NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おもいがけないプレゼント

見ず知らずの、目のさめるような、ものすごく素敵な男性から花をもらってしまいました。




どあああぁ。びっくりしたよ。こんな経験はもう二度とないであろうと思われるので一生に一度の思い出として墓場まで持っていこうかと。(笑)
出先からの帰り、ニンニク切らしてたのを思い出して家のそばのスーパーに寄って駐車場でKを待たせたまま10ドル札一枚握りしめて店に駆け込んだ。あーそうだ果物ももうなかったっけとバナナとスイカを手にしたけど、計算ニガテなうえに疲れで頭のまわらないワタシは、ぜんぶ買って10ドルで足りるかどうか怪しかったので結局スイカは元に戻してレジに並んだ。(ちなみにスイカはKの好物、バナナは私の好物)

と、なにやらワタシの前の男性客でレジがストップ。どうやらそのお客さんはメンバーズカードを持っていなかったようで。機転の利くレジのお兄ちゃんが忘れた人用の特別キーをレジに入力してみた。なぜならカードがあるとないとではセービングできる金額がものすごく違うのだ、特に彼みたいにカートいっぱい買い物しちゃったときなんかは。で、ワタシはワタシで後ろで待ちながらボケラーっと『ニンニクとバナナとスイカを全部買ったら・・んあー、いくらになったのかなー』とまだ考えていたので、レジのお兄ちゃんに『あの~この人のためにメンバーキー貸してくれる?』と言われてようやくハッと我に返った。さぞアホヅラだったに違いないよ、あぁ恥ずかしい。かろうじて平静を装い、あいよっ!とニッコリとキーを貸してあげると、レジも無事動き出してレジのお兄ちゃんホッ、お客さんもっとホッ。そだよね、最初から『よかったら私のキー使って』と言ってあげればよかったよね。それでもそのお客さんにありがとうー、ありがとうーとえらく感謝されて逆に気恥ずかしいやら。と顔をあげてみたら、めちゃくちゃカッコイイひとだった。ああ、目の保養。

そしてさらに、ワタシがショボい買い物を済ませて店を出ようとしたらそのお客さんが『さっきは助かりました、ホントにありがとう!素敵な週末を過ごしてね』と言って、さっき自分で買ったばかりのマムの鉢植えを『これはどうぞあなたに』と差し出すものだから、ビックリ。ええーそんなーダメですー頂けません~。と突然の申し出にうろたえながらも一生懸命お断りしたつもりだったけど、とうとう熱意に負けて、それじゃあ・・どうもありがとうと結局チャッカリ笑顔で頂いてしまったワタシ。こんなのくれちゃったらセービングの意味あったのかなぁ・・と思いつつ。でもせっかくのご好意だしね。オンナは花と素敵な男性には弱いです、やっぱり。

山のような買い物でいっぱいのカートを押して出てきた彼をスーパーの外で、これまた素敵な女のひとがカッコイイ車で迎えていた。とても素敵で絵になるカップルだったなぁ。


スポンサーサイト
  1. 2006/05/27(土) 05:50:14|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

フープロか、ホームベーカリーか。

rigatoni.jpg




面倒そうだなー、と長らく敬遠していたパン焼きデビューを果たしました。今回はイタリアンブレッドのフォカッチャ、大好きなパンのひとつです。フォカッチャは殆ど失敗なくできると書いてあったけど本当にそうだったー。手捏ねって、もっと大変なのかと思ったら、これは粉300gと少なかったのと、オリーブオイルが入るせいか楽勝、楽勝。

結婚祝いをくださるという方たちから欲しいものをリクエストしてねといって貰ったので、フードプロセッサかホームベーカリーのどちらかをお願いしようかなぁ思っていたのだけど、かれこれ1ヶ月以上も考えているのに答えが出ない。メーカーと型番まで絞りこんではいるんだけど。Amazon.comのレビューやメーカーのサイトなど見ればみるほど余計にに決められなくなっている気が。果ては、本当はどっちもなくてもいられるものだったりして・・・と自分でもどっと疲れるこの優柔不断さ。せっかく頂くものならフル活用できて、あぁコレがあって本当によかったなぁと思えるものにしたい。

ちなみに欲しいかなーと思っているのはコレコレ
フープロはパン用ブレードがついてるのでパン捏ねもしてくれます。モーターの余熱で一次発酵までも。さらに7cupか11cupかでも悩み中。(14cupはさすがに2人家族には大きすぎだと思う・・・フープロに限っては大は小を兼ねないというし)




  1. 2006/05/23(火) 13:05:39|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

水難の相 出てます

shrimprice.jpg

エビピラフ。ずっと冷凍庫に眠ってた帆立のベーコン巻きも味だしに細かく切って入れたら存在感ゼロ。でもシラントロ(香菜)たくさん刻んでかけて食べたらおいしかった。

このところ水まわりのトラブルが立て続けにふたつもあってまいったー。ひとつはシンク下の水漏れ。キッチンに立っていてふと足元を見ると、シンク下のキャビネットの隙間から水が溢れて床がびしょぬれ。げげげっ!と慌てて扉を開け、中の物をボンボン投げ出して水漏れの元をたどってみるとディッシュウォッシャーのパイプに亀裂が入って、そこからポタポタとお湯が伝って出てきていた。水の色は透明で匂いもナシ・・まずはホッ。一瞬焦ったけど、でも下水が漏れるよりは全然マシ。

とりあえずは雨漏りをしのぐ要領で、パイプの裂け目の下に受け皿を置いて水が溜まっては捨て、をしばらく繰り返していた。だけどそのうちだんだん水のたまるペースも早くなってきて・・業者に頼んだら高くつきそうだけど、いや、でもパイプまわりだけに自分で(というかKが)シロウト仕事をするのはキケンだなぁなどと思っていた矢先、常駐のビル管理のおにいちゃんがパーツ交換で簡単に直してくれるということになって一件落着。こんなの朝飯前といった様子でガガガッと直してくれて、あらよっ一丁あがりっ!てなもんだった。はやーっ。その仕事ぶりたるや、ホレボレ。

と、安心したのも束の間、今度はトイレのレバーが壊れた。どうも数日ひねったときの手応えがおかしいナと思っていたら、とうとうつまみの接続がバカになっちゃって水が一滴も流れなくなった。タンクのフタを開けて自分で鎖を上げ下げすればとりあえずはザザーッと流れてくれたので、これまたホッ。(これ重要でしょ)大工道具を持ち出して接続部分のネジなんぞを必死で締めるなどして修復を試みるワタシ。が、無駄な努力。戻ったKに一部始終を説明すると『あーこれほらココが折れてるからもうダメだヨ』あっ・・・そなの?(汗)

というわけでHOME DEPOTに新しいレバーを買いに行ったら・・あるある、山ほどの種類のトイレレバー。バスルームの雰囲気に合わせてどれでもお好きなものをお選びくださいってな感じでずらーりと。どれにしたらいいのかリンダ困っちゃうー。というわけで、新しいものズキなKが個性的なデザインのを手に取るのを無理矢理押し戻し、真鍮っぽいツヤ消しのシンプルなのを買ってきて、無事取り付けてもらいました。あら、前のよりも全然いいわーー。にしても、もう当分水まわりのトラブルはゴメンだよぅ。

  1. 2006/05/22(月) 13:32:51|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ご近所さん開拓

たまには近くのアンティークショップでも覗きつつ、普段あまり行かない方面のご近所さんなぞを散策してみようかと。ぐったりお疲れのご様子の約一名はベッドでひたすら爆睡中、そのまま残して行ってきま~す。本日はアンティークショップにはめぼしいものはナシ。このあたりでお目当てのグラスウェアの類を探すのは至難の業。この辺はもっぱら50年代、60年代なんかの家具なんかが多いのだ。まぁそれでもブラブラしていれば、ごくたまーに面白いものを見つけることができるのでヒマ潰しにはもってこい。

こうして街を徒歩で散策するには、もちろん新しいお店を見つけたり地理を把握するという意味もあるのだけど、真っ直ぐ同じ道を歩いててもブロックひとつ変わっただけで、ノンビリした雰囲気からガラッと一転してキケンな匂いを発する場所に変わって、歩く人の種類も何もかもが違ったりするから、そういうのを五感で感じて覚えておくという理由もある。最近は街のあちこちで再開発がどんどん進んでいるから、去年まで一人ではとても歩けなかったような場所が今はオシャレな店もできて安全になったなんてことがよくあるし、その逆もまた然り。

ちょっと前に車で通りかかったときに見つけたナチュラルフーズのお店に入ってみた。ちょうど日本のナチュラルハウスみたいな感じでこじんまりしてて良い。WHOLE FOODSも好きだけど、デイリーに利用するには高いし種類も多すぎるし客層もスノビッシュな人が多くてちょっとtoo muchな感じ。(店のロケーションにもよるけど)それに比べてここは肩の力が抜けてて生活密着型。普段私が気に入って買っているオーガニックの食品や洗剤、エッセンシャルオイルやサプリメントなんかが全てカバーされててありがたい。少しだけど野菜や果物も店先で売ってる。安全なバナナをお手軽な値段で買えるのは嬉しいな。<フツーのバナナはものすごい量の農薬使ってるからね。
その気になれば契約農家から毎週安全な卵や肉、野菜のボックスセットを宅配で届けてもくれるらしい。この近所にミートマーケットも見つけたけど、あいにくお休み。平日も夕方5時頃には閉まっちゃうみたいなので昼間のうちに今度行ってみよう。



organicsotre3.jpg

organicstore2.jpg meatmarket.jpg


  1. 2006/05/21(日) 05:37:40|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コーンがおいしい季節

pitadish.jpg


今年もまた、中西部の広大な畑で続々と取れたばかりのあまーいコーンがスーパーに並ぶようになりました。一本20セントナリ。山積みにされた皮付きコーンのそばには大きい人がすっぽり入るくらいの巨大なゴミバケツが。お客さんがそれぞれ選び取ったら、その場で皮を剥いて出たゴミを捨てていけるようになってます。コーンは鮮度が落ちると甘みも減ってしまうので、買って帰ってきたら即調理。あまりのフレッシュさに思わず生のまま一粒食べてみたら、うわー、このままイケると思うくらい甘い!Kは屋台で売ってるみたいなお醤油を塗って香ばしく焼いた焼きもろこしがスキだけど、私は茹でただけのやつが一番いいなー。自然の恵みに感謝しつつ、これから夏にかけてたっぷりおいしいコーンを満喫しよう!

家でDVDなどをじっくり観て過ごしたい日は、ピタブレッドを軽くトーストしたものをディップやサラダと一緒に食べる簡単ゴハン。夕食の支度が面倒なときはこんなもので済ませたりする。でもこういうおつまみチックなのは結構好き。

・ビアソーセージ(ちょっぴり酸味があってgood!)とペッパードターキーハムのスライス
・サルサ
・タブーリ(クスクスの中近東風サラダ、パセリがたっぷり入ってる)
・ババガヌーシュ(ナスと白ゴマペーストのディップ)
・赤ピーマンのホムス
・茹でたてコーン
・トマト
・ブルー入りブリーチーズ


ビールが進んで困るなーー。 [コーンがおいしい季節]の続きを読む
  1. 2006/05/18(木) 06:53:01|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散歩で花見 

新緑が美しい季節。窓から外を眺めていても日に日に緑が濃くなっていって、裸ん坊に近かった木がいつの間にかボンッ!ときのこの山みたいなカタチにわさわさっと葉を生い茂らせるようになってます。葉っぱや花がつき始めると、どれもみんな形が違っていていろんな種類の木が植わっていたんだなということにあらためて気付かされます。桜に似ているなーという木もあったりするのだけど、日本に居た頃には馴染みのあまりなかった木も多くて名前がよくワカラナイー。植物図鑑が欲しくなった。


Charの『OSAMPO』を聴きながらオサンポ、おさんぽ。


だけど今週はまた冬のような気温に逆戻りしてるんだけどね。うーぶるぶるっ。そんな日はちまちまと本を読みながらエアロバイクを一時間くらい。最近活字離れしていたのでこれはうってつけ。


sanpo5.jpg sanpo4.jpg

sanpo2.jpg sanpo7.jpg



散歩途中にこんなもの見つけた。
sanpo8.jpg



だれだい?こんなイタズラしたのは~?(笑)
歩きながらフラフープしてるし。しかも老人。
  1. 2006/05/17(水) 15:50:06|
  2. そこにある風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ジャンクフードはスキですが。



   (ベーグルで一番スキなのは香ばしいeverything)

客人が無事日本へお戻りになったあと、軽い燃え尽き症候群のような状態に陥ったワタシとK。
それにしたって日記をサボっている間、出てくる食べ物までもヒジョーに手抜きだったと指摘されてしまった。(汗)たしかに日曜の昼下がりにレトルトカレー(だけどニューオータニ謹製だよ?)にゴハンをチンしただけ、そして夜は緑のたぬき、以上・・・と、そんな日もあったような?(言い訳をすればDVDをやおら半日身じろぎもせず観てたため)しかし我ながらかなりヒドイなと、ものすごく人生負けたような、そんな気持ちになりました。深々と反省。いや、でもたまに食べるカップ麺てのはおいしいもんだね。

どういうわけか最近、体が受け付けなくなってしまったもの。
・コーヒー
・スーパーで売られている袋入りのパン
・マ○○ナルドのミールセット

特に空腹時のコーヒーは動悸が激しくなったり頭がぐるんぐるんして、一種の興奮状態になってかなりキケン。恐るべしカフェイン。スターバックスのは特にそう。あそこのはやっぱりカフェインがものすごく沢山入っているんだなーと実感。ちなみにエスプレッソを飲むぶんにはレギュラーコーヒーよりもカフェインが少ないのでだいじょぶ。

スーパーのパンは保存料その他ケミカルなものが原因と思われる。Sa○○Leeとかぺ○○ッ○ファームなどなど、放っておいてもなかなかカビないようなパン、ああいうのを食べると舌になんともいえない苦味を感じる幕内秀夫さんが著書の中で言っていたのはこういうことだなとしみじみ実感。マ○○ナルドも然り。日頃からできる範囲でケミカルなものはなるべく摂らないようにはしているつもりだけど、いよいよパンも自分で焼かなきゃダメかなーと思っている今日この頃。


  1. 2006/05/16(火) 14:59:39|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

GWはスポーツ観戦三昧

約1ヶ月のご無沙汰で。サボりだすと日々はあっという間に容赦なく過ぎていくらしい。

日本のゴールデンウィーク期間中、日本の友人が遊びに来てくれていた。(ちなみにアメリカにはゴールデンウィークなるものはまったくナイです、念のため)
音楽ズキ(ブルース・ジャズ)あるいは建築ズキの人にはシカゴはもってこいの街なのだけれど、そうでないとハテ、どこをどう案内したものかと結構考えあぐねてしまったりする。夏になってしまえば毎週のようにどこかしらでイベントやらフェスティバルなんかがあるのだけど。スポーツ観戦はお好きとのことだったので、今回は4/30にバスケChicago Bulls vs Miami Heat戦、それからちょうどイチローがシカゴにやってくる!という絶妙のタイミングだったのでメジャーリーグWhite Sox vs Mariners戦をみんなで観にいった。

バスケはスタンド席の結構上のほうだったのだけど、選手たちがそんなに小さすぎもせずそれなりに楽しめる席だった。何よりもあの臨場感はやっぱりスゴイ!会場にいるというだけで、バスケファンじゃない私もワックワク。やっぱり地元なんだからこれからはちゃんともっと真剣に試合も見て応援せねば!と思った。(結局勝ち進めなかったケド)隣りに座ったチョーデカイ、見た目ごっつ恐ろしげなアフリカンアメリカンのにーちゃんが試合の間じゅう、しょっちゅう家の奥さんに電話をかけては試合の進行状況をあーだこーだと細かく説明していた。じゃね!と切ってもまたすぐかける。おもしろい。TVでちゃんと生中継してるハズなんだけど、電話の向こうの奥さんもノリノリだったらしく、時々こっちの声援に混じって『キエエエエエエエーーー!!!』というコーフンした叫び声が受話器越しに聞こえてくる。思わずそのにーちゃんと顔を見合わせてブーッ!と吹き出してしまった。


bulls1.jpg

sox1.jpg sox2.jpg

[GWはスポーツ観戦三昧]の続きを読む
  1. 2006/05/15(月) 14:58:08|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。