NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病院へ 1

日々のバタバタに追われて、気づけばもう12月。ついこないだ年が明けたと思ったのに、だ。
学校に通いはじめて新しい環境に慣れるために色々と四苦八苦していたこともあるのだけど、最近体調が思わしくなかったところに、東京での人間ドックの検査結果が送られてきて、なんと子宮ガン検診で擬陽性と出てしまった。

東京での身辺整理をようやく済ませて、やっとの思いでシカゴへ来た矢先の出来事でかなり落ち込んだ。ここ最近の体調不調のせいもあり、ガンだったらどうしようと、とにかく怖くて・・・今さら日本に戻って再検査というわけにも行かないし。かといって私のつたない英語では日本での検査結果や、今の自分の身体の状況や病歴などをこちらの先生にうまく伝える自信もないし、現在の留学生保険で一体どこまでの診療をカバーできるのか(こちらの医療費はおそろしく高いので)・・・などなど悩みに悩んだ。たまたま、知り合いに婦人科の良い先生を紹介してもらうことができ費用は殆ど保険内でカバーできそうだったので、そこで診てもらうことに。

KもKで結構大変だったと思う。長くアメリカに住んでいるとはいえ、医療用語、ましてや女性特有の病気や症状といえばなおさら馴染みがない。私が日本語で書いた病歴や症状を書いたリストを前日大急ぎで翻訳し、当日の診療の間もKがずっと付き添って私の代わりに病状の説明をしてくれたので、安心して診てもらうことができた。(つづく)

20041204054027.jpg

  1. 2004/12/04(土) 05:45:22|
  2. 日々徒然
  3. | コメント:0
<<病院へ 2 | ホーム | Trick or Treat ??>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。