NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一週間遅れの・・・

新年のお祝いを兼ねて、久々の夜デート。
リバーノースの友人お薦めのイタリアンレストランは、土曜の夜でピークの時間だったこともあり大盛況。併設のバーで新年らしくロゼのスプマンテとともに、美味しいサラミやプロシュート、カポナータ、vealのミートボール、baby musselなどに舌鼓。ん~かなりポイント高いかも、このお店。こちらではまるで判を押したように、どこへ行っても前菜からパスタ、メイン、はてはデザートに至るまで変わりばえしないものが並んでいるイタリアンが多くて、目をつぶってたってオーダーできちゃうほどだったりするのだけど、久々でメニューを隅から隅までじーっと見て、どれにしよう?!と目を輝かせつつ本気で悩んでしまったワタシ。特筆すべきものはサラミで、クンクンとしても香りはしないのに、口に入れると途端に甘いクチナシの花のような風味がふわ~っと広がるサラミが絶品だった。デザートに頼んだプロフィテロールも見た目はすごいボリュームなのに味わいはサッパリで、その大きさにひるんだKの視線をものともせずペロリとほぼ一人で平らげた。近々、ゼッタイにレストランのほうへも行きなおさねば。

すっかりお腹も気分も満たされたあとはJazz Showcaseへ。この日はBarry Harris Trio。演奏に感動したらステージ後に自分で直接プレイヤーにアリガトウと言うのがこちら流なのだそうで。畏れ多くもJazz界の重鎮のBarryおじいちゃんに握手を求めたら、ちんまり椅子に座ってニコニコと気軽に応じてくれた。あったかくて柔らかい手。かすかな興奮を覚えつつ、フワフワと良い気分で店を出た。




  1. 2006/01/08(日) 16:44:36|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヒヤシンスと水仙  (10日目) | ホーム | ごぼうと豚肉のパスタ>>

コメント

いいなああ。

ばりーおじいちゃんと握手できるなんて!!!
素敵すぎます。

それにしても...
プロフィトロールの写真はないのかね?
マリーアントワネットとしては、そこも気になります。
  1. 2006/01/10(火) 08:52:24 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

うーむむむ。

そう。どれもこれも撮りたい皿だらけだったんだけども
店内が暗すぎて、撮れなかったのよおおおう。
ごめんね、マリー。

じーちゃん、カッコよかった!
じーちゃんが健在のうちに、シカゴに聴きにくるのじゃ!
(って、じーちゃんの本拠地はNYらしいが)
  1. 2006/01/10(火) 16:14:45 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shihou.blog1.fc2.com/tb.php/152-638c15f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。