NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特別な日、特別な色

birthdayflower.jpg



一番好きな色は紫。そして二番目は自然の象徴、グリーン。

ひとくちに紫といっても藤色、すみれ色、菖蒲色、茄子紺、江戸紫、古代紫・・・
ざっと挙げただけでも、どれもがそれぞれ魅力的な色ばかり。紫色は本当に奥が深い。
だから、もともといけばなの雅号だった紫芳(しほう)という名も、とてもとても思い入れが深いし、いろいろな願いが込められている。

夕方、玄関のドアを開けると、その大好きな紫とグリーンを合わせた、両手に抱えきれないほどの大きなブーケ。
お気に入りの春の花、ヒヤシンスと大人っぽい色合いの秋色・白色紫陽花をたっぷり使って、たわわになる実ものに
ライラック、バラなど華やかで優しい香りのものばかりをあしらったもの。とたんに部屋じゅうが春の匂いで満たされた。
オットの『誕生日おめでとーう!』の言葉とともに。

不覚にも涙腺、緩んでしまったじゃないか。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/30(金) 13:24:03|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

あんぱんと失敗ピタパン

pita1.jpg


たしか去年、母に送ってもらったらしき大納言あずきをストッカーの奥に発見。
あずきって古くなると柔らかく煮えないのよね~。冷凍庫にはまだ前回煮たあんこがまだあるけど、えーい煮てしまえ。
最初はお汁粉のつもりでユルユルに煮てたけど、突然いても立ってもいられずムショーにあんぱんが食べたくなったので、ひたすら煮飛ばしてつぶしあんに。

私がめざすあんぱんは、つや出しをしてない素朴な焼き色でペタンコのやつ。
レシピを確認してたら、前からやってみようと思ってたピタの生地の分量がこれから作ろうとしてる生地とほぼ同じだったので
成型のときに半々でやってみることに。不器用なので成型がいつもながらヘタだけど出来上がりは最高ー。

だがしかーし!ピタはプクーとは膨らまないばかりか、ガチガチの瓦せんべいみたいのが量産されてしまった。
冷めたら強度が増してて、コレでぶったら痛かった。
ピタではなく乾パンを食べてるんだと思うことにして、責任持って一人でなんとかほぼ食べたけどね・・・
敗因は生地を伸ばすときに痛めつけすぎたとか、天板を熱く焼いておかなかったとか、まぁいろいろあります、が。
や、近所のミドルイースタングロサリーでおいしいのが買えるんだから、わざわざヘタなのに自分で焼くこともなかったんだけどね。





  1. 2007/03/29(木) 13:04:56|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

デイリーに楽しめるワイン

manomano.jpg


グロサリーショッピングをしていて見つけたリーズナブルで可愛いラベルのワイン2本。
ひとつはアルゼンチン産のCOLONIA LAS LIEBRESで、とぼけたイラストにオットが目を奪われてカゴに入れてきた。
はたしてこの動物(?)はウサギなのか、はたまた頭にプロペラつけて飛んでいるナニかなのか。
WINE SPECTATOR誌で高ポイント獲得という触れ込みで、実際飲んでみると大当たり。
ややスパイシーな香りでしっかりとした味わい、フルーティさもある。ほんのりカラメルを思わせるようなまろやかさもあって
こってりした料理にすごく合いそう。ウチではピザとだったんだけどー。

もう一本はスペイン産のMANO A MANO
ポニーとイヌがちょこりーんとしてる。文句なしにカワイイ。ちょっとしたお土産にあげたら喜ばれるかな。
まだ開けてないんだけどレビューをさらっと見た限りでは悪くなさそう。
こんなふうに値段もラベル、どっちも可愛いワインを見つけちゃうとついつい買いたくなってしまうので
私はあんまりリカーセクションには近付いちゃーいけないのだ。

  1. 2007/03/27(火) 06:39:34|
  2. すきなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬からイッキに夏日へ

krispykreme.jpg


平日は宵っ張りの我が家なので休みの日はどうしたって朝寝坊。ヘタすると昼過ぎまで寝てたりする。
この日は珍しく早起きしたので、たまにはアーガイルに飲茶のブランチでもしに行くか!と意気込んでたのに
出掛けにオットのお腹の雲行きが怪しくなり中止。いいもんね~昨日買っておいたKrispy Kremeがあるから~。

空腹のときに甘いモノは基本的に食べられない私だけど、今日はフシギとイケた。3個ペロリ。
(ちなみに1個280kcalだってサ。てことは3個で・・・ギャー!)
お腹がオカシイはずのKも2個完食。ダイジョブか??私は甘々のグレーズドより、このケーキドーナツのほうが好きだなー。
でも二人家族で9個入りの箱は多すぎだよ。いくらなんでも食べきれないやーー。
ところで日本のKrispy Kremeの行列はもう落ち着いたんでしょーか?

--------

今年の冬の寒さは記録的でまだまだ本格的な春は遠いシカゴなのだけど、一瞬だけ泳げちゃうほど暑くなった。
すごおおおい、道行く人の顔がみんなフニフニ笑ってる~。そりゃそーだ、厳しく長い冬がオワリを告げるのを誰もが待ちわびてるんだもんね。
ビーチも人と犬で大賑わいだった。原っぱのほうはきっとあちこちで焼かれるBBQの香りでいっぱいなんだろうなぁ。
早く本当のポカポカ春がやってこないかなぁ。


natsubi2.jpg natsubi1.jpg


  1. 2007/03/25(日) 05:44:33|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギフト選びは難しい

sleepsheep.jpg


オットの友人Romanの奥さんのバースディパーティに呼ばれた。
結構な人数を呼んでいたのでたぶんキリのいい数字だとか、何か意味のある年だったんだろう。
お料理はミドルイースタンのケータリングで、これがケバブにババガヌーシュ、ドルマにタブーリなどなど唸るほど美味しくて
自家製サングリアとベルギービールとともにたらふく頂いてしまった。

ところで・・・・
Romanちは日頃からイベント大好きな家庭で、やれTamalesをみんなで作るとか何かにつけて呼んでくれるのだけど
ナゼか今回に限って何のoccasionかを知らせておらず、いつものようにワインでもぶら下げていくつもりでいたウチ。

で、パーティの数日前に彼から電話が来たので、オットが『ちなみに今回は何のパーティなの?』と聞いてみれば
『実はウチのワイフのバースディなんだぁ』と彼。えええーーーっっ!?そういうことは早く言ってくれぇ~。
あやうくギフトなしで行っちゃうとこだよ。ときどきおかしなとこで日本人みたいな心配りを見せる彼だけに
余計な気を遣わせまいとしたのか単に言い忘れだったのか、今となってはワカラナイんだけど。

とにかく猛烈なイキオイでギフト探し開始。こんなときオトコはいいよなぁー。妻に任せておけば
何かしら用意するだろーくらいの気楽さなんだから。しかし個人的に親しいわけでもない人んちの奥さん、
どんなものが好みなのか皆目見当もつかない。服やアクセサリー、コスメなんかはリスクが大きすぎる。
かろうじて数度お邪魔したことのある相手方のインテリアなど思い出しつつ、Rizzoriのシリーズから
コレならOKかしらんと思う本を見つけて早速注文。あーー間に合ってよかった。

ちょうど彼んちの下の子が産まれたお祝いのギフトをようやく用意しホッとした直後で、なんだかギフト選びに奔走してばかりだ。
Sleep Sheepというヌイグルミは、お腹の中にママの心音やさざ波の音など、赤ちゃんがグッスリ
眠れる音などが4種類入ってるもの。本当にこれで赤ちゃんが素直に安眠できるかどうかは謎だけど
とっても可愛いので今後のベイビー用ギフトの定番にする予定。
あーーそれにしても適度な距離感のある人へのギフト選びはホントーに難しい。
  1. 2007/03/24(土) 04:43:20|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一年なんとか持ちました。




本日、結婚記念日。あれから一年が経ちました。
年がら年中、ワーワーギャーギャーとケンカばっかりして、まわりをハラハラドキドキさせていた二人ですが
おかげさまでなんとか無事一年持ちましたねぇ。まぁ最近ではネタも尽きたのか、あるいはさんざんケンカし疲れたのか
ようやく人並みの平和が我が家にもやってきたと言えるでしょうか。(いや、それはどうだろう)
そして私がシカゴに来てからは早やもう3年・・・えっ、もうそんなに経つの?!と我ながら驚いちゃったりして。
駐在の人とかだったら、早ければ1クール終わって日本に帰る人もくらいの年月だ。
ふぅ、ワタシ3年もいるわりに日常生活にあまり進歩が見られませんが・・・ささやかな目標はいろいろあるんですけどね。

今夜は外でお祝いしようかーと言っていたけど、ここのところKは仕事でだいぶ疲れているようなので、ホームメイドのピザ2種で乾杯。
ローストチキンとトマト、オニオンのとアスパラガスとアルグラ(ルッコラ)にバジルソース。
ゴハンは早々に済ませて、ゆる~い映画を観てノンビリ過ごすとしよう。

  1. 2007/03/21(水) 16:00:18|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

なんちゃってミニシアター




三度の飯より映画が好きなオットが、近頃DVDプロジェクターなるものを購入。いわゆる映写機ですな。
アラまた随分マニアックなもの買ったのネーぐらいに思っていたのだけど、あとからデカデカとしたスクリーンが届いてビックリ。
『ね、コレ・・どこにつけるの?』と聞いて『え?窓際だよん。』と即答されたときにはマジすかー!と思ったケド
へー・・こうして付いてみるとそう悪くない。使わないときはシュルシュル~と上部に格納するから
見映えも問題ないし、いつでも思い立ったときにスグ映画館気分というのはなんだか楽しいカモ。
なにより、薄型TVが台頭しているこのご時世にスクリーンに投影というところが、ドライブインシアターなどの
ちょっと懐古趣味的な私たちの好みに合っていたりする。(でもやっぱりそのうち薄型はTV欲しい)

ホームシアターなんぞは一軒家でbasementがあるような家庭のものだと思っていたのに
ウチの狭いコンドミニアムのリビングでかなり強引に実現してしまったというわけ。

最初は大してプロジェクターに興味を示していなかった私のクセに、今じゃむしろオットより楽しんでいる始末。
もうすぐ第6シーズンが終わっちゃう『24』もわざわざこっちに投影して大画面ならではのドキドキ感を味わっている。
で、映画のほうはといえば『ジョゼと虎と魚たち』、『嫌われ松子の一生』、『TOKYO SORA
それから『亀は意外と速く泳ぐ』とナゼか日本の映画、それもどちらかというとマイナー系ばかり。
この『亀は・・・・』はタイトルを見てなんじゃこりゃ?!と不可解だったんだけど、すっかりツボにはまってしまいました。
この笑いを解ってくれる人どこかにいないかなぁ。

で、今は『亀は・・・』の三木聡監督ツナガリで、TVドラマ『時効警察』にハマリ中。





  1. 2007/03/20(火) 12:51:44|
  2. すきなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

読書は楽し

macchapoundcake.jpg


なぜか急に抹茶ブームが到来中。手始めは抹茶パウンドケーキ。
アーモンドプードルを入れたので、味わい深くて一切れの満足度が高い。

------
外はまだ寒くて、余程の用事がない限りは一歩も家から出ないなんて日はザラなのです。
何をしているかといえば、日本から仕入れてきた本を夢中になって読み耽る日々。
あぁ日本語万歳!もったいないから大事にちまちまと1ヶ月に1冊くらいのペースで読むつもりが
毎日1冊のイキオイで読破してしまってて、このままだとあっという間にささやかな楽しみはオワリがやってきてしまう。
できることならスーツケース1個分、本でイッパイにしてきたかったのに!

本ズキの海外生活者なら皆一様に持つ悩み。

オンライン書店で海外発送となると、ただでさえ高くつく送料にプラス
手数料となるとホントにバカらしく思えて、購入を諦めることが殆ど。
まぁ先の引越しなども考慮して、あまり荷物は増えないほうが身のためでもあるけど。
なんて思っていたら最近は手数料ゼロで&良心的な送料の書店があるのを知って
ついつい欲望の赴くままに買い物ボタンを押しそうになる。いかんいかん!
  1. 2007/03/12(月) 05:37:28|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

書かなくなると書けなくなる

すっかり『日記』から『月記』化しちゃってるなー。
小学生の頃『夏休みのきろく』を8月31日にギャーっとまとめて書いてた頃と
なんら変わりがない気が。続けてコツコツ、これ一番ニガテ。




というわけでいまは4月にだけどイマサラ3月のことなど。(日付がいじれるから便利だ)
今年のシカゴの寒さは記録的だったので湖もガッチリ凍った。
気温がやや緩んだ3月になって、沖の彼方から流氷が次々と岸に流れ着いた。
さながらオホーツク海を眺めているかのようだワーと思いつつウットリ眺める。
(ホンモノ見たことないけど)

写真だと手前の茶色い景色がウツクシクないんだけど
とびきりお天気の良い日は真っ青な湖面に、白く輝く大きな氷の塊がどんぶらこ~と
やってくる様は、なんとも美しくて平和だった。



  1. 2007/03/10(土) 02:04:32|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2007 一時帰国 まだ帰りたくないけど

ktanaka1.jpg ktanaka2.jpg

shima2.jpgshima1.jpg



28日目:高校時代の友人たちと
美味しい懐石が食べたい!との私のリクエストに答え金田中・草を予約してくれていた。春のしつらえ。お味も期待通り。
みんな今は違う場所で、それぞれの生活、それぞれの悩みがあるけど、何年経ってもお互いの距離感は変わらないから遠慮なく本音が言えるし、他では言えないことも吐き出せる。それって大事にしていきたいよね。それはそうと、音楽コンクールで私がタクト振って2年連続で優勝したことなんてキミが言い出さなかったらすっかり忘れてたよー。(笑)いっぱい笑っていっぱい涙した夜。

29日目:トナリのヨーコちゃん
コドモの頃トナリに住んでた10才年上のヨーコちゃん。いつも金魚のフンよろしく、どこでも彼女のあとをくっついて歩いた。私が11才のとき、彼女が引っ越してしまい私は途方に暮れた。大好きなヨーコちゃん、今頃どうしてるかなぁと大人になってもよく思い出した。その彼女に、祖母の葬儀がキッカケでなんと20何年ぶりにまた会えることに!ドキドキした。どうか大きくなった私に会ってヨーコちゃんがガッカリしませんように。そんな心配をよそに、ヨーコちゃんは何年たってもヨーコちゃんのままだった。相変わらずよく喋ってクルクルと色んなことを思いつくおもしろいオネーサンだった。昔私を面倒見たことが下地になり、保母さんや介護など人の世話をする仕事についたと聞いて、なんだかものすごく嬉しかった。ヨーコちゃんは言った。『おばーちゃんがきっとまた私たちを引き合わせてくれたんだね。』うん、そうだね、本当にそうだと思う。

30-31日目:四万温泉
近場で100%源泉かけ流し・お風呂自体も趣きがあり・料理も申し分なく・団体客をとらず家族でのんびりできるリーズナブルな宿、という希望ににぴったりと合致したのがココ、積善館。秘湯巡りをされてるというご夫婦の奥さんが『こちらのお風呂は本当に素晴らしいですね~。』と母に感激した様子で話すのを聞き、フフ私のチョイスに間違いはなかったか~!と陰でガッツポーズした私。(笑)でも本当にいいお湯。部屋そのものに豪華さはないけど居心地の良い造り。大正建築の建物と元禄の湯も一見の価値アリ。ちなみにこちらの女将、ものすごい美人です。そこらの女優さんなんかよりよっぽど。久々であんなにキレイな人見たなぁ~ウットリ。

32日目:荷造りに慌てふためく
整体。腰痛、肩こり、足の痛みは数回施術したくらいじゃどうにもならないことは百も承知。そもそも骨の歪みなんてそうそう簡単に治るもんじゃないでしょ。だけど専門医に見てもらえと言われた顎関節症は整体で一回見てもらっただけで随分とイイ感じに。それは素直にスゴイ~と思った。
荷造り。いつもギリギリにならないと、本当に何もできない。母が横でカナリ心配そうだ。

33日目:幼なじみの
ひーちゃんに帰る前日にようやく会えた。したいしたいと言ってた結婚をいつの間にかして、欲しい欲しいといってた赤ちゃんがようやく生まれ、心から幸せそうな母の顔になっていた。あんなに大好きで止められないタバコを赤ん坊のために一切やめたのだと聞き、私は感動しておいおい泣いた。なんでアンタが泣くのヨー!と笑われた。結婚生活は楽しいことばかりじゃないねという、しみじみと言った彼女の言葉にそうだそうだと頷き、またおいおいと泣いたらアンタ年なんじゃないの?と言った彼女も私のが移って泣いていた。昼間っからビールやらチューハイやらをいっぱい飲んだせいだ。おかげでヨッパライの状態で、夕方出来上がった結婚写真を取りにいくハメになった恥ずかしー私。

34日目:帰路、シカゴへ
一ヶ月なんて本当に過ぎてみたらあっという間どころか『あ』の半分くらいしかなかったように思う。日本に帰ったら絶対に5回は行くぞ!と決めていたリフレクソロジーなんてとうとう滞在中は一度も行けなかったし、めちゃくちゃ楽しみにしていた阿部ちゃん主演の『バブルでGO!』だって観そびれた。リフレは搭乗直前にANAのラウンジに駆け込み、無理言ってたった15分だけやってもらったけど、やっぱり時間が足りない、全然足りない。なにより、前回もそうだったけど大好きな母と一緒にいられる時間が少なかったことが悔やまれてならない。

シカゴに戻って、母が恋しくて泣いたらイイ年をしてと叱られた。親離れできてない、と言われたら確かにそうかもしれない。だけどきっと私はどんなに年を取っても母恋しさに涙するんだと思う。
ギチギチに組んだ予定が全てスムーズにこなせたのには我ながらビックリしたけど、きっとそれにもちゃんと何か意味があってのことなんだと思う。たぶん、その答えはこれからの毎日の中にあるんだろうなー。さて、次回帰れるのはいつになるのでしょうか。


  1. 2007/03/05(月) 04:46:19|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。