたおかげで、シカゴカルビに連れて行ってもらった。イェーイ!お値段は張るけれども、も~とにかく肉が違う、肉が!いつもコリアンバーベキューに行くと、最後には苦しすぎてもう当分焼肉はいいや~、となるのだけど、ここではゆっくり大事に焼きながら噛み締めるように味わって食べました。ごっつぉーさま~。この店で肉と同じくらい大好きなのは牡蠣の卵焼き。ピカタ風に焼いてあって、口の中で牡蠣がフンワリとろけてポン酢風味のタレがまた良く合ってたまら~ん。女将さんはいつ行っても笑顔が素敵。

昨日、Martin Luther King Jr.と同じ誕生日だった英語の先生ジョンをお祝いしようと、クラスメイトのラウラと二人で休み時間にこっそり用意。といっても買ったお菓子と飲み物だけだけど。ハッピーバースデー、ジョン!それにしても、こんな激甘のカップケーキを迷いもなくパクパク食べて、ぬるいコーラをごくごく飲むクラスメイトたち。つくづく毒されてる・・・




  1. 2006/01/17(火) 16:53:30|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Eggs'n Things Pancake と スイセン (15日目)

今週末はKのモンダイ発言により、夕食ストライキ中。


pancakemix2.jpg


Eggs'n Thingsのミックスを使ってパンケーキの朝昼兼用ゴハン。これはお友達からの頂き物で、ハワイに行ったときに行きそびれて以来ずーっと気になって仕方なかったお店のもの。普通はミックスに卵、牛乳、オイルを入れて攪拌するけれど、ココのはお水を足すだけ。なのにふんわり軽~い、口当たりの良いパンケーキになるのです。おいしい♪これにも最近ハマってるサワークリームがバッチリ合います。実は、パンケーキ好きなんだけどいつもは食べ終わるとちょっと胃がもたれ気味になっちゃうのだけど、水で溶いているからなのか全然ダイジョーブ!今度ハワイに行ったら、お店でマカデミアナッツソースのかかったやつを食べてみたいんだな~。
ゴチソウサマデシタ!!

そして、スイセンが開花しました~。はやー!
日本でよく見るのとはちょっと違うタイプでした。匂いも弱めです。

narcissusbloom.jpg

  1. 2006/01/15(日) 16:21:13|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

スクランブルエッグメキシコ風

最近ハマってる朝ゴハン。
メキシコのホテルのカフェでMEXICANO BREAKFASTを頼んで出てきたのがこのスクランブルエッグで、以来すっかりハマって家でもたびたび作ってマス。オリジナルレシピは細かく刻んだハム、玉ねぎ、トマト、ハラペーニョを炒めたところに卵を加えていたと思うのだけど、家ではもっぱらベーコン、トマト、ハラペーニョで。(朝から玉ねぎチョッピリを細かく刻むのがメンドーだから)ベーコンをチリチリと炒めて脂がたっぷり出るので他にバターなどは加えずに。シンプルでラフに作れるのにすごくおいしいから、最近ではお弁当のおかずにもよく登場。それとシナモンレーズンのパンを軽くトーストしたものにサワークリームを塗ったもの。もとはといえば、クリームチーズを塗るつもりで間違えて塗っちゃったのがはじまりなんだけど(パッケージがよく似ている)コレがいける!クリームチーズよりさらにローカロリーで、サッパリと軽い味わいなのでついついたくさん食べたくなっちゃうんだけど。


mexicanoegg.jpg

  1. 2006/01/14(土) 21:22:14|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

もう1月も半ばなので・・・

季節ハズレの画像でナンすが、今日ようやく重い腰をあげてクリスマスツリーを片付けました。飾りつけをしているときはウキウキで楽しいのだけど、しまうのってホントに億劫だー。ウチのはツリーも生木じゃなくてニセツリーなので、枝葉をすぼめてコンパクトにたたんでしまうのさー。ちなみにこちらではクリスマスが終わってもしばらくの間ツリーは飾られているのだけど、みんないつ頃しまうものなんだろう?

赤い鼻とツノをつけてトナカイのフリをしてるシロクマのオーナメントは、ツノがポッキリ折れたりしないように大事にくるんで、次の出番がくるまで箱にしまわれてオヤスミナサイ。

xmasshirokuma.jpg

  1. 2006/01/13(金) 21:29:20|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

懐かしの味はエサの味・・・!

どこかのblogでキャベツとコンビーフの炒めものの写真を見て、ミョーに懐かしさを覚えてとっても食べたくなる。子供の頃、おばーちゃんが時々作ってくれたっけ。スーパーにコンビーフ缶を買いに行き、ロールキャベツを作ろうと買ってあった(しかし面倒で一向に作らず)キャベツを使って、昔の味を思い出しつつ作ってみる。ニンニクのみじんも炒めて、仕上げにはお醤油をジャッと焦がし目にして入れて。あとは魚のフライ(冷凍)で晩ご飯。しかーし、コレを晩ご飯というにはあまりな手抜き感とチープ感は否めず(実際、あまりにもショボいので画像はナシ)イヤーな予感がしないワケじゃなかったケド・・・・一口食べたKから出たコトバは、なんと

       『なんか、動物のエサみたいな味が・・・・する』

・・なぬっ!?あまりに直球過ぎる感想に思わず憮然とするワタシ。言うまでもなくその後の食卓はひたすら『・・・・・・・・。』もう、ぜってぇーーー二度と作るもんかいっ、コンビーフキャベツ。ってゆーか動物のエサみたいな味ってアンタ食べたことあるんかいっ?!悪気はないっていうんだけど、ほんっと、ときどきカチーンと来ること言うのよねーー。

でも夜中になってふと、ベッドの中で夕食での出来事をよくよく思い返してみたら、いやー言葉は悪いけど動物のエサって当たらずとも遠からずかも?確かにあのコンビーフ独特のケモノ臭とあの見た目、ドッグフードを連想させるものがあるよなー、ウマイこと言うじゃん、K!なんて思い(けなされたのにワタシもバカだ)、突然笑いがこみ上げてきて、ブーッ!!と吹き出したらKが飛び起きて『こ、こわいよー。ナニ??』ワタシの気がふれたのかとビビっていた。
  1. 2006/01/12(木) 18:27:53|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

YUKIJURUSHI @ HOT HOUSE

ハンドメイドソープで大人気のNY在住のたおさんより、だんな様のBOSSA NOVA系バンドYUKIJURUSHIがシカゴでライブをやるという連絡をもらい、いざHOT HOUSEへ。ここはJAZZのほかWorld Music系のアーティストのライブもよくやっているトコロで、ときどき行く場所。EIJIさんにお会いするのも演奏を聴くのも初めてだったけれど、シャイで控えめな彼の印象とは裏腹にギターそのものはとても饒舌。でも美しい音色は彼の人柄がにじみ出ているよう。ほんわかゆったりとした雰囲気のたおさんにピッタリのだんな様だ~。演奏後楽しくお話をさせてもらって、久々のとっても楽しい気分のhump day。今度はぜひ本拠地NYでのライブも見に行かないと!
  1. 2006/01/11(水) 19:54:51|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。