NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Guadarahara -Mexico- 名物を食べつくす!

torta_ahogada.jpghuarache.jpg



グアダラハラに来たからには、名物を食べねば!と意気込み満々の私。
滞在したホテル前のTaqueriaには、あまりの美味しさに毎朝通い詰めた。
そう、ココじゃ朝っぱらからタコスだよ!*パストール のタコスをよく食べた。
具はパストール以外にもチョリソや変わったとこでは豚の鼻、胃、耳、足、牛タン、頭、などなど。
テーブルには刻みタマネギ、シラントロ(香菜)の山盛り、ライム、4種のサルサが
運ばれて好きなように乗せて食べる。

写真左上はトルタ・アオガーダ。豚ロースのグリルのサンドイッチ。パンの下にトマトソースが・・・
ソースでパンがべちゃべちゃになるから手で持って食べると大変なことになります。
右上はウアラチェ。楕円に伸ばした揚げ焼きトルティーヤに肉、野菜、チーズ、サルサなどを豪快に乗せたもの。
激ウマ。これはチキンとマッシュルームの1/2&1/2トッピングに緑のサルサ(サルサベルデ)。
ウアラチェって、日本の「わらじ」の語源なんだよー。

左下はポソレというスープ。これはトンコツで取った汁に、ジャイアントコーンの一種と野菜を入れて煮たもの。
トマト味もあるけど、私はこの白いのが好き。味はシンプルな雑炊みたいな感じ。
フシギなのは、グアダラハラではスープは必ずぬるい状態で出てくる。アツアツなんて常識外なんだって~ビックリ。
江戸っ子の私にゃ全く理解できない・・・
右下は最速のサービスでギネスブックに載った(オーダーから13秒で料理が出てくる!)Karne Garibaldiの肉のスープ。
話のタネにと殆ど期待ゼロで行ったけど、意に反してこのスープってばすっごく旨くてSサイズを頼んだのを後悔した。
カンクン-リヴィエラマヤに行ったときにも思ったけれど、メキシコ料理は地元の人が食べるリーズナブルな店が一番美味しい!


*パストールとは、ドネルケバブみたいにグルグルと回転させながら焼いた肉をそぎ落としてから
さらにミンチ状にして、餃子の皮ほどの小さい2枚重ねのトルティーヤに乗せて食べるタコス。



posole.jpg garibaldi.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/09/05(水) 05:37:04|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Guadarahara -Mexico- メルカドの風景

mercado1.jpg mercado2.jpg


グアダラハラは、いわゆる観光スポットというのはそんなになくて、古い教会やメキシコ独立戦争の時代に革命の父と呼ばれた
イダルゴ神父の壁画なんかを一通り見終わるともうあとは街をブラブラするくらいしか、はっきり言ってすることがないんだな~。
加えてどこを歩いても安全というわけでもないから、土地勘のない旅行者があまり滅多やたらと動き回るのも危ないので・・・

そこでフラッと立ち寄ってみたのがグアダラハラ郊外の焼き物の町、トラケパケのメルカド。(市場)
こういう、土地の人々の日々の生活が垣間見ることができる場所ってだいすきー。
ご覧のとおり、パンなんて布をかけたテーブルに直置きで山積みだし、お惣菜も焼いた肉でもドサッとラフに並べてあるけど
それがまたとっても美味しそうで。魚だってアメリカのマーケットには到底及ばないほどの沢山の種類が並んでてワクワク!
お昼を食べたあとでなかったら、間違いなく右下の写真のチキンを買ってた。もぉ~たまらん良い匂いでね。
オット母は私一人で歩き回るのを心配してくっついて来てくれたんだけど、人がわんさか溢れて賑やかだし雑然としているしで
疲れさせてしまったかも・・・・ゴメンネ~お母さん!


mercado3.jpg mercado4.jpg
  1. 2007/09/03(月) 15:22:36|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Guadarahara -Mexico- マリアッチ三昧

mariachi.jpg mariachi_parade1.jpg

church1.jpg degollado.jpg



グアダラハラ5泊6日の旅。

年に一度ここで行われるマリアッチフェスティバルを見るために、オアフから元気よくやってくるオット両親に合流・同行。
オット父は、かつてメキシコ滞在時にすっかりこのマリアッチに魅せられてしまったんだそうで。

滞在中ほぼ毎日朝から晩まで、ストリートパフォーマーからガラコンサートまでと、とにかくありとあらゆる演奏をひたすら
もう勘弁してくれぇ!というほど聴き続けた私たち。イヤでも耳が肥えちゃいました。(汗)今やちょっとマリアッチにはうるさいですよ~。(笑)
  1. 2007/09/01(土) 15:16:31|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。