NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナットクイカナイ TOYOTA INDY300 

今年も始まりました、INDYCARシリーズ!日本で一番人気はF1だけど、アメリカではNASCARがダントツで
(毎15万人の集客、ケタ外れ)次がINDY。F1はどちらかというとマイナーなカテゴリらしい。
ま、それはともかくとして。昼からウキウキでTV前にかじりついてマイアミ初戦を観戦。
トップクラスのトニー・カナーンやサム・ホーニッシュJr.が気になるのはモチロンだけど
今年は元F1レーサー・虎之介がI姿を消したかわりにロジャー安川が参戦。(彼は元々アグリチーム出身)
彼はナイスガイで飾り気がなく、リポーターその他業界関係者からもとても評判がいい。
好きな食べ物が「がんもどき」ってのがカワイイ。それとイリノイ出身の唯一の女性ドライバーDanica Patrickも参戦。
彼女がどこまで順位をあげるのか?がんばれダニカちゃん!

レース中盤まではオープン戦にしちゃナカナカ熱いレース展開だったのだ。あーそれなのに。
なんとやらかしてくれたのはもう一人の日本人選手、松浦孝亮。159週目でトーマス・シェクターを追い抜く際
コントロールを失って横に並んだ2台の行く手を塞ぐようにスピンして、計8台を巻き込んでの大クラッシュ。
順調に順位をあげていたロジャーも、ベテランドライバーを尻目に安定した走りを見せてたダニカちゃんも
まんまと松浦に道連れにされた。

問題は事故そのものより、その後の松浦の態度と亜久里監督のコメント、それに日本のレース記事の曲がった報道。
彼は事故直後のインタビューで、自分のミスをなんとトーマス・シェクターになすった。
「よくワカンナイんだけどぉトーマスがボクのマシンに接触した気がする」・・・・・ハァ?!あの瞬間、
観客の誰もがあきれ果てたのは言うまでもない。すかさず解説者は「時としてレーサーは事故ったときに
気が動転して自分がよくわからなくなることがある、でもマツウラ!誰もキミにはぶつかったりしてないよ!!」と
明らかに怒りを含んだ発言。あーあ、言われちゃったよ。アメリカ人はウソに対してメチャクチャ
評価が厳しいってこと、長年住んでて知らないワケじゃないだろうに。

日本の記事はこの事故に対してサラリと触れる程度で松浦を非難するような記事はひとっつもなく
大健闘しただのそんなのばかり。対してロジャーのガンバリに対しての評価なんてほんのチョロリ。
完全にアグリチーム寄りのヒイキ目報道。極めつけは亜久里監督の「なんだあの事故、まるでボーリングの
ピンが倒れていくみたいだったぞ」と松浦に言ったとか。巻き込んだ7台をボーリングのピン呼ばわり?!
重傷者こそなかったものの8台クラッシュって相当のものだし、一歩間違えばもっと大事故になっていたかも
しれないのに一体何考えてんの??大ヒンシュクモノ。日本のINDYファンはINDYジャパンのサイトはじめ
そういった情報コントロールのせいもあってカナーリ松浦を期待の星扱いしてるけど、なんだかなぁーって感じ。

indycar.jpg

  1. 2005/03/06(日) 01:25:58|
  2. INDYCAR
  3. | コメント:3
<<春色 ル・クルーゼ | ホーム | 鼓童・アメリカ公演~ONE EARTH TOUR~>>

コメント

オハズカシイ

スミマセン マツウラ ニ ヨクイイキカセテ オキマツ

そんな気分です。

りゅにゅーあるしてかわいい♪
気分は春ねぇ。
  1. 2005/03/14(月) 02:02:04 |
  2. URL |
  3. にゃご #-
  4. [ 編集]

あ。

こんなところで一人でアツク語ったって、これを読んだ殆どの日本人の人たちは「松浦って誰よ?」って感じですよねぇ。
ある意味F1よりもずっと面白いんだけどなぁ。
  1. 2005/03/17(木) 17:56:16 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

えふわんより、

ある意味、いんでぃのほうが面白いと私も思います。
楕円をぐーるぐーるぐーるぐーーーる!!
絶対さぁ、バターになっちゃうよネ!!
  1. 2005/03/17(木) 21:16:52 |
  2. URL |
  3. にゃご #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。