NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cirque Du Soleil  CORTEO

シルク・ドゥ・ソレイユのシカゴ公演『CORTEO』を観てきた。
日本でもその昔、サルティンバンコアレグリアキダムなどで一世を風靡したことのあるサーカス団だけれど私にとっては未体験ゾーン。さほど大きな期待もせず行ってみれば・・いやー、想像以上に素晴らしかった!出演者たちは皆まるでお伽話から抜け出てきたように美しく、目を見張るアクロバティックな演技はもちろんだけど、ハイテクを駆使した舞台装置や美術の美しさに圧倒されて、見ている間じゅうコドモのように歓声をあげっぱなしだった。今となればラスベガスに行ったときも、ただの一度も見ようとしなかったことが悔やまれる。(日本のシルク・ドゥ・ソレイユファンには何をイマサラと笑われてしまうかもしれないけれど)

ちなみに、いわゆる一般的なサーカスはニガテです。ほら、キグレ大サーカスとか。そのむかーし、あの演技をするクマやらトラ・ライオンやらを見せられてコドモゴコロにいたたまれない気持ちになったことを思い出す。あのクラシックなメイクのピエロも流れる音楽も何もかも、物悲しさだけが漂ってて、ダメなんだな。

年を取るごとにつれてモノに対する感動や好奇心が薄れていくとはよく言ったものだけど、確かにそうかもしれない。音楽だけは今でもジャンルを問わず聴いてるほうだけど、昔はあれほど大好きだったバレエも今は殆ど見に行かないし、ここでは能・歌舞伎、落語もない。(桂三枝だけは郊外にたまーに来てるようだけど)美術館もシカゴでやるエキシビジョンは私のテイストからはハズれているものが多いなーと、そのうちめったなことでは行かなくなってしまった。楽しいコトを見つけるアンテナをもっとぴーんと張っておかないと、なんだか自分が古ぼけていってしまうようでよくないなーと反省。

  1. 2006/08/25(金) 08:03:04|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゆるモード | ホーム | 夏ももう終わりだね>>

コメント

そーでしょーーーっe-284シルク・ドゥ・ソレイユって素晴らしいでしょーーe-461
いわゆる、日本のサーカスのイメージでは全くない。
すばらしい芸術作品だと思います。
私も「サルティンバンコ」を見に行こうと夫に誘われた時、正直言うと「え~、サーカスでしょー?」と思ってしまいましたけどね。
でも、感動してハマってしまい(夫はもっとハマっていた)それ以後も
「アレグリア」「キダム」「アレグリア2」と立て続けに見に行っています。
来年の2月には「ドラリオン(DRALION)」が日本初上陸します。
多分また見に行くでしょう・・・今、チケットを取ろうかどうか検討中。
  1. 2006/09/04(月) 10:49:21 |
  2. URL |
  3. うすドン #-
  4. [ 編集]

>うすドン

たまたま直前で良い席が売れ残って超格安になったので行くことにしたの。
すっごくキレイだった。音楽も素敵だし、見せ方がすごく上手だね。
うすドンがそんなにハマってたなんて知らなかった。
日本にもまた来るんだね。でもチケット超高そ~だぁ!

  1. 2006/09/05(火) 00:09:57 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shihou.blog1.fc2.com/tb.php/217-d8859ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。