NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポットラック

birthdaycake.jpg



今日はクラスの時間を半分使って持ちよりパーティ。ちょうど私の誕生日も重なってたのでお祝いしてもらいましたー。みんながHappy birthday to you~♪と歌ってくれて、ここまではよかったんだけど、歌のつづきで『How old are you~?はうおーるどあーゆ~~ううう??ってしっかりヤラレましたが。(汗)各国の料理がたくさん並んで賑やかなテーブル。

・餃子3種(エビ、ポーク、ビーフ)、ローストチキン from台湾
・キムパ(韓国太巻き)、スパイシーツナ、スパイシースカロップ巻き(作ったJクンは寿司職人) from韓国
・スピナッチパイ、なすのペースト+ピタチップス fromギリシャ
・ブラウンライスのピラフ(先生) fromアメリカ


他にもデザート担当の人からプディングにスコーン、マーブルケーキ、ドーナツ。スナック類も満載。私はbirthday girl(?!)だったので料理を持ってこなくて良いかわりに、友達のリクエストでお煎餅をイロイロ持っていったら、意外にみんな喜んでバリバリボリボリ食べる食べる・・・ソ、ソレお米だよーお腹ふくれちゃうよ~。醤油がやっぱり香ばしくて一番人気。次がゴマや歌舞伎揚げ。キャラメルコーンもスキだって。私は好物のスシロールをたくさん食べ過ぎたおかげで夜になってもまったくお腹が空かず、せっかくのバースデーディナーがちょっとしか食べられなかった・・・相変わらず学習能力ないなー。

東京は桜が満開のようだけど、こちらはまだこんなふうに木は裸ん坊。それでも少しずつは暖かくなりつつあります。


スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 12:33:50|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あん肝をめいっぱい食べたくて





昨日検診の帰りに、鮮魚の種類が豊富だという普段とは別の日系スーパーに寄ったら生のあん肝を発見!あん肝ポン酢に目のない私は、ここで出会ったが百年目っ、とばかりに喜び勇んで4パックも買ってしまった。こっちでは日本料理屋でたまにあったとしても器にちょっぴりだしお値段も高くて躊躇してたけど、これなら家で心おきなく食べられるー!(いや、いくらなんでも買いスギ)

ハテ?イキオイで買ったはいいけど生のあん肝ってどう処理して料理したらいいのかしらん?調べてみたらちょっとメンドっちい感じ。しかも下処理から蒸しあがりまでに半日もかかるじゃないのー。まぁ、何はともあれ手順を熟読したうえで初トライの蒸しあん肝づくり。いや、ホントものすごい量ができちゃった。(汗)そして苦労したぶんだけ高まる期待。さぞやホッペが落ちる味だろうと食べてみれば・・・・あ、あれっ?・・・うーんコレが可もなく不可もなくの出来・・・頑張った割には感動するほどの代物でもなく、まぁそれなり。鼻血が出るくらいたくさん食べるには、若干生臭みが抜け切れていないし脂っこい。(もともとが大量に食べるもんじゃないけどね)珍しくKはうまいと言ってバクバク食べてたけど・・・気持ち悪くならない?!私としては一緒に作った水菜としめじとお揚げのさっと煮のほうが断然おいしかった。

結果。一度やってすっかり気が済んだ。(引き早し)なにせ下ごしらえのとき脂がスゴイし独特のニオイあるしでちょっとツラかった。苦労の分だけおいしいのならいいけど、これだったら多少高くても、足をバタつかせるほどウマーイやつを外で日本酒と一緒にちびりちびりやるほうがいいかな・・・

  1. 2006/03/26(日) 07:56:12|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

Mammogramのススメ





延ばし延ばしにしていたことのひとつ、Mammogram(乳がん検診)を受けてきました。一昨年婦人科のドクターにかかったときに勧められて以来、実に1年半もたってしまっていてさすがにマズイなーと思っていたのと、この冬は体調を崩しがちだったので、健康チェックという意味もあって。

よりによって生理直前の乳房が一番張っているときに受けてしまったのだけど(先生がその頃受けろっていうから)もーーー痛いのなんのって。毎月この時期はヘタすると何かに軽くぶつかっただけでもピギャー!と声をあげるほど痛いのに、片方ずつを挟んではギュギューッとかなりの圧力を加えてつぶされるわ、なかなかムリな姿勢で息を止めるわで結構キツイ。あとで日本語のサイトを見てみたら、生理直後の身体がラクなときに受けましょうって書いてある。え~っ・・・

乳がんは子宮がんと違って遺伝によるものが大きいと言われているけれど、今は食べ物など外的要因も侮れないと思うので、あまり気の進まない検査ではあるけれど(でもハッキリいって触診よりは全然イイ!)なるべく年一くらいのペースで定期的にチェックしていきたいなーと思う。


  1. 2006/03/25(土) 10:29:51|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

結婚しました。





今日は春分の日で、大安。さらには一粒万倍日という、とてもとても縁起の良い日にちなのだそう。
日頃、神サマ仏サマの類は全く信じてないなんて言っている割に、こういうとき、縁起を気にするのは決まってKのほう。ただし今はとにかくごく簡単に、アッサリと。それが二人の希望。まだしばらくの間はやるべきこともいっぱいだしね。

marriage courtで判事さんから祝福を受けたあと証書にサインをもらって、ものの10分ほどで全ては済んだ。

初めて出会ってから18年・・・あきれるくらいの長い長い時間が過ぎたし、たくさんのまわり道をしてきたように思う。音信不通だった時期もあったし、お互いにどこでどう暮らしているのかも、ちゃんと生きているのかどうかさえも分らないような、そんな時期もあった。それでもようやくこうして今ここに辿り着いたのには、やっぱり何か特別な意味があったのだと信じたい。

偶然、なんてものはおそらく世の中にはひとつも存在しなくて全てのことは必然で成り立っているのだと。
だけど運命は自分がつくるもの・・・
  1. 2006/03/21(火) 16:50:18|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:37

まだまだ真冬のコートが手放せません。

私にしては珍しく朝から忙しかった一日。
とあるセレモニーに出席するため5時起きで支度。遅れちゃならんと早く着いたけれど既に大勢の人が来ていて。式が始まるまで待つこと1時間半。とても感動的なセレモニーでした。その後は別件の用事でダウンタウンの中を行ったり来たり。もう3月も半ばだというのに相変わらず気温は0℃前後とまだまだ寒くてたったの1ブロックさえ歩くのがキツイ。(ここ10日くらい殆ど外でてないからよけい)本日のノルマを終えて午後に一旦家に戻ったときは空腹も限界で倒れそう。

着替えてひと休みしたあと、遅いお昼を食べにお馴染みのアーガイルへ。Kお墨付きの、入り口のカウンターにいっぱい丸鶏の焼いたのがぶら下がってるチャイニーズのお店に行って、金華ハムのチャーハンとエビワンタンとBBQポークの入った汁そば、それと隣りの席の人が食べていてものすごく美味しそうだったローストポークを頼んで二人で分けた。(ニクニクだけど、まいっか)チャーハン、パラリアッサリであと引くお味。ゆうに2人前はある感じ。汁そばはスープに五香粉の香りがふんわりで、でもクセがなくて昔懐かし系の味。ちょっとしょっぱい。トッピングのエビワンタン、絶品。特筆すべきはローストポーク。大当たり。ほとんど塩だけの味付けだと思うのだけど、外の皮(ほんとに、豚の皮)がパリッパリのおせんべいみたいになっていてすごく香ばしい。お肉はまるでチキンの胸肉のようにさっぱりしていて全然くどくない。ハーフパウンドをペロリ。日本の中華屋さんから考えると、いいの?っていう位お安いので、感動もひとしお。いつ行っても期待を裏切らないお店。あ~もっと友達連れて頻繁に来よう。

めったに履かないカカトのある靴で歩き回ったおかげでスネがパンパン。だけどすごく歩いたふうなことを書いちゃったけどホントは移動に2度タクシー使いました。(汗)



  1. 2006/03/20(月) 16:56:25|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Donald Fagen @ Chicago Theater

denimjacket.jpg

病み上がりだったけど、そんなことはお構いなしに昨夜はDonald FagenのライヴでChicago Theaterへ。だって彼のライヴは今まで日本でも見たことがなかったので、そりゃあもう楽しみだったんですね!Steely Danの中心人物だった彼も今年でもう57歳だって。実年齢よりもさらに老けて見えました。すごいなぁー、頑張ってるなぁ!彼の場合Steely Dan時代とソロになってからの音楽性には今もさほど変わりがないし、グループも解散してるわけではないし、はたまたずーっと同じような匂いの曲をひたすら作り続けている人なので、正直言って新しいアルバムを聴いていてもあまり新しい!という感じがしない。でもこれは彼に関してはホメ言葉です。約30年間のソロ活動のうち、アルバムがたったの3枚しか出ていないというのもある意味スゴイけど、それをひたすらずーっと繰り返し繰り返し飽きもせず聴ける曲だってこともスゴイ。しかも微塵の古さも感じさせず。

全然関係ないけど、写真のデニムのジャケットは今月のはじめに、お友達のJちゃんが案内してくれたBelmontの古着屋で見つけた超破格のお買得品。サイズもバッチリピッタリ私サイズ。Gジャンじゃないデニムジャケットを長い間ずっと欲しい欲しいと思っていたので、見つけたときはオオオオオ~ッ!!と大感激。襟と袖口のフェイクファーはちゃんと取り外しできるのでお洗濯も安心。12ドルナリ。こんなに安くていいの??このあとビックリなことがもうひとつ。スターバックスでお茶をしていたら、やぁやぁと肩をつつかれたので振り向くと、なんとそこには先日Smart Barで私に『つまんなさそうに踊ってるね』と声をかけてきたあの男のコが立っていた。しかも私が知っているコと一緒だった。なんという偶然なのかしらーということで、ひとしきり盛り上がり。いやぁ、世の中狭いのね~というオハナシでした。
  1. 2006/03/19(日) 15:17:01|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ダウンしてました。

iridoufu.jpg


一度は復活した(気がした)ものの、やっぱりどうも身体の調子が戻らずヘンだなヘンだぞ?と思いつつやり過ごし1ヶ月。とうとうバッタリ倒れこんで、この1週間はずっと寝込んでました。なんか、風邪だったみたい。おかげで学校もずーっと休んじゃって、もうすぐビザステイタスが変わるとはいえ、あともう少しは学生ビザの分際なのにヤバイです。病院に行って診断書もしっかり貰ってきました。ふぃー。ちょうど次週は別件でさらに1週間休みを取っているので、この間にしっかり養生しておかないと。

これは具合が悪くなる前に作ったいつぞやの晩ご飯。間違えてニガテな固いお豆腐を買ってしまったので、ひき肉やポートベロー(おばけシイタケみたいなやつ)、にんじんなんかと炒め合わせて炒り豆腐にしてみたら結構美味しかった。正統派ポテトサラダがむしょーに食べたくてイモ4個もむいて作ってしまったけどやっぱりKはスズメの涙ほどしか食べない・・・ひたすら一人で食べ続けなきゃいけないのね。

寝過ぎもそれはそれで辛いもんで(腰痛くなっちゃうし)、ヒマに任せてずーっと部屋の隅に転がっていた今さら口に出すのも恥ずかしいDVD『世界の中心で愛を叫ぶ』を観てしまった。コノ手の重い話、ワタシ弱くてダメだぁ・・・けどコレ、結構ツッコミどころ満載の話だね。思わず『へっ??』とはてなマークになるシーンがいっぱいあって不謹慎にも爆笑してしまう箇所多々アリ。本当にイマサラこんな話題ですいません。
  1. 2006/03/18(土) 14:35:00|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しんでる??

先々週の土曜はSmart barkaskadeのイベント。kascadeはシカゴ出身のディープハウスを得意とするDJで、2003年リリースしたソロフルアルバム"It's Me, It's You."で世界的に大ブレイク。多彩なテンポと切ないメロディライン、曲つなぎの流れの美しさには定評アリ。日本でもファン多し。

夕食後、眠りこけてしまってて夜中の12時過ぎにハッと目覚め、眠い目をこすりこすり出かけていったのは1時近くだったけど、ちょうど彼のプレイが始まったところだったのでホッ。途中、Kが飲み物を調達しに行っている間にニコニコと流暢な日本語で話しかけてきたコがいて、何をいうのかと思ったら『ナンダカ、タノシクナサソウダヨ。モットニコニコワラッテ!スマーイル!!』と言われてしまった。ぶはっ!ワタシ、ジュウブンタノシインデスケドォ??戻ってきたKに話したら『わははは!確かに疲れてるの?みたいなツラソーな顔して踊ってるよね』と言われてしまった。ガーーン・・・・ でも実はたまに言われるのだなぁ、ワタシ。道で友人にばったり会っても『ずいぶん深刻そうな顔して歩いてるけど?なんかヤなことあったの?』って。

で、全然kaskadeのじゃないんだけど最近外に出るときにi-shuffleでぐるぐるとひたすら聴いてるのはこの2枚Saint-Germain des-pres Cafe Vol.7frequent flyer-red eye-(正確にはそれぞれ2枚組なので4枚)先月のバレンタインでKにプレゼントしたものだけどすっかり私物化。前者はnu-jazzのコンピもの、後者はラテンテイストのラウンジといった感じでテイストは違えどどちらも程よいリズムが気持ちをアップにしてくれマス。友達を大勢呼ぶカジュアルなパーティなんかにもイイかと。

red-eye.jpg

  1. 2006/03/14(火) 17:09:05|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近観た映画・DVD

awardsnight.jpg


この1ヶ月くらいの間に二人で観た映画たち。
体調の悪いときは無理していろいろしようとしないで、好きなことだけのんびりすることも大事。『こんなときにこんなことしている場合じゃ』って心で別の声が聞こえても、気にしない気にしない。
そのかわり、あとで元気になったらちゃんと取り返さないとダメだかんねーー!

というわけでKのレビューに便乗し、私もヒトコトずつ。
Le Trou 穴('60、仏):あなただったらどうする!?(最後のシーン、ネタばれになるので詳細は省略)
Last life in the universe 地球で最後のふたり('03、タイ・日):その昔、行き場を見失ってもがいてた頃の息苦しい夏の湿った空気感を思い出した。浅野忠信モノはつい見てしまう。
Brokeback Mountain('05、米):自分はノーマル(ストレート)だけど彼らの気持ちは理解できる気がする。好きになっちゃったらしょうがないでしょ。
Walk the Line('04、米):ごめん。10分で寝ました。ジョニー・キャッシュすごい興味あるのに。死ぬ直前のナイン・インチ・ネイルズのカヴァーの曲とプロモはもんのすごくいいです。
SHINOBI('05、日):要するにロミオとジュリエット。要するに『HERO』つまり古典。仲間由紀恵キレイだった。(個人的にはあまり好きじゃないけど)
female('05、日):5話オムニバス。ハセキョーがエッチだとうので気になっていたのだけど、全然エッチじゃなかった。最後の話の石田えりにはぶっ飛んだ。ありゃすごいよ、すごすぎる。一見の価値あり。大塚寧々みたいなお母さんいたらドキドキ。
Top Secret!('84、米):典型的お笑いムービー。全編に渡ってドイツ語といいかげんなドイツ語が飛び交う。息つく間もなくギャグが次から次に繰り広げられて意味を理解するのにホント忙しい。全部見たらドッと疲れた。ヴァル・キルマーってクール俳優だとばかり思っていたのに、こんなバカ映画がデビュー作だったなんて・・・・



[最近観た映画・DVD]の続きを読む
  1. 2006/03/14(火) 06:04:00|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

恋しいのは日本の・・・・・

日本に居た頃のワタシは、TVは民放よりどちらかといえばNHKが好きだった。番組作りそのものもシンプルだし、煩わしいCMや、バラエティなんかでCMのあとにハナシを少し戻すというあのイライラがないから。だけど勝手なもので、日本を離れて月日がたってくるとどうにも日本の番組が恋しかったりして。シカゴ郊外だとTVジャパンなるケーブルチャンネルが見られるそうだけどウチはダメ。なのでどうしても見たい番組だけは業者からビデオを借りたり、実家に頼んで録画してもらっている。それでもこちらに来た当初に比べたらアメリカのTVや雑誌、新聞もぼちぼち読むようにはなったものの、英語がもともと得意じゃなかった私には当然そのうちの何割かしか理解できてないのだから、見ればみるほどストレスにもなるわけで。

TVで子供の頃からずーーっとスキだったのが『徹子の部屋』で、病気で学校を休むと布団から這い出て嬉々として見ていた。トーク番組ズキなのはこの頃培われた模様。それからNHKの大河ドラマシリーズ(ここ数年は質が落ちたからあまり見てなかった)、それから『はなまるマーケット』のゲストのコーナーがスキで、時々しろくまが好きな『ポチたま』や『旅の香り』かなんかと混ぜて送ってきてくれる。

最近も、私が好きなのでは?と、新しく始まった日本の番組や日本の雑誌をそれぞれ送ってきてくれた友人たちが居て本当に嬉しかった。ひとつは今年からNHKで始まった『プロフェッショナル 仕事の流儀』という番組をDVDに焼いてくれたもので、それぞれの分野の第一線で活躍する、その道のプロの仕事ぶりを紹介するという番組なのだけど、ドキュメンタリー、トークものに目がない私は初回からクギ付け。以前から気になっていた人なども結構登場するので、その人の本質を垣間見れて非常に興味深くワクワクする。45分間があっという間。

もうひとつは日本に居た頃からの愛読誌『クウネル』と『天然生活』。天然生活は去年遊びに来てくれた友達がお土産で持ってきてくれて以来、気に入ってる雑誌。何の前触れもなく突然サプライズ便で送られてきた日本の活字がとにかく嬉しくて嬉しくて、先々週末の日曜は、たまの一人ぼっちの休日なのをいいことにベッドに持ち込んでぬくぬくと読みながら朝寝坊して過ごした。一時帰国の予定が思いのほか先になりそうで、日本の『モノ』への郷愁が募るばかりの今日この頃だっただけに、なおのこと嬉しくてありがたいプレゼント。いつも遠くから気にかけてくれて、本当にありがとう。



kuunel.jpg
  1. 2006/03/14(火) 05:00:06|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。