NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅の記録 Old Route66 -4-

■9/14/08 3日目

Route66に関する本には必ず登場する、このMunger Moss Motel。
面倒見が良くて温かい人柄のRamonaさんとそのご主人がオーナー。
まわりが大手のホテルチェーンに飲み込まれていくなかで、昔ながらの
雰囲気とスタイルを守り続けている貴重な宿。部屋もとても清潔で機能的。

Ramonaさんがニッコリ笑って静かに「Route66には悪い人はいないのよ。」と
言った魔法のような言葉は本当で、昨日のSheaおじさん然り、このあとも行く
先々で何度となく実感することになった。

Lebannon, MO 泊


mungermoss.jpg mungermoss2.jpg

■9/15/08 4日目

Munger MossのRamonaさんオススメのFaye's Dinerで朝食。
80'sの映画から飛び出してきたみたいな店員の女の子、オーダーを
とるときに笑顔でウィンクしながら"That's awesome!!"と両手の親指を
立てた仕草がめちゃくちゃカワイイ。インテリアもポップでキュート。

店の壁には全米各地の車のライセンスプレートが飾られていて
外国のものもチラホラ。日本のものもいつか送って欲しいんだけど、と
女の子に頼まれた。チリにチーズオムレツ、カリカリベーコンの乗ったバーガー、
どれもawesome!!

fayes2.jpg fayes.jpg

午後も順調にミズーリを南下。途中、お茶目なおじいちゃんとの出会いも
あったりして。記念写真を撮りたいと申し出ると、丁寧に「それ用」の帽子まで
被ってポーズつけてくれたり、この先にgood spotがあるんだと言って地図まで
書いてくれたりRoute66を旅する人にとことん親切なのだ。

ミズーリ最後の町Joplinでその晩の宿を2時間以上もかけて探したけど
良い所が見つからず、夫は運転の疲れも重なってきてグッタリ。これは
イカンと、オクラホマに移動しつつ探そうと促すと夜半近くになって思いがけず
New Openでしかも激安、Wi-Fi+朝食つきのMotelを発見!よ、よかったー。
行き当たりばったりの旅で一番大変なのはこうした日々の宿探し。

Miami, OK 泊

  1. 2008/12/23(火) 19:50:05|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<編み物ビギナー | ホーム | 旅の記録 Old Route66 -3->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shihou.blog1.fc2.com/tb.php/371-13ed5527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。