NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミルク食パン、メロンパン

melon.jpg


12月に入って間もなく、諸々の事情でホリデーシーズンの予定が大幅に変わって
しまい、毎年恒例にしていたクリスマスCDも作れなかったし、殆どの親しい人たちにも
クリスマスカードさえ送りそびれてしまった・・・不義理をしてしまった皆さんゴメンナサイ。
年が明けてからぼちぼち新年のご挨拶を送ろうと思ってマス。
(パンを焼くヒマはあるんだろう?というのはナシで・汗)


---
私の稚拙なパンでも、差し上げると喜んで食べてくださる人がいるおかげで
それが励みにもなって近頃は頻繁に焼いて良い練習になっている。といっても
焼くのは大抵ミルク食パンで、捏ねはもっぱら機械任せなんだけど。
それでも配合のバランスで変わる微妙な風味や食感の違いが毎回楽しくて。

このあいだ抹茶オーレパウダーなるものを頂いて、パン生地に使ってみた抹茶食パン。
下さった人同様、私もそのまま飲むのはちょっとなぁーと思ったので。草色がほんのり
出て風味も良し。トーストにしてきなこ砂糖や煮あずきをのせて食べたらよさげ?
なんて思ってたけど結局ハムや野菜をはさんで食べてるうちになくなった。

右は友人宅で練習したメロンパン。一緒にやろー!なんて言っておきながら準備は
全てやってもらっちゃって、私は成形を数個お手伝いしたのみ。2次発酵でさらに
パン生地が膨らむのも考慮してクッキー部分をかぶせるワケなんだけど、それでも
キミは一体ナニモノだー?と思うような代物がいくつか焼きあがって二人で大笑い。

メロンのエッセンスはアメリカにはないので、この日はメロンの味がしないメロンパン。
メロンシロップだったら売ってるからそれで代用すればいいかと思う。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/28(日) 00:05:11|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

編み物ビギナー

crochet.jpg

この冬のシカゴの寒さったら相当なモノ。クリスマス前にはとうとう
冷凍庫の温度(-20℃)になっちゃったもんね。まだ12月だというのに
雪もドンドコ降るし湖もバリッと凍っちゃうしで、ひーー!
こんなバナナでクギが打てそうな状況のなか、まだ暗いうちから雪かき
してから通勤されてる方々には頭が下がりますなぁ。

外にあまり出ることの出来ないこの季節の楽しみはなんといっても
読書なんだけど、私には縁遠いと思っていた編み物を上手なかたに
教わりながらちまちま練習がてらやり始めたのでした。手始めはひざ掛け。

同時進行で夫のマフラー、これはクリスマスプレゼントってことで。
ハンドメイドはお財布にもエコだわ~。(笑)ベルベットみたいな感触の
毛糸で編んだのでたいそう肌馴染みが良く温かいらしい。まだまだ四角い
モノしか編めない超ビギナーだけど、こういう没頭できる作業ってスキだ。
今はひたすらモチーフ編みの練習中でございます。

frozenlake08.jpg
12月に早くも湖面が凍った・・・1月2月はどんだけ寒いんだろーか。
  1. 2008/12/27(土) 03:02:39|
  2. すきなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

旅の記録 Old Route66 -4-

■9/14/08 3日目

Route66に関する本には必ず登場する、このMunger Moss Motel。
面倒見が良くて温かい人柄のRamonaさんとそのご主人がオーナー。
まわりが大手のホテルチェーンに飲み込まれていくなかで、昔ながらの
雰囲気とスタイルを守り続けている貴重な宿。部屋もとても清潔で機能的。

Ramonaさんがニッコリ笑って静かに「Route66には悪い人はいないのよ。」と
言った魔法のような言葉は本当で、昨日のSheaおじさん然り、このあとも行く
先々で何度となく実感することになった。

Lebannon, MO 泊


mungermoss.jpg mungermoss2.jpg

■9/15/08 4日目

Munger MossのRamonaさんオススメのFaye's Dinerで朝食。
80'sの映画から飛び出してきたみたいな店員の女の子、オーダーを
とるときに笑顔でウィンクしながら"That's awesome!!"と両手の親指を
立てた仕草がめちゃくちゃカワイイ。インテリアもポップでキュート。

店の壁には全米各地の車のライセンスプレートが飾られていて
外国のものもチラホラ。日本のものもいつか送って欲しいんだけど、と
女の子に頼まれた。チリにチーズオムレツ、カリカリベーコンの乗ったバーガー、
どれもawesome!!

fayes2.jpg fayes.jpg

午後も順調にミズーリを南下。途中、お茶目なおじいちゃんとの出会いも
あったりして。記念写真を撮りたいと申し出ると、丁寧に「それ用」の帽子まで
被ってポーズつけてくれたり、この先にgood spotがあるんだと言って地図まで
書いてくれたりRoute66を旅する人にとことん親切なのだ。

ミズーリ最後の町Joplinでその晩の宿を2時間以上もかけて探したけど
良い所が見つからず、夫は運転の疲れも重なってきてグッタリ。これは
イカンと、オクラホマに移動しつつ探そうと促すと夜半近くになって思いがけず
New Openでしかも激安、Wi-Fi+朝食つきのMotelを発見!よ、よかったー。
行き当たりばったりの旅で一番大変なのはこうした日々の宿探し。

Miami, OK 泊

  1. 2008/12/23(火) 19:50:05|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の記録 Old Route66 -3-

■9/13/08 2日目 つづき

アメリカンドッグ。ご当地アメリカではコーンドッグと呼ばれてマス。
ここはその発祥の店Cozy Dog。レトロっぽさ満載の店内。
んっ?このキャラクターってどっかで見たことある!と思ったらコレだった。

昔はこういうキャラがハヤリだったんだネ。オーダーテイカーのお兄ちゃんをはじめ
厨房スタッフも次から次へドンドコ入る注文を懸命に、でもイキイキとさばいてる
のが好感持てますなぁ。地元の人と観光客で店内は大賑わい。
ポテトが意外にアッサリしててペロリ。置いてあるビネガーをかけるとまたイイ。

cozy1.jpg cozy2.jpg

午後はアンティークモールをブラブラ。田舎町でのアンティーキングは
出物を見つける絶好のチャンス!mid centuryな雰囲気の木製のnest box3コ組を発掘。

arch.jpg

夕方からはやっぱり天気が崩れてきて、セントルイスのアーチは
もう雨の中歩きたくないから車の中からでいいやってことに。だから
セントルイス観光はたったのこれだけ。だって先はまだまだ長いのだから。

St. Louis MO泊
  1. 2008/12/22(月) 23:00:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の記録 Old Route66 -2-

■9/13/08 2日目

干し草のベッド(ハイジに出てくるやつ)でグッスリと眠った夢を見た。
余程疲れてたのと、宿のベッドと枕が柔らかすぎたからだと思う。

*****
SpringfieldにあるRoute66 Museum (Shea's Gas Station)。
往年の頃から4世代に渡ってgas stationを経営していたSheaさんが
今はアンティークとなった、その時代に店で使用していた品や、個人で
コツコツと収集してきた66ゆかりの品などを一般にミュージアムとして開放。

溢れんばかりの品々が所狭しと上手くディスプレイされ、小さなものから
大きなものまでひとつずつ毎日丹念に埃が掃われてると見えて、まるで
それらから息遣いが聞こえてきそう。

0913a.jpg 0913b.jpg

0913e.jpg 0913d.jpg

気の良い老オーナーが子供のように目をきらきらさせて嬉しそうに
長く住んだこの土地で脈々と歴史を作り自分の仕事、そして家族に誇りを
持ってるという話をしてくれた。ほどなくバスでの団体客がやってきたので
お別れを言うと、ギュッと手を握って「来年の秋のお祭りにはきっとまた
二人でおいで。」と優しい目で笑ったおじさん。2時間程居ただけなのに
なんだかとてもその場を離れがたかった。


R66を愛して訪れた人たちを、愛を持って迎えてくれる場所。

0913c.jpg

ハンドルを手動でグルグルすると脱水される大昔の洗濯機は今も現役。

  1. 2008/12/22(月) 22:48:48|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の記録 Old Route66 -1-



■9/12/08 1日目

旅の前日、徹夜でパッキング。
いつもギリギリにならないと取り掛かれない私たち。
長旅プラス灼熱の砂漠→雪山まで通過予定なので、ミニマムでも
相当な荷物。炊飯器とかまで持っちゃってるし。

RVだったらよかったけどウチの小さなコンバーチブルじゃ
既にギュウギュウ・・・

夕方。シカゴダウンタウン「Route66の起点」を出発。
どうもハリケーンが来てるらしい。

***
Route66はすでに廃れた道なので地図には載ってない。
誰かが辿った足跡を一般に向けてアップロードしてくれてるので
それをGPSに取り込み、ラップトップに反映させながらナビをするんだけど
今日初めて触ったばかりで勝手がまだ掴めない。さらに高層ビルの狭間は
衛星の入りが極端に悪い。夫、それを尻目に嵐の中を運転するものだから
イライラもMAX。ええ、これでも私も精一杯やってるんですけどー!
(っていうかまだナビが必要な場所でもないんだし)

夜半にようやく着いたモーテルのベッドにて二人とも即座に撃沈。
移動しただけなのに、すんごい疲れた。

Springfield, IL 泊
  1. 2008/12/22(月) 03:22:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OASIS@All State Arena



今年はロックのライヴに関しては6月にRUSH、それからIron Maidenを
見に行って以来なので久しぶりだー。

OASIS、2年振り?かと思いきや前回彼らがシカゴに来たのはなんと
2005年だった。(前回はUICパビリオン)月日というのは・・・。
今回はTシャツ、いろいろよさげなのが出てたけど結局はオーソドックス
なのを買っちゃうんだ、これが。さすがに前後にデザインがあるものは
年齢的にちょっとためらってしまう・・・

ギャラガー兄弟、もともとおサルさん顔だけど今のリアムの髪型は
どーぉ見てもMonkey Magicでしょう。あのモミアゲったらすごい。
"All Around The World"はアメリカでは=携帯電話会社のCMソング(AT&T)
として定着しちゃった感があるのを察してかどうかは知らないけど
今ツアーのセットリストからははずれていた。

なかなか良いステージでございました。前座のライアン・アダムスは・・・
ファンの人には申し訳ないけど、思いっきり爆睡してしまった。
でもその前のファーストアクト(前々座?)の人は結構味があって好きだワー。

[OASIS@All State Arena]の続きを読む
  1. 2008/12/14(日) 17:31:14|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の粉もの  -中華まん-

小麦粉って配合と捏ね具合でほんっとに色々なものができちゃうから
奥が深くて面白いなぁと感じている今日この頃。今ひそかにものすごーく
作ってみたいものがあるのだけど、やってみたらまた報告したいと思います。

この日はシカゴママのお宅で中華まん作り。小豆あんは煮ておいたわよーと
おっしゃるので私はホームベーカリーで生地をこねたものを持参。


steambun1.jpg steambun2.jpg



生地は強力粉と薄力粉1:4の割合で、あとは水とイーストのみのレシピで。
シカゴママは普段はフリッジコーナーにある市販のドゥで簡単にやってしまう
のだけど、やっぱりどうも皮がイマイチだとのこと。ほぉーそんなもんでしょうか。

肉まんとあんまんの包み方のコツの違いを教わりつつ、見よう見マネであんを
生地でくるむ。ゴマ油入りの中華っぽいあんにする代わりに白ゴマをin。
蒸すこと10分程で(肉まんのときはもっと長めで)皮がモッチモチな中華まん完成!

生地をうすめに伸ばしたのと照明の具合で黄色がかって見えるけど
ホントはもう少し白め。できたてあつあつウマ~。寒い時期にはいいワ~。
この生地でもじゅうぶんイケるけど、もう少し蒸しパンぽい食感もイイので
次回はベーキングパウダーとサラダ油も少し足してやってみようー。


  1. 2008/12/11(木) 23:09:51|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の粉もの  -バゲット初挑戦-

家でパンを焼くようになっても、リーンなパンはちょっと作るのが大変そうで
なかなかチャレンジせずにいたけど、今回意を決してバゲットに初トライ。


baguette1.jpg baguette2.jpg


レシピにはクープの入れ方や蒸気入れのこと、生地づくりもパート・フェルメンテ
+オートリーズなど普段やらないことが書いてあって、ウワーンめんどくさっ!
と投げ出したくなったけど、結局はイースト少な目のオーバーナイト発酵の
いつもとあまり変わらない方法に落ち着く。

成形&クープ。パンマットもクープナイフもないままやったけど、初回にしては
そう悪くないんでは?と自画自賛。クラストのバリバリ感も上々。ただしクラムは
まだまだ・・・1次発酵後のパンチングをつい、いつも通りにやっちゃったのが原因かと。

焼きたてを試食。んんーっ?なんだか粉の風味が期待したほどでは・・・
夫にボソッと「生地、なんか黄色いよね。」と言われてもしや?!と買ったばかりの
小麦粉の袋を見たら・・・なんと中力粉だとばかり思っていたのはultra grain
(全粒粉の一種)だったというオチ・・・ガックリ。発酵に時間がかかったのも
そのせいかー!というわけで近々またリベンジします。


  1. 2008/12/08(月) 02:55:05|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また会う日まで

cloudy.jpg


大好きな友人がシカゴを離れる日。
彼女とそのご家族を送って夫とともに空港へ。
今にも涙雨が降り出しそうに重くたれこめた曇り空からは
ゲートでサヨナラを言った直後に雪混じりで降り始めた。

彼女ともう一人の友人とは知り合ってすぐからとても
気が合って、それこそ家族ぐるみで仲良くさせてもらっていたから
なんだかまるで身内と離れ離れになるような気さえする。

こんなに寂しい気持ちになったのは久しぶり。
でも、この土地でそこまで大切に思えて信頼できる
友達に出会えたことに感謝しなくちゃね。

どこにいたって、気持ちさえ繋がっていれば
いつかはまた会えるんだから。


  1. 2008/12/03(水) 09:50:03|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。