NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かけあしする、スキップする

夏の終わりに東京へ戻ってきて、早一ヶ月と半分。分刻みの慌しさで日々が過ぎていった。
東京での生活の残骸を処理し、なかなか会えなくなってしまう友人、知人に会い、ビザと学校の手続きをし
合間に短期の仕事をし、身体の悪いところは治せる限りすべて治していくのだ。
そんな生活も、あともう一週間でタイムリミット。あぁ、でも足りない。とにかく時間が足りない。

そして再びはじまるシカゴでの生活。
これから紅葉がはじまろうとしているのに、あちらはもうすでに冬支度に入りだしている。

13時間の飛行機の移動で、簡単に季節をスキップするように、身体もきっと数日あれば冬モードには慣れてしまうだろう。
そうやって頭の中も気持ちも簡単にスイッチするこニェできたら良いのだけれど。

------

「北風と太陽」の物語を覚えてる?旅人のコートを北風と太陽のどちらが剥ぐことができるかってやつ。

私は太陽にならなくちゃなぁ、って思うんだよね。
でも、それってものすごく、むずかしい。私にとって人生最大の修行かも。って思う。

ようやくここまで辿り着いたと思ったところはゴールじゃないよ。
ほんとうの探し物は、まだまだ見つかっていないよ。
  1. 2004/10/15(金) 23:16:46|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0
<<早かったなぁ | ホーム | 夏はゴーヤー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。