NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒さを逃れてメキシコへ 4

チチェン・イッツァの遺跡を訪ねる

*12/31 追記しました。

メキシコにはマヤとアステカの2大文明があり、たくさんの遺跡が国のところどころにあるのだけど、チチェン・イッツァはマヤ文明でも最も有名な場所で多くの人が訪れる場所。

マヤ文明は現代人には計り知ることができないことの多い、世界の中で最も不思議な文明なのだそう。ことに暦の正確さ(天文学)や高度な測量技術によって建てられたピラミッド、規則的に建てられた石柱のある神殿などの数々の建築物たち。これらを見、その歴史を少し知っただけでも、彼らの生活が宇宙との深いつながりがあったと思わずにはいられない。ククルカンのピラミッドの北側の階段は、毎年春分と秋分の日に西日でできる光と影を緻密に計算して蛇が浮かび上がることで有名で、ひと目それを見ようと世界中から多くの人が集まるのだそう。

古代マヤは生贄を捧げる信仰だったので、チャック・モールという石像をはじめ遺跡のあちこちに、生きた生贄から取り出した心臓などを置く台などが見られます。他にも戦士が戦って”勝者”が首を切られ、その首を神に捧げるという恐ろしい儀式を行った球技場や、少し離れたところにはセノーテの泉があり(セノーテ-聖なる、の意)ここには、雨乞いのために若い処女が人身御供として数々の貢ぎ物と一緒に投げこまれ、神々の生贄となったのだそう。(今は藻がたくさん張って、見るからにおどろおどろしい感じの場所だった!)あぁ、なんだか書いてても気持ち悪くなってきた。これだけ書くとなんて恐ろしい、残酷な!と現代の私たちは思うけれど、彼らにとっては神々はより身近な存在であったし、生贄になることで神に近づくことができるとも信じられていたので、全く違った思考回路に基づいているわけだから彼らの本質をそう簡単に理解などできようハズもないのだ。そんな神秘さをたたえ、様々な想像をかきたてもするマヤの遺跡たち。

追記:ちなみにピラミッドの階段は、登ってる最中はゼッタイに下を見ちゃダメ!と思い、必死でイッキに登りつめました。で、ホッとして上を見上げたら岩の間から、なななーんとイグアナ(本物!!)がにょきー、と顔を出していてぎょええ~~っ!  ショックでピラミッドから転げ落ちないようにするのがやっとでした。高い場所&イグアナで怖かったのと、暑さと疲れがピークに達して不機嫌だったあまり、肝心のククルカンのてっぺんでの記念写真を撮り損ねたというなんとも悲しい、いやマヌケなオマケつきだった遺跡めぐり。ごめんよ、K。(年の終わりに締まらない話だなぁ~)

chichen2.jpg chichenitza2.jpg

 (天体観測を行ったとされるカラコル天文台)         (蛇が浮かび上がるククルカンのピラミッド・西側)

chichen4.jpg chichenitza1.jpg

 (傾斜45度のククルカンの階段、コワかった~)        (戦士の神殿・別名:千本柱の神殿)
  1. 2005/12/30(金) 17:27:19|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<あけましておめでとう | ホーム | 寒さを逃れてメキシコへ 3>>

コメント

すげ~っ!!

な~んだか、すごいぞ!!
圧倒されちゃった…。

現代では考えられない風習があった地の物が、
こうして時を経て、観光地になってる。
それってなんかすごいね。

現代は、全てのことがもう研究し尽くされていて、
後はどれだけ人間が楽できるかって話になってるよね。
どんどん頭が衰退していくんだろうなぁ…。

  1. 2005/12/30(金) 06:30:07 |
  2. URL |
  3. meg #-
  4. [ 編集]

戦って負けた方は死んでしまうのでしょうか?
勝っても首を切られてしまうなんで・・・v-12
やっぱり怖い習慣です
生贄の、若い処女のおなごってことは幼い少女ってことでしょう?
人生の楽しいことの大半を経験せずにこの世を去るなんて
やっぱり悲しいなぁ
考え方が違うとこんなに文化が違うのか。
とりあえず現代に生きていてよかった~e-459
  1. 2005/12/30(金) 12:54:42 |
  2. URL |
  3. うすドン #-
  4. [ 編集]

>megさんへ

実際に行くまでは、マヤとアステカの違いさえ
よくわからなかったほど南米の歴史には疎かった私だけど
知れば知るほどに面白い!あまりにも深くて壮大で。

古代の人々はすごいなぁと思う一方で、自分のちっぽけさを
実感してみたり。(笑)
私も古代の人の足元にも及ばないまでも、もうちょっと脳みそを
使ったほうがいいなーとヘンな反省をしてしまいました。(汗)
  1. 2005/12/31(土) 01:23:34 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>うすドンへ

あまり詳しくは知らないのだけど、戦士は勝利して
生贄となるのを誇りに思っていたのだとか。
(もし間違っていたらゴメンナサイ)
負けたほうにはどんなペナルティがあったんでしょうね。

と、書いてて気づいたけどもう日本は大晦日の夕方だ~!
こちらはぜーんぜん大晦日はおろか、年の瀬っていう雰囲気もゼロで
まったく実感にかけた31日なのでした。
  1. 2005/12/31(土) 02:50:02 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

神秘的♪
マヤの人たちって、IQが高かったと聞きますね。
エジプトのピラミッドと並んで、行ってみたいとこの1つです。

45度の階段・・・すごい・・・(>_<)
当然ですが、手作りなんですよね、この建造物・・・。圧倒されますね。
是非行ってみたい!!と、より思いました。
  1. 2005/12/31(土) 08:48:22 |
  2. URL |
  3. ねこ宅B #or5VrnfI
  4. [ 編集]

>ねこ宅Bさんへ

年の瀬ギリギリまで書き込みしてくださってありがとう♪
そちらはもう新年ですね(^^)

私もいつかエジプトには行ってみたいなぁ、と思い続けてます。
学生の頃、読んでた漫画の影響?でそこの部分だけ一生懸命
勉強した覚えがあります。あの情熱はいまどこに?(笑)

話によると、マヤの時代、ずば抜けて優秀だったほんの一握りの人が
民衆を導き、あるいはコントロールしていたらしいとも聞いています。
その時代に生きるのはコワイけど、タイムスリップして隙間からちょこっとだけ見てみたい、なんて気持ちには駆られます。
  1. 2005/12/31(土) 16:53:43 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ママー、怖いよぉ

お早うございます。31日32時40分です。
45°の階段は怖そうですねぇ。ロープのように見えるものが
ありますが、あれに掴まりながら登るんですか?
それとも関係ないのでしょうか?
もし掴まるものが無いのなら、前屈みで手を石段につけながらしか
とても登れそうにありませんねぇ。
私、こう見えて(見えてないか)高所恐怖症ぎみなので、
多分、登るにはかなり勇気を出さないと駄目だと思います。
  1. 2005/12/31(土) 17:41:23 |
  2. URL |
  3. motasuke #-
  4. [ 編集]

>motasukeさんへ

>お早うございます。31日32時40分です。

むはー!motasukeさんてば。(笑)
そうそう、あのロープね、掴まって登れるように垂れてるんですけど
あれ掴まってる人はユックリユックリ上がるからなかなか進まず
余計時間かかってコワイって思ったんです。だからワタシは
シャカシャカシャカ~~ッ!とひたすら手元だけを見て
一心不乱に登ったですよ、ハイ。

で、着いたはいいですが、木のてっぺんに登りきったネコよろしく
下を見たらゾ~ッとして、降りる決心がつくまで上でずーっとウロウロ。
ホンットタイヘンでした。(汗)下りなんて、ロープが万が一切れたら
なーんて思ったら余計掴まれないですもん。
横向きになって、地道に一歩一歩泣きそうになりながら下りました。
あー、思い出しただけで手に汗かいてきた。

ぐふぐふ、motasukeさんにチャレンジして欲すぃなぁ~っ。
  1. 2005/12/31(土) 21:08:12 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます。
(な~んて超日本人的なこと言ってるのは、
ここのブログじゃ私だけ?(^^ゞ)

実はね、きのうお節作りながら、この45度の
階段を「ひょえ~」って見てたんです。
でも、コメントする間がなくて・・・ゴメン!
私ね、高いところダメダメなんですよ~
特にこの画像、時々夢の中に出てくる気が
するの。
やっぱりダメだ! 見てるだけで足がすくむ!!
山もそうだけど、上りより下りがコワイですよね。
しほうさん、スゴイ! 勇気あるわ~

マヤの遺跡って怖いモノがいっぱいあるんですね。
怖いモノ見たさで、チョット行ってみたいかも^^

↓の写真、私も真っ赤なマニキュアだと思ったよ~
(一瞬、しほうさんのイメージが・・・)
  1. 2006/01/01(日) 02:26:11 |
  2. URL |
  3. yunko33 #euPKcZaE
  4. [ 編集]

>yunko33さんへ

yunkoさん、あけましておめでとうございます♪

いんやー、ワタシが正月らしい日記をあげてないせいで
新年らしい雰囲気がゼロなだけなんですよ~。(^^;)
yunkoさんちのおせち、と~っても素敵だった!
(本来はおせち、あまり得意じゃないけどyunkoさんちのは
 絶対にワタシ好みだと確信)

山の下りは加速がついちゃうから怖いんですよねぇ~。
考えてみたらスキー場だって30度で相当な急斜面なのに
ここは45度で、ほとんど絶壁に感じました。そう考えたら
ロッククライミングなんて人間のすることじゃない~っ!て感じ。

真っ赤なマニキュア。ぶっふふふふー。
ワタシ、ろくろく爪も満足に伸ばしたこともございませんのに。(笑)
  1. 2006/01/01(日) 05:37:12 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

顔を出していたダイアナ

そりゃこえええよう!!と思ったら、イグアナだった。
もちろん、イグアナも怖い......。

こんなあんぽんたんですが、本年もよろしくお願いします。

しかし、ここを見ているとますますメキシコに行ってみたいわー。
  1. 2006/01/01(日) 06:22:41 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

>まあちゃんへ

『あら、ダイアナ。そんなところに首だけ?』
って、ありえねえー。こええええ。ってゆーか
ワタシの初夢がおびやかされそうです。やめちくり。
イグアナ、メキシコのいたるところにフツーにいるのがマジ、こわい。
(いや、街なかにはそりゃーいませんけどね)
イグアナくんに関してはもっとすげービビったことがあったのだ。
                                      (つづく)
なんだかあんぱんが食べたくなったな。  
こづらこそ、よろすくおねげすます。 
                             
  1. 2006/01/01(日) 06:45:04 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shihou.blog1.fc2.com/tb.php/144-c5cd52c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。