NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cirque de Soleil ”Saltimbanko”

只今、シカゴ郊外Sears Centerで公演真っ最中のCirque de Soleil。
Saltimbankoをワクワクで観て来た。

日本ではもう随分昔からお馴染みの彼ら、代々木体育館横に特設テント張って大々的に
公演をしていましたね。あの頃青かった若かった、私は「なんだかハデなサーカス」
程度の認識だったうえ、フジテレビのしつこいほどのTVCMが逆に気持ちを萎えさせ・・・
というわけで観た事がなかったんですね。今にして思えば分かっちゃいねーなー。
てな感じですが。

そんなわけで数年前にラスベガスに行ったときも"O""KA"ともに素通り。
と、シルク歴の長いファンからはせせら笑われそうだけど、2006年のCorteoを観て以来、
遅ればせながら彼らの素晴らしさにすっかり虜。以来、シカゴ公演は欠かさずチェック!

あれだけ長期に渡る公演ツアー中ずっとテンションをピークに保ち続けているパフォーマー。
舞台装置、生演奏のミュージシャン、演出全ての人達のクオリティの高さには感心しかり。

高いチケット代を出しても惜しくない今どき数少ない集団ですなぁ。
日本もディズニーリゾート内にレジデントショウZEDが出来たそうで、行かれた方など
いらっしゃったら感想が聞きたいデス。



スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 01:37:36|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

頼むぜっ、ブルズ!

先シーズンはまるで何かに憑かれたみたいに、プレオープン戦からユナイテッド・センター
に足繁く通い詰めては応援してたものの、その甲斐もなくプレイオフへは進出できず。
まぁ選手も頑張ってるんだろうけど、イマイチ気迫とハングリーさが足りないんだなぁ。
そんなわけで今年はどうも応援に気が入らず。

そんな折、ブルズの試合を生で観てみたい!という友人ファミリーのリクエストで今シーズン
初めてユナイテッド・センターに足を運んでみた・・・・けどやっぱりまた負けた、うーー。
勝ち試合が見たくてわざわざ格下チームの対戦日選んだのぃー。めっちゃイイ席フンパツ
して買ったのにぃー!まぁそれでも友人夫婦は初の生ブルズ観戦に満足してくれたみたい
だけど・・・

今年のブルズは去年に輪をかけて成績不振・・この分じゃまたプレイオフはムリね。ショボーン。
おかげでとびきり寒いこの冬のシカゴがますます寒く感じるじゃないか。
スコット"キューピー"スカイルズ監督(個人的にはすっごい好きだった)が一昨年成績不振の
引責でクビになり、先シーズンもそれなりに頑張ったケド結果が出せなかったボイラン監督も
クビ。今は若いおにーちゃん(もう名前もわかんないや)が後任の監督やってますが
あんなに素人くさいのに任せててホントに大丈夫?近頃のパクソン氏(オーナー)の方針には
なんだかギモンだらけ。

もうちょっと何とかならんのかい?昔の栄光は今いずこ?!
TVの試合中継つけるのも気が重いワー。もうちょっと頑張ってほしいワー。
とはいえやっぱり腐ってもブルズとはよく言ったもので、観客動員数だけは相変わらず
他のチームなんてメじゃないんだよ。ファン多し。だって大抵いつもSold Outなのだよ。
だからこそ、余計にプライドかけてやってほしいんだよね~。


  1. 2009/01/23(金) 02:47:44|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

言葉を操るということ

移民の多いこの国に住んでいるせいか、気のおけない集まりなどのときにはlinguisticに
関する話題がのぼることがよくある。
例えばあるときは、英語と日本語をそれぞれ母国語に持つ両親のバイリンガルの子供の
第一言語に対する意識の育て方だとか、またあるときは日本語を習得したい人に
フクザツな言い回し(動詞の変化なども含む)や発音表現などをいかに正確かつ明快に
本質まで理解させるか、だとか。

こういうのって結構果てしない話題なんだけど、やっぱりネイティブじゃない言葉の習得は
難しいーと日常で思い知らされている人間(つまり私)には非常に興味深くて、毎回なるほど
なーーフムフムと話に耳を傾ける。

[言葉を操るということ]の続きを読む
  1. 2009/01/20(火) 03:45:02|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イングリッシュマフィン

ビスケット??
いーえ。



イングリッシュマフィンなのだー。

salmonmuffin.jpg


朝マック食べたいなぁ~と思いたって焼きはじめ、途中であぁエッグベネディクトも
いいよなぁとか思ったりもしたんだけど、どちらも夫が喜んで食べそうにない。むむぅ。
サーモンなら喜ぶだろーと思って(好物のケイパーもちゃんと入れて)出したのに
黙ーって平らげた。感想も言わずに。フン、かっわいくなーい。

マフィン型持ってないので、牛乳パックチョキチョキして輪っかを作って
アルミホイルで巻いた。ちまちました作業はやってるときは没頭するけど
終わってみると12個は結構疲れた。
  1. 2009/01/04(日) 19:32:32|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

かに、カニ、蟹!な年末年始。

oceancity.jpg softshell.jpg


クリスマスはひたすら「寝クリスマス」だった我が家。(ココ強調)
ツリーも出さず、ゴチソウもなければケーキもナシ。冬眠グマそのもの。
お正月のおせち?・・・・めんどくさーー。正月らしさなんてカケラもないのに。

でもやっぱりハレの日くらいゴチソウ食べたーーい!
で。夫の大好物のカニを求め一路、ボルチモア&オーシャンシティへ。
名物スチームクラブをはじめ特大クラブケーキ、カニグラタン、ソフトシェルクラブと
とにかく大晦日から3日間ひたすらカニ三昧。は~シアワセな年明けでございました。

タクシーの運ちゃんに教わったシーフード屋は、カニに埋もれて新年を迎えたい
地元のカニ狂いな人たちが、どのテーブルもこれでもかーっ!て程のカニ料理を前に
満面の笑みでむしゃぶりついてる。両手をベタベタにして食べてるカップルに代わり
写真を撮りましょうか?と聞いたら、キューピー顔の彼は彼女の頭の上でカニを
泳がせたりとポーズをとってなんとも嬉しそう。

ここのクラブケーキは目を見張るものだった。クラブケーキといいつつほとんど
カニの身の塊がソフトボール大で2コも皿に乗ってきた。フワッフワの優しい味付け。
思い出しても生唾ゴクンです・・・しかーしどんだけ大食いな私でも1つでギブアップ。
(もちろん残りは持ち帰って翌朝食べましたとも!)

最終日にはもうカニの顔見たくないって思ったケド、今出されたら食べるなやっぱり・・・
帰りはフィラデルフィアで飛行機の時間が迫って、危うく乗り遅れそうになってまでも
名物フィリーチーズステーキサンドの店にもシッカリ寄った、どこまでも食い意地の張った
夫婦なのであった。



southstreet.jpg phillycheese.jpg


  1. 2009/01/03(土) 02:45:16|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
こちらでの暮らしが長くなるにつれ、年の瀬やお正月といった
感覚がすっかり薄れてきてしまっている我が家。

日本のお正月はつくづく良いものだなぁ、と。
元旦の朝、家族全員揃ってお雑煮とおせちを囲み、お屠蘇を
頂いた風景を懐かしく思い出します。

昨年を振り返ると沢山の得がたい経験をした一年でした。
しんどいことも嬉しいことも、まるごと全部これからの自身の
在り方を考える力になった気がします。

さて、今年はどんな一年になるのか。
なにはともあれ、健康で。そして笑顔で。
マイペースな更新ですが今年もよろしくお願いします。


heart.jpg

(2008年10月 アリゾナ州セドナ、ベルロックの足元にて)
  1. 2009/01/02(金) 00:00:57|
  2. 日々徒然

A HAPPY NEW YEAR





今年も沢山いいことが 
あなたにあるように いつも いつも
  1. 2009/01/01(木) 00:06:29|
  2. そこにある風景
  3. | トラックバック:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。