NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

また会う日まで

cloudy.jpg


大好きな友人がシカゴを離れる日。
彼女とそのご家族を送って夫とともに空港へ。
今にも涙雨が降り出しそうに重くたれこめた曇り空からは
ゲートでサヨナラを言った直後に雪混じりで降り始めた。

彼女ともう一人の友人とは知り合ってすぐからとても
気が合って、それこそ家族ぐるみで仲良くさせてもらっていたから
なんだかまるで身内と離れ離れになるような気さえする。

こんなに寂しい気持ちになったのは久しぶり。
でも、この土地でそこまで大切に思えて信頼できる
友達に出会えたことに感謝しなくちゃね。

どこにいたって、気持ちさえ繋がっていれば
いつかはまた会えるんだから。


  1. 2008/12/03(水) 09:50:03|
  2. 日々徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最近の粉もの  -バゲット初挑戦- | ホーム | NEKONOSHITAである理由(ワケ)>>

コメント

だれかと別れるということ

ずうっと昔のそのまた昔、私の
大切なたいせつな友人が、遠くとおおおおくに、
愛する人と生きるために旅立ちました。
大切なたいせつな友人は元々近くに暮らしていたわけではないけれど、
旅立つときは、もちろん祝福の気持ちもあったけれど、
それでも、大切な友を失うような、奪われるような、
何ともいえない寂しさと哀しさが私の心に残りました。
それでも、彼女は今でも、私の大切ないちばんの心の友です。
つらくて哀しいとき、先々に不安を覚えているとき、
いつも彼女がいちばん最初に気づいてくれて、
なぐさめ、はげまし、そして勇気づけてくれています。
だからきっと、離れてしまうことは寂しいけれど、
気持ちが、心が、距離なんてひとっ飛びに飛び越えて、
お互いに通いあうものなんだ。

しほうちゃまにはそういう才能があるもんネ☆
  1. 2008/12/15(月) 05:39:56 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

<まあちゃん

まあちゃんが以前に話してくれた
"人生はそれぞれの電車に乗って"
というのは、つくづく本当だなぁと実感しているわけです。
縁が切れた人は、どこか違う電車に乗り換えていき
でもそのおかげでまた、とてもとても素敵な人たちと
めぐり合うことができましたよ。

あの言葉が、どれほど私の心の支えになったことか。

こんなふうにいつも私を遠くから力強く励まして
くれるまあちゃんとの出会いからも、早いものでもう
10年になるよねぇ。えへへ♪距離なんて、ほんとにどれほどの
ものでもないわねぇ。(笑)いつも本当にありがとう。
  1. 2008/12/17(水) 02:59:52 |
  2. URL |
  3. しほう #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shihou.blog1.fc2.com/tb.php/366-575e6f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。