NEKONOSHITA

大切なものはいつも一番近くにあるはず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野球は青空の下で、がマル



トモダチたち+夫+私の総勢6名でカブスゲーム。
いやぁ、世の中の人が仕事してる平日の昼間からビールあおって
青空の下で野球見るのはたまりませんなぁ~。シカゴの夏ってカンジだ!
(普段はそれを横目に球場を横切ってる私)

ユニフォームに帽子、そしてハチマキ。フクドメ率の高いこと高いこと。<特に子供
想像してた以上の人気、すごいー。私の前の列に息子と来てた白人のおっちゃん、
この日は投げなかった福留が代打で出てきたら、くりっと振り返って嬉しそうに私の
膝をベッチンベッチン叩きながら「ほれっ!出た~っ出たぞフクドメ!!」
と教えてくれた。ナンカかわいい。


  1. 2008/08/22(金) 02:15:01|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎年恒例

airshow2.jpg

毎年、ものすごーく楽しみにしてるAir Show。
今年は友達のうさこちゃんと二人、レイク際の芝に座ってのんびり
サンドイッチをパクつきながらショーを楽しんだ。

彼女、現在妊娠8ヶ月。
ずっと運動していたそーで、普段もまるで妊婦さんとは
思えないほど元気でアクティブなんだけど、さすがにこの轟音にお腹の
赤ちゃんがビックリして早く出てきちゃったりしないかい?!なんて心配を
よそに、楽しそうにあとでダンナさんに見せる動画なんかも撮っていた。
私が妊娠したら、こんなにサクサク動けそうにないよ。

どれ、私も写真写真と思ったケド、今持ってる古いコンパクトデジカメじゃあ
飛んでる機体を撮ろうにもシャッタースピードも望遠も全くターゲットについていけず
お話しにならない。これはそんな私をカワイソーに思った夫が家の窓から
「自慢のカメラで」撮ったやつを数枚分けてくれたというわけ。きぃ~っ。(笑)


airshow.jpg
  1. 2008/08/16(土) 00:29:02|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運転免許

生まれてこのかた、一度も車を運転したことのない私だったけど
アメリカ生活4年目にしてようやくライセンス取りましたー!

冬の間にpermit(筆記パスすると貰える)は取ってたものの
どーしても街なかで路上練習するのが気が進まず、実技をダラダラ
引き伸ばしてたんだけど、夫と長期のロードトリップに出る計画が
詰まってきたのでいよいよケリをつけることになったというわけ。(笑)

「夫婦間で運転は教わるな」とはこっちの定説なんだけどそれ、まさにホント。
どうせ普段からキィキィギャアギャアやってるんだし、練習中のケンカ
なんてどうってことないって思ってたけど、やっぱり相当険悪になる。で
お互いの精神衛生上よろしくないので結局スクールに行くことに。(汗)

結果、教わった教官がものすごく人柄が良かった上に教え上手だった
おかげで6時間の路上講習後、試験もアッサリ無事一発合格♪感謝!
試験官もナイスガイだったので運が良かった。さて、無事に免許は取れた
けど、まだまだヒヨコのよちよち歩き状態。慣れるまでひたすら練習あるのみ。
  1. 2008/08/06(水) 20:55:14|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なついち

frenchmarket2.jpg

夏はいいなー。今の時期はファーマーズマーケットで近郊の畑からやってくる
旬のとびきり新鮮な野菜や果物がいっぱいだ。

街のいたるところに市は立つけど、ベンダーが違えば同じ時期でも売られる野菜、花、
パン、チーズ、オリーブなども行く場所で種類が色々違ってて、飽きずに楽しめる。
友達にあそこのアレはおいしい、なんて聞くと少し遠くても頑張って行ってみたくなる。

今日はも前から気になってた、いつも行くところとは別のマーケットに。
写真の桃は翌日友人宅のサンデーブランチの手土産にしたら喜ばれた。
卵もすんごく美味しくて、生卵かけゴハンで食べちゃったくらい。
この大きな大きなひまわりも買えばよかったなぁ。
  1. 2008/08/02(土) 23:21:31|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご無沙汰、ご無沙汰。

ひさしぶりなのだ。
また放置しちゃった。
半年以上って、長すぎだぁね。

連絡くれた方々、ありがとうー。
生きてます私。元気にしてますー。

ほったらかしの間も書きたいこといろいろ、
ここじゃー書けないこともいろいろ。(笑)
まーこれからはそういうのは別のトコに振り分ければいいわけで。

備忘録なんで、空白分は遡って自分用にぼちぼちupします。
真夏に真冬からの記事をちまちま載せてるのはマヌケだけどねー。
  1. 2008/08/01(金) 02:14:46|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬らしさ



週末に凍ったミシガン湖も、今はうっすら沖の向こうに名残があるだけ

ピーカンのお天気でいかにも気持ちよさそうな空。気温は-6℃。今年は割りと雪もこまめに降っているほうかな。
冬の寒さも佳境に入ろうという今の時期、風もそんなに吹かない今日みたいなお天気はむしろ暖かいな~とさえ思えるほど。
華氏表示が1ケタあるうちは、まだまだイケル!と思うようになってしまった元猫型体質の私です。(ちなみに華氏0度は摂氏-17度)

そんなシカゴも先週はとうとう-20℃を超え、Real Feel(体感温度)は-30℃にまでなりました。(だれかバナナで釘を打ってみてくれ。)
こうなるともう寒いを通り越して痛いんだよね。お肌が外気と直接当たった部分はホントにチリチリッ、痛たたたーです。

この週末は湖もバッチリ凍って、早朝にはあまりの寒さで氷と氷の隙間からユラユラと湯気水蒸気が
幾重にも立ちのぼって何とも幻想的な世界でした。早くまた凍らないかなぁ。そしたら今度は湖面に近付いて写真を撮りたいなぁ。

さすがにそなると、外に出るのも大変になっちゃうんだけど。
苦労なくして美しいものは見られないというこのジレンマ。
  1. 2008/01/22(火) 04:09:31|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今年もよろしくお願いします

kagamimochi.jpg


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

秋口から、気持ちも生活もバタバタと慌しくなり、日記を書くでもない日々が過ぎていきました。
色々なことがあったけれど、人との繋がりについて深く考ることの多い一年で
後半には人生の転機となるような出来事もあり、心の中は大きく変わりました。

そんななかで、せっかく紡ぎ繋いできた糸がプツンと切れてしまった人。
その一方で、たくさんの素敵な人たちとの出会いや、大切な友人との忘れられない出来事もあり。
はっきり言えるのは、日々多くの人に支えられ助けられて今の自分があるということ。
全てに自信をなくして、落ち込んでどうしようもなかったときにも『大丈夫、あなたは一人じゃない』
と言ってもらったひとことでどれほど気持ちが救われたことか。

遠くにいるひと、近くにいるひと、毎日のように顔を合わせるひと、まだ顔も見たことがないけど、私を励ましてくれるひと。
みんないつも本当にありがとう。

私も誰かが私の助けを必要としているとき、全力でそのひとの力になれるようにもっともっと成長していきたい。
そしてひとつひとつの出会いを大事に、大きく育てていきたい。
日頃アホなことばかり書いている私の、大切な人たちへの感謝の気持ちとささやかな今年の目標でした。

  1. 2008/01/05(土) 06:08:24|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

花火を撮るのは




うーむ、難しいのぅ。

100枚近くバシャバシャやってマトモに写ってるのはほんの1-2割。
(ま、三脚もナシに昼間と同じよーにフツーに撮ってたらブレるわな。)
今年はミルウォーキーのインディレースのスケジュールがずれたので、いままで見たことのなかったシカゴの夏の風物詩、ベネチアンナイトをようやく見に行けた。想像してたのとだーいぶ違ったけど(もっと美しいモンかと思ったよ!)まぁ、大いに笑ったのでああいうのもアリかと。

この夏はいっぱい花火が見られて満足ー。



hanabi2.jpg hanabi3.jpg

  1. 2007/07/28(土) 05:58:14|
  2. Chicago Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。