NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2006年用 ダイアリー

diary2006_3.jpg


来年のカレンダーやダイアリーが店頭にたくさん並びだすこの季節。今は仕事を離れてるので
自然と可愛らしいものや素敵な絵柄の入ったものに目がいきます。ブックストアで見つけた、
ボタニカルアートのものを購入。週めくりのページにそれぞれ美しい植物の絵が入っていて、眺めているだけでも楽しい。
知らなかった植物の勉強にもなり一石二鳥。小さな買物でも満足したものが入手できてウキウキ。
帰宅すると、偶然にも日本の友達からも可愛らしい『リサとガスパール』のダイアリーが届いていました。リサとガスパールファンの私にはたまりません。かわいーー。おこちゃま向けかと思いきや、仕様はちゃんと大人に対応してて
便利なインフォメーションも充実してるなかなかのスグレもの。
花のダイアリーは普段の持ち歩き用、リサのは家で使うことに。

カレンダーももうじき買わねば。だけど自然や植物の写真が好きな私と、アート系やロックなものが好きなKとでは好みが分かれるところ。




  1. 2005/10/18(火) 14:05:09|
  2. すきなもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<シカゴの紅葉風景 | ホーム | Musiq @ House of Blues>>

コメント

もうそんな季節なのよねぇ・・・
店頭にダイアリーやカレンダーが並び始めると
今年も残りあとわずかかぁ・・・と思ってしまいます

カレンダーって1年間ずーっと部屋にかけておくモノだから
人の目に留まりやすいでしょう
だから私は毎年この時期になるとハンズやデパートなどで
気に入ったモノを購入しているんですが
ウチのお義母さんにとってカレンダーは「もらうモノ」なんですね~
カレンダーを買うという概念が無いのでしょう
親切心のつもりなのでしょうが、毎年決まって「○○商店」みたいな
文字入りのカレンダーを送って来ます(笑)
そして毎年そのカレンダーの処分に困ることになる私です。ぷっ。


  1. 2005/10/27(木) 12:06:46 |
  2. URL |
  3. うすドン #-
  4. [ 編集]

うちの実家もそうでしたよん。リビングルームは毎年決まって
JALの『世界の美人シリーズ』のカレンダーでしたー。

思うんだけどさ、通常、お店の名前とか会社名とかは、なくすかもしくは
目立たないように入れてくれるほうが、最終的には好感度アップで
販促としては成功だと思うんだけどねぇ。(笑)

あとさ、よそのお宅とかにお邪魔して、お手洗いを拝借したときとかに
ふと格言とかことわざとか、生活の知恵みたいのが書かれたカレンダーに
目が留まって、フムフムなんて読み耽って結構おもしろいんだけど
でも自分じゃーまず飾らない。自分にとっては花や絵を飾るのと同じ感覚だからね~。
  1. 2005/10/27(木) 13:48:50 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

そのとーりv-219
絵や花と同じだよねカレンダーって
  1. 2005/10/27(木) 21:44:24 |
  2. URL |
  3. うすドン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shihou.blog1.fc2.com/tb.php/108-d9414ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。