NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いろんな意味でビックリ

natttousoba.jpg


6月某日。

日帰り手術後、家に戻ってから最初の食事。
海藻サラダ、納豆、あおさのりに煎りゴマたっぷり冷やし蕎麦。
イヤでも元気になるだろー的メニュー。というかどんな状態でも
決して衰えることのない自分の食欲に感動さえ覚えマス・・・

そういえば麻酔醒めてからすぐにナースから
ソーダクラッカー4枚とコーラ1缶もらってたし。

何か飲む?と聞かれ戸惑っていたら
「コーク、ジンジャーエール、オレンジジュース、トマトジュース、コーヒー、紅茶etc・・・」
と言われエエッ?!っと思いつつも次の瞬間「んじゃあコーク」と
いってストローでゴクゴク飲んでる自分がいた。
カラッポの胃に滲み渡るのよね、しゅわわわ~。

トナリのベッドに居たおじさんは満面の笑みでアイクスリーム食べてた。
いいのか?いいのね、きっと内臓疾患じゃないから。でもどこまでもアメリカ的。

スポンサーサイト
  1. 2009/08/14(金) 01:34:01|
  2. うちゴハン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

励ましに行って励まされた

例によって空白を埋めるべく6月の出来事をちらほら。

皆さんご存知寛平ちゃんのアースマラソン
アメリカ大陸編は3月にロス入り後、途中足の故障や体調不良に加えて
天候の変化などの悪環境などとも闘いながらもひたすら走り続け
7月には無事NYへゴールし終えて、今はフランスに向け海を渡る船上の人。

この日、シカゴのお隣インディアナはMerryllvilleを通過するという
情報を得て、朝からじっと付近のポイントで待機していると
頑張る彼を応援しようと平日にもかかわらず大勢の人が続々と集まってきた。
やがて自転車で伴走するトレーナーとともに遠くから姿を現す寛平ちゃん。


kanpei2.jpg


日々の疲れで相当しんどいはずなのに、一人一人に気さくに応じる姿に
ジーンときちゃったよ。同行のスタッフも皆本当に一生懸命で頭が下がる。
最後は全員で記念撮影をしてお約束の「アメマ~!!」


kanpei3.jpg kanpei4.jpg


いつまでも笑顔とギャグがカワイイ寛平ちゃんも今年還暦。
この驚くべき強靭さ!

世界中を自分自身の足で踏みしめ駆け抜けることで
地球と向き合うなんて生き方がロックだ。カッコよすぎる。
アースマラソンのテーマソング作った清志郎ちゃんも
きっと空からエール送ってる。

無事に2年のプロジェクトを成功させて欲しいです。
ガンバレ寛平ちゃん!

[励ましに行って励まされた]の続きを読む
  1. 2009/08/14(金) 00:32:21|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

星を見上げて

真夜中過ぎに突然思い立ち
しし座流星群を見に出かけた。
北へ車を飛ばして、街の灯りの少ないところまで。

月がもうだいぶ高くなってしまったおかげで
思ったより星の数は少なかったけれど
それでもいくつかのメテオを見ることができた。

願い 誓い 祈り

流れる星の下で思ったことはきっと叶う。
大人になった今でもそう信じてる。
そして今は星になってしまった大切な人たちのことを思う。


  1. 2009/08/12(水) 04:39:46|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

元気です

nekocard.jpg


最後に更新してから早や3ヶ月。
その間もときどき様子を見にきてくれたひと、ありがとう。
そっと気にしていてくれていた「あなた」は変わりないですか?
健康で、そして元気でいてくれたらいいな。

書きたいことは沢山あるんだけど
取るに足らない小さなことから、ちょっと嬉しかったことや
小さい脳ミソなりに少しばかりマジメに考えたことまで。

だけどやっぱり日々のなかでも
真顔で考えているような出来事って、なかなかうまく伝えられないから
また食べもののことやらどーでもいいことを綴ってオワリにしてしまう
ことが殆どになっちゃうのかもしれない。

そんな変わりばえのしない日記に
今日もつきあってくれてありがとう。



  1. 2009/08/11(火) 11:25:32|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。