NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鼓童・アメリカ公演~ONE EARTH TOUR~

シカゴ・シンフォニーオーケストラホールにて鼓童の公演を見る。
鼓童は言わずと知れた国内外で高く評価されている和太鼓を中心としたパフォーマンス集団だが、その前身である鬼太鼓座(おんでこざ)
時代からずっとずっと長い間、いつか見てみたい!と気にはなっていたので、実に約20年目にしてようやく初めてナマの彼らのパフォーマンスを見ることができたのだった。

・・・衝撃的!とにもかくにも。

あの地から湧きあがるような、とてつもなく力強いドラミングに乗って限りなく溢れてはうねる歓喜した魂のパワーを目の当たりにして、圧倒されない者などいるのだろうか。当然のごとく会場はスタンディングオベーションの嵐。聴衆の誰もが彼らの演奏に目を見張り、感動に震え、惜しみない拍手を送っていて日本男児の心意気をまざまざと見せつけられた、そんなステージだった。それと同時に、まさに彼らが掲げている「one earth--地球はひとつ」というテーマそのまま、言葉も習慣の違いもそんなものは全然関係なく人々はひとつになれるんだなとジワーと実感。
最近では日本人であることに多少なりともネガティブ感を持ってしまうこともままあるのだけど、今夜は日本に生まれたことを誇りに思いつつ、たまらなくシアワセな気持ちを噛み締めつつ家路に着いたのだった。

  1. 2005/02/28(月) 23:24:07|
  2. 音楽・映画・パフォーマンス
  3. | コメント:3
<<ナットクイカナイ TOYOTA INDY300  | ホーム | KOREAN BBQ(韓国焼肉)>>

コメント

ごぶさた!

日本の楽器て、LIVEじゃないと良さがわからんよね。
特に太鼓と三味線ね。
津軽三味線と和太鼓は本当にすごい迫力だよ。

いいもんみたね!
いいな~。
  1. 2005/03/07(月) 12:07:41 |
  2. URL |
  3. つる #-
  4. [ 編集]

おぉおんでこぉ

佐渡ですなぁ。うふふ。
鬼太鼓から鼓童へと派生する過程では、
地元じゃあいろいろ問題あったみたいだけど。
今じゃあ、世界進出もしてるのね。
えかったっちゃなぁ。
  1. 2005/03/07(月) 15:29:24 |
  2. URL |
  3. にゃ #2j50GQ9.
  4. [ 編集]

そうなのよ!

いやぁ和太鼓、ほんっとに凄かった。私ずっと太鼓叩きに憧れてたんだよねぇ。
三味線もさ。沖縄の三線とかも好きだなぁ。
ド迫力の太鼓の音に酔ったあとは、日本の祭りが恋しくなったよ。

鼓童はKODOで、ちゃんとアメリカ人に通じちゃうくらい結構な人気。
鬼太鼓から鼓童独自のスタイルに変化するに至っては、やっぱり土地の伝統を
どう尊重するかとかで色々あつれきもあっただろうけど、それでも踏ん張って
佐渡の土地を出て行かずに長年頑張り続けたからこそ、周りにも認められて
あそこまでリスペクトされるようになったんだよね、偉いと思うよ。
  1. 2005/03/09(水) 16:25:23 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。