NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Old Route66 の旅

clinton1.jpg clinton2.jpg


夫と二人、彼の長年の夢だったOld Route66を辿る旅をしてます。
(アメリカ南部を経由して西海岸へ向かってます。)
R66の出発点でもある、住み慣れたわが街Chicagoを出てMissouri、Kansas、
Oklahomaを経て9日目の今日はTexasのMcLeanという小さな町に着きました。

これからまだまだ何日もかけて、ときおりR66の道から外れてみたりもしながら
暫くのあいだ南部の町をあちこちめぐることになりそう。
アメリカの古き良き時代の名残りを求めて。そしてまだ見ぬ風景や出会いに期待して。

今夜は町にたった一軒しかないレストランで夕食を済ませ、昔ながらのこじんまり
としたR66旅行者たちにとっては名物のモーテル“Cactus Inn”で一泊の予定。
入り口あたりにはその名の通り、背の低いサボテンが訪れる人を歓迎してくれてます。

ところで、この旅に間に合うようドライバーズライセンスを急ぎ取ったはずなのに
今のところはナビゲーターに徹していて自分ではチョロッと運転しただけ。(笑)
まぁ、先はまだまだ長いので。とはいえこれでも今回のナビは結構大変で。
その話はまた後ほど。そして初日からの日記も“いつものことながら”遡ってまた
ぼちぼち更新したいと思います。

おおむねリアルタイムの旅日記は夫、Kの旅ブログのほうでドーゾ。
それでは、また。


clinton3.jpg clinton4.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/09/20(土) 21:35:46|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マンゴスチン

mangosteen.jpg


運転に慣れるべく、頑張って結構遠くのほうまでドライブしてます。
ちょっと前よりだいぶイイ感じにはなってきた。しかしcity内や高速道路は
まだおっかなびっくり。一人じゃ怖いから夫同乗は必須だし~。
(でも他人さまの生命はまだまだとても預かれません!)

で、郊外のスーパーで買い物してたら彼がマンゴスチンみーっけ。冷凍だけどー。
私はホンモノ見るの初めてでどんなふうにして食べるのか知らないケド
かつて東南アジアで生活してた彼には懐かしい代物らしい。
実のオシリ部分が花模様になってるよ~、かわいい。

固いカラを両手で包むように持って、ぐっと力を入れてパカッと割ったのをもらって食べてみた。
上品で優しい甘味。果物の女王だそうだけど、でも冷凍モノを食べてマンゴスチンの
味を知ってるとは言うなかれ、らしい。曰くこれは言うなれば「冷凍ミカン」のノリらしい。
生のは割っても果実はライチみたいに真っ白なのだそう。いつか生を食べてみたいなー。


mangosteen2.jpg

冷凍を溶かしたものは、内側の皮の赤い色素が実についてピンク赤。
  1. 2008/09/03(水) 18:03:29|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Baby Shower 当日




さて当日。
シンガポールマダムだった友人がアフタヌーンティ形式でとびきり美味しい
プティフールやサンドイッチを作ってくれて、さらにポットラックのものも並びテーブルは賑やか。
シャワーケーキはダウンタウンのグルメな某店でオーダーしたから味は保証つき!
だったんだけどチョコレートプレートの文字がへたっぴなのだけがちと惜しかった。(笑)


shower1.jpg shower4.jpg


待望のギフトオープンタイムは可愛らしいものから実用的なものまで、まさに
シャワーが降り注ぐみたいにバラエティに富んだものがイロイロ。私からはお気に入り
のベビー服の店で選んだ、少し大きくなったら着られるパジャマをプレゼント。
アットホームであったかいシャワーになって、もうすぐママになる彼女も喜んで
くれたみたいで良かった!あとは元気なbabyの誕生を待つばかり。楽しみだね~。

追伸:朝からハプニング続きにもめげず準備に奔走してくれたホストのKさん、本当にお疲れさま!


shower2.jpgcake2.jpg


  1. 2008/09/02(火) 14:23:14|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Baby Shower 準備

日頃仲良しのトモダチの一人がもうすぐ出産につきBaby Showerを企画。
場所を提供してくれる、料理上手なトモダチとともに数日前からあれこれ
準備をはじめる。アメリカ生活の長いベテランママからも色々アドバイスを
貰ってギフトレジストリーについても色々聞いたり。

今回のテーマはBaby Showerの可愛らしさをキープしつつ、シンプルで大人っぽい
ものが好きな主役の彼女のイメージでケーキやブーケなどを考えた。
相棒のトモダチは料理のプランを練ってくれて、私がこだわったのはダイパーケーキ。

baby toysなどを飾るタイプ可愛いけど、お洒落で美しい妊婦さんにピッタリなもの・・・
ということで一緒に作るトモダチにアイディアを伝えたところ、いいね~!と賛成してくれて
その後早速二人で職人に徹して無心になって作ったオリジナルがこれ。


cake.jpg


どう、どう??我ながら初めて作ったにしてはカナリの出来だと思うんだけど?
出来上がってからも、トモダチと二人して何度もステキ~可愛い~上品~と
自画自賛しまくっておりましたー。あ~なんだか久々の達成感!(笑)
彼女、喜んでくれるといいなぁー。

  1. 2008/09/01(月) 15:32:37|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。