NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書は楽し

macchapoundcake.jpg


なぜか急に抹茶ブームが到来中。手始めは抹茶パウンドケーキ。
アーモンドプードルを入れたので、味わい深くて一切れの満足度が高い。

------
外はまだ寒くて、余程の用事がない限りは一歩も家から出ないなんて日はザラなのです。
何をしているかといえば、日本から仕入れてきた本を夢中になって読み耽る日々。
あぁ日本語万歳!もったいないから大事にちまちまと1ヶ月に1冊くらいのペースで読むつもりが
毎日1冊のイキオイで読破してしまってて、このままだとあっという間にささやかな楽しみはオワリがやってきてしまう。
できることならスーツケース1個分、本でイッパイにしてきたかったのに!

本ズキの海外生活者なら皆一様に持つ悩み。

オンライン書店で海外発送となると、ただでさえ高くつく送料にプラス
手数料となるとホントにバカらしく思えて、購入を諦めることが殆ど。
まぁ先の引越しなども考慮して、あまり荷物は増えないほうが身のためでもあるけど。
なんて思っていたら最近は手数料ゼロで&良心的な送料の書店があるのを知って
ついつい欲望の赴くままに買い物ボタンを押しそうになる。いかんいかん!
  1. 2007/03/12(月) 05:37:28|
  2. おやつ・ベイキング・ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<なんちゃってミニシアター | ホーム | 書かなくなると書けなくなる>>

コメント

アイタタ!

そんなに本を読むのがスキだなんて…私にとっては耳が痛い。
今日読んだ雑誌で『いい人生とは』という特集があり、
作家や著名な人達がそれぞれの考えを書いていました。
読みながら感動しました。

やっぱり読書は心を豊かにしてくれるものだと感じ、
これまで読書量が極端に少なかった自分を反省した矢先に
このエントリを読み、身につまされる思いです。
これからもたくさん本を読んで、素敵な話をたくさん聞かせてね。
  1. 2007/04/10(火) 06:02:04 |
  2. URL |
  3. motasuke #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
私も抹茶が恋しくて先日トレダーで抹茶ラテなる粉末を買いました。
それが大失敗。全く抹茶の味がせずただ甘いだけ。
1杯飲んでそのまま放置されています。

文庫本なら小さいしたくさん持って帰れる!と思って
私も一時帰国のときに何冊か仕入れました。
でもやっぱり重い・・・。
でも読みたい・・・。
難しいですね。
  1. 2007/04/11(水) 06:50:16 |
  2. URL |
  3. Pukuko #x7SNgv4U
  4. [ 編集]

>motasukeさん

いやいやいや。本の虫ってほどではなくてきっと
日本語の活字が恋しいから余計にだと思うんですよ~。
motasukeさんの読まれたその特集、とっても興味深いです。
そう!おっしゃるとおり心を豊かにしてくれる読書が
一番有用だな~と最近特に思います。

私はノンジャンル派で、推理小説以外は面白そう!と思うと
片っ端から手を出して読みますが、基本的には読んで元気に
なったり、シアワセな気持ちになれるものが好きです。
こちらにいるとナカナカ良い本の情報なども遅いですから
motasukeさんも、心の琴線に触れた本などあればぜひ
紹介してくださいね♪

  1. 2007/04/11(水) 10:56:33 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>Pukukoさん

Pukukoさん、はじめまして♪コメントありがとうございます。

あちゃー、抹茶ラテ失敗でしたか。
こっちのグリーンティものって難しいですよね。
私も目新しい食材に手を出しては時々ひどい目に遭います。(笑)

本は本当にキリがない!いつも読みたい欲求と
高くてもったいないヨの気持ちの板ばさみデス。
そしてウィッシュリストはどんどん増えるばかり・・・。
  1. 2007/04/11(水) 11:15:06 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

私も本スキ

私も本読むの好きです。
でも身になる本かどうかはちょっと疑問??伝記などタメになりそうな本には全く興味無し。
学生の頃はよく図書館に入り浸り片っ端から物語モノや神話を読みあさっていました。
図書館の雰囲気も好きだったし…
最近はミステリーにハマっていて特に気に入ってる作家はジョン・グリシャムとアガサ・クリスティーかな。
アガサの作品はあまりメジャーじゃないモノを好んで読んでます。
ジョン・グリシャムは日本語訳されて日本で出版されたほぼ全てを持っているほどで。
  1. 2007/04/16(月) 03:21:04 |
  2. URL |
  3. うすドン #-
  4. [ 編集]

>うすドン

日本の図書館は今やすごいよね~。
CDやDVDなんかも無料でジャンジャン借りられるらしいし
未入荷の本のリクエスト(新刊)も応えてくれるっていうし。
あーー羨ましい。

私は逆に昔からミステリーは全くダメだわ~。
いわゆる偉人伝は私もひとっつも読んだためしがないけど
自分が好きな有名人やミュージシャンのバイオグラフィーは
すごーく興味ある。今もこちらで有名な料理研究家のを買って
読んでるところ。日本語じゃないからナカナカ読み進まないんだけどー。(笑)
  1. 2007/04/16(月) 22:04:30 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shihou.blog1.fc2.com/tb.php/259-96ef5d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。