NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Pat Metheny Group @ Chicago Theater

パット・メセニーグループのライブを見るのは、たぶん10年以上ぶり。ニューアルバムTHE WAY UPをひっさげてのツアー。このアルバムは1枚約70分丸ごとで1曲、という解釈なので(便宜上トラック数は4曲になってはいるが)それをライブの前半で演奏した上で、中盤からはHAVE YOU HEARD, LAST TRAIN HOME, FIRST CIRCLEなどファンにはもうたまらない往年の名曲の数々。その上でduo, trio, qualtetでの演奏もアリと非常に盛りだくさんのステージだった。

そして何よりも嬉しかったのはステージから4列目のど真ん中の席で、アライグマのような風体で顔をクシャクシャにしながら演奏するパットの物凄いギタープレイをかぶりつきで見られたこと。がんばってチケットを取ってくれたKに感謝感謝。

the-way-up.jpg

  1. 2005/02/20(日) 23:52:34|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | コメント:2
<<KOREAN BBQ(韓国焼肉) | ホーム | カジノ!>>

コメント

あのね~

パット・メセニーって言えば
As Falls Wichita,So Falls Wichita Falls
って言うアルバムが在るけど、この因果関係を知りたいわ~。
知ってる??
  1. 2005/02/28(月) 22:33:42 |
  2. URL |
  3. 黒猫 #EWVx.VaU
  4. [ 編集]

んとね~

うん、私も以前、気になって調べたのね。
でもね、これはカンザスのWichitaのことだったよ~。
パットとライル(key)が最初に出会ったのがカンザス・ウィチタで行われた
大学対抗のジャズフェスだったらしい。それがきっかけでパット・メセニーグループを
結成した、という昔話があるのです。もう25年も前に作られたアルバムで
アルバムタイトルの曲は20分以上の大作だけど、今でも全く古い感じがしない
素晴らしいアルバムで私は好きです♪
  1. 2005/03/02(水) 19:21:35 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。